中古車情報が満載のフレックス!車探し・車選び・中古車検索・販売のFLEX|フレックス株式会社

LANDCRUISER MAGAZINE 9月号掲載   

ビッグオート店尾形浩之店長が語る 「ハチマルは買うもイジルも今が旬!」


ビッグオート店尾形店長はフレックスグループの部長で大のランクル好き。
60、80を所有しており、オリジナルカスタマイズにも意欲的で活発な提案を続けています。

時々「特選!お宝情報」にて書き込みをすることも。

今回はユーズドランクルのエキスパートとしてインタビューを受けました。

ランクルマガジン(以下LM)「最近の中古車市場でFZJ80Gの動きはいかがですか?また、販売価格の相場はどうでしょう?」

尾形「昨年の後半から、ディーゼル規制の影響で、ガソリン車への乗り換え需要が高まっています。特にFZJ80Gは、デビュー当時は高級車で高嶺の花でしたが、今は価格もこなれてきて、「乗って遊べる、カスタムして楽しめる」4駆として人気が高まっています。 どんな80でも次から次へと売れる・・・というブーム的な動きではなく、お客さんがじっくり選び、希望に合う仕様や程度の良い80を購入されるという印象が強いです。 価格の相場は下は75万円くらいから、平均すると140~180万円くらいです。ガソリン4駆の需要が高まり、価格が高騰・・・ということはなく、相場は安定。ただ、タマ数は決して多くないですが・・・」


LM「人気の年式や色、仕様などは?また、選ぶ際に注意すべきポイントや、よくあるトラブルは?」

尾形「中期から工期の4.5リットルモデルが人気です。色は白、黒が定番ですが、深緑が好評です。スポーティーな印象の紺もお勧めです。またカッコイイクルマ・・・つまりノーマルより、ある程度カスタムされたクルマが売れていますよ。 選ぶ際、走行距離には、それほどナーバスにならなくても大丈夫です。ガソリン車とはいえ、ランクルの耐久性は乗用車とは比べ物になりません。実際FZJ80Gを購入された方で、25~26万Km乗っても壊れるどころか、ほぼノートラブルという話も聞いています。ただ、リヤのパワーウインドーが落ちるとか、サンルーフからの雨漏りといったマイナートラブルはありますので、購入時には注意したい箇所です。純正のCD デッキはよく壊れますが、何回直してもすぐにダメになるので、あきらめて社外品を装着した方が得策です。」

LM「年式・モデル間で仕様の違い、お勧めのカスタムはありますか?」

尾形「CPU制御のエンジンやホットワイヤー式のエアフロ、ABSやミッションの出来など、期間が完成されているのは後期型。ただ、全面エクセーヌのシートや毛足の長いカーペット、吊り天井や各所の素材感、遮音性、そして趣きのあるインパネデザインなど、内装の豪華さは中期型が最高です。カスタムは、自然な3インチのリフトアップがお勧め。ノーマルとメンテも変わらず、ナックル部のオイル漏れもしません。FLEX・オリジナルコイル「コブラ」は、純正よりしなやかで突き上げも少なく、高圧ショックとの相性もいいですよ。ただ36インチ以上のタイヤ装着は、ギヤ比の関係でバランスの悪さが出るので要注意。また、足回りや外装、デフロックなど、今ままで乗っていたディーゼル80の部品を、ガソリン80へ移植できますので、ご相談下さい」

(本文:全て雑誌より転載させていただきました)

 


FZJ80G 後期型 レクサスキット装着済み
FZJ80G 前期型
FZJ80G 最終型 3inchup
FZJ80G 中期型 ジオランダーAT&AW

FZJ80G 1996年最終型 フルカスタム仕様 背面レス

FJ80G 前期型
FZJ80G 中期型
FZJ80G 1996年後期型 ノーマル仕様
(掲載車輌は9月当時のものです)

ショートカット
店舗一覧
中古車
車買取
車査定
中古車探し
在庫一覧
中古車検索
激安車
特集コンテンツ
あら散歩 番外編
パーツ
リンク
FLEXからのお知らせ
自動車関連ニュース
クルマ比較
店舗用地募集
中古車ギャラリー
スマートフォンアプリ
カタログアプリ
FLEX公式 facebook
フレックス広報 Twitter
FLEX ツイッター
FLEX みんカラ
Web担当者ブログ
 
車種から探す
色々な
車の探し方
人気ブランド
メーカーから
探す
イベント
写真・動画
ギャラリー
FLEX
    新車・中古車の販売・検索は中古車情報のフレックス 自動車の事ならカスタムまでお任せ下さい!

ケータイでもカンタン中古車検索

FLEXの携帯サイトQRコード!!FLEXの携帯サイトはPCサイト並びに充実機能を提供。左の2次元バーコード、または、下記のアドレスからGO!

http://www.flexnet.co.jp/i/