ソニー損保、「ドライブと音楽に関する調査」

ソニー損保、「ドライブと音楽に関する調査」

2010年09月20日

ドライブ中にもっとも利用するのは「CD」

 

 ソニー損害保険は9月6日、「ドライブと音楽に関する調査」として1000名に聞いた調査結果を発表した。

 この調査は、8月12日~16日にかけてインターネット上で調査されたもの。調査会社であるネットエイジアのインターネットモニター会員で、月に1回以上自動車を運転し、ドライブ中に音楽を聞くことのある1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)、2府2県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)に在住の20代~50代の男女に対して行われた。

ドライブ中「CD」がトップ 
ドライブ中に何を利用して音楽を聞くかを複数回答で聞いたところ、「CD」(73.1%)が1位に選ばれ、以下「FMラジオ」(60.8%)、「HDD(ハードディスクドライブ)」(30.3%)が続いた。

 年代別では50代の「AMラジオ」(36.6%)、20代の「携帯音楽プレーヤー」(42.4%)が突出した格好となり、世代によって利用するデバイスが違うことが明らかになった。

 

ドライブ時によく聞く音楽の1位は「J-Pop」 
ドライブ時によく聞く音楽については「J-Pop」が1位で、以下「ロック&ポップス」(44.0%)、「アニメ」(14.8%)、「ヒップホップ」(14.2%)が続き、他の年代と比べて50代は「演歌」(12.4%)を、20代は「アニメ」(24.7%)を好む傾向にあることが分かった。20代のアニメについてはドライバー自身が聞くほか、子どものために流しているのではないかと推測している。

夏の終わりにドライブをしながら聞きたい曲のトップは「TSUNAMI」 
夏の終わりにドライブをしながら聞きたい曲を調べたところ、サザンオールスターズの「TSUNAMI」「真夏の果実」に、井上陽水さんの「少年時代」、classの「夏の日の1993」が続いた。

 これを年代別に見ると、30代、40代、50代はサザンオールスターズを中心に選曲しているのに対し、20代ではBUMP OF CHICKENの「天体観測」が1位になったほか、ZONEの「Secret Base」、ケツメイシの「夏の思い出」を上位に選んでおり、20代は他の年代と異なるミュージシャンをセレクトしていることが分かる。

 なお、ドライブ中に海を見ながら聞きたい曲を聞いたところ、全体で1位を獲得したのは「TSUNAMI」。そのほか、「チャコの海岸物語」「勝手にシンドバッド」「波乗りジョニー」と、トップ5のうち4曲がサザンオールスターズが占める格好となった。1位の「TSUNAMI」は、すべての性別、年代で1位に選ばれた。

 そのほか、「ドライブ中に歌を歌った経験」「ドライブの際に、自分で編集した音楽を用意した経験」「ドライブデートの際、音楽の選曲に悩んだ経験」といった質問への回答結果も出ているので、詳細はリリースを参照されたい。


参照、写真、表つき記事はこちら
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100906_392062.html

 

 

 

 

 

ショートカット
店舗一覧
中古車
車買取
車査定
中古車探し
在庫一覧
中古車検索
激安車
特集コンテンツ
あら散歩 番外編
パーツ
リンク
FLEXからのお知らせ
自動車関連ニュース
クルマ比較
店舗用地募集
中古車ギャラリー
スマートフォンアプリ
カタログアプリ
FLEX公式 facebook
フレックス広報 Twitter
FLEX ツイッター
FLEX みんカラ
Web担当者ブログ
 
車種から探す
色々な
車の探し方
人気ブランド
メーカーから
探す
イベント
写真・動画
ギャラリー
FLEX
    新車・中古車の販売・検索は中古車情報のフレックス 自動車の事ならカスタムまでお任せ下さい!

ケータイでもカンタン中古車検索

FLEXの携帯サイトQRコード!!FLEXの携帯サイトはPCサイト並びに充実機能を提供。左の2次元バーコード、または、下記のアドレスからGO!

http://www.flexnet.co.jp/i/