プラド ランドクルーザープラド ランクル プラド 中古車 専門 FLEX プラド90 prado 中古車販売 フレックス

プラド90  プラド プラド90 トヨタ ランクル ランドクルーザー 中古車

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Googleブックマークに登録
  • はてなブックマークに登録
  • Livedoorブックマークに登録
  • FC2ブックマークに登録
  • twitterブックマークに登録
  • niftyブックマークに登録

プラド90の在庫一覧を確認する  プラド プラド90 トヨタ ランクル ランドクルーザー トヨタ プラド prado ぷらど の中古車・新車の在庫車はこちらから

プラド90

LANDCRUISER PRADO 90 (ランクル プラド90)

トヨタ プラド90 (ランドクルーザー プラド90)の魅力

平成8年(1996年)に90系プラド(ロングは95)がデビューする。フロント独立懸架、リヤコイルリジットとなり、シャーシとエンジンを185系のハイラックスサーフと共有する。しかしフレームサイドメンバーの数や溶接箇所、ミッションのギア形状、センターデフロック付フルタイム4WDとなることなど、日本、北米のみ販売のサーフと異なりランドクルーザーの冠がついたプラドは世界戦略車であり、不整地においての耐久性にも十分考慮されている。キャビンも縦方向に拡大され十分なヘッドクリアランスを確保、ボディデザインは丸みを帯びたスタイルに変更されたが、全体的なスクエア形状は78系から継承したため、積載能力が高く使いやすいラゲッジスペースやセカンド・サードシート間がフルフラットになるレイアウトも人気があった。

エンジンは3本立てで2700ccの3RZ型、3400ccの5VZ型がガソリン、78系でメインユニットだった1KZディーゼルとなる。ショートとロングボディにRZ・RX・RS(ショート)TZ・TX・TS(ロング)グレードが用意された。ショートにType-S、ロングにTX-LTDという特別仕様車も設定されている。

平成12年(2000年)にマイナーチェンジ後期モデルへ。ヘッドライトがマルチリフレクターになりショート・ロング共通のフロント周りに変更される。この時点でベストセラーモデルに仲間入りしている90系だけにスタイルはキープコンセプトながら千箇所にも及ぶリファインを受けた後期モデルはシート形状やインパネ周りも変更される徹底ぶりだった。ディーゼルエンジンが排ガス規制等の問題でコモンレール式の1KD-FTV型に変更され、クリーン対策を行ったが大都市圏を中心とした、ディーゼルエンジンに対するイメージダウンも追い討ちをかけ販売の主力はガソリンエンジンに移行していく。使いやすさとタフネスさが両立されているプラドはコンスタントに販売台数を伸ばし、120系にバトンタッチする平成14年までランクルの中核を担った存在であった。文/荒 行浩

プラド90の在庫一覧を確認する

プラド90 (ランドクルーザー プラド90)関連モデル一覧

プラド90情報

ランドクルーザープラド90系の概要
70系から独立し、ライバルを駆逐!プラド90系

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function embedForm() in /var/www/html/car_model/prado/90/index.html:162 Stack trace: #0 {main} thrown in /var/www/html/car_model/prado/90/index.html on line 162