哀川翔ラリーチームが走るラリーコース概要! | 自動車販売のフレックス

哀川翔と参戦!アジアクロスカントリーラリー2011 

Vol.07「 哀川翔ラリーチームが走るラリーコース概要!」

哀川翔と参戦!アジアクロスカントリーラリー2011

8月6日から5日間、タイからカンボジアまでのラフロード約2000キロを走破する「アジアクロスカントリーラリー2011」哀川翔さんが参戦!
フレックスもメインスポンサーとして哀川翔さんと戦いを挑みます!(順次更新)

更新日時:2011年08月05日

哀川翔ラリーチームが走るラリーコースのスケジュールをお届けします!

アジアクロスカントリーラリー2011(ASIA CROSS COUNTRY RALLY 2011) のラリーコース情報が入ってまいりました!

全6日間に渡るタイ・パタヤからカンボジア・アンコールワットまでの走行予定スケジュールをお届けします!

日本との時差は2時間!日本よりも2時間遅い感覚ですね。スケジュールを確認しながら、アジアンラリーを応援しましょう!

アジアクロスカントリーラリー2011(ASIA CROSS COUNTRY RALLY 2011) のラリーコース情報
 


■日本からの参加者
 
Team KYUSHU DANJI with GEOLANDAR
Toyota Land Cruiser 80 Special
Driver 森川金也 選手/Co-Driver 深野昌之 選手
 
Team takuma gp
Isuzu D-Max
Driver 青木拓磨 選手
 
FLEX GEOLANDAR Show Aikawa World Rally Team
Toyota FJ Cruiser
Driver 哀川翔 選手/Co-Driver 奴田原文雄 選手
 
FLEX GEOLANDAR Show Aikawa World Rally Team
Toyota FJ Cruiser
Driver 山本則博 選手/Co-Driver 辻本隆志 選手
 
Team TRYANGLE GEOLANDAR 2010
Mitsubishi Pajero
Driver 平賀健 選手/Co-Driver 佐々木隼人 選手/Co-Driver 伊藤芳郎 選手
 
 
 
 
■日程
 
8月6日(土)
 
公式車検/ビラサーキット(BIRA Circuit)
ドライバーズブリーフィング/ビラサーキット(BIRA Circuit)
プロローグラン/ビラサーキット(BIRA Circuit)
セレモニースタート
LEG-1(パタヤ ⇒ パタヤ)

8月7日(日)

LEG-2 (パタヤ ⇒ ラヨーン)
 
8月8日(月)

LEG-3 (ラヨーン ⇒ サケオ)

8月9日(火)

LEG-4 (サケオ ⇒ サケオ)
 
8月10日(水)

LEG-5(サケオ ⇒ タイ/カンボジア国境 ⇒ アンコールワット)
 
8月11日(木)

LEG-6 (アンコールワット ⇒ アンコールワット)
セレモニーフィニッシュ(アンコールワット)
表彰パーティ(アンコールワット/オフィシャルホテル)
 
 
 
■コース概要
 
 
LEG1(初日・8/6)
 
現地時間18:00(日本時間20:00)からパタヤビーチでセレモニーが始まります。
そのあと、19:30から1stカーがいよいよスタート!
 
初日はセレモニー的なコースなので、5キロほど走っておしまいになります。
ですから制限時間も30分!かなりゆっくりになると思いますので、夜のパタヤの街で大いにセレモニーを盛り上げてもらえたらと思います。
 
LEG2から本格的にラリーが始まります。
 
 
 
 
LEG2(2日目:8/7)
7:30
ホテルからラリースタート。
まずはチョンブリまで、1時間55分をかけて80kmを走ります。
ルールはロードセクション(RS)。ターゲットタイムが決まっているので、しっかり1時間55分で走ります。

9:25
最初の区間のゴール予定!
 
9:30
ここから本当に本番、競技区間のスタートです!
4時間30分以内に200㎞の道のりを走行します。ここは速く走る、まさにタイムアタックエリアです。
アジアクロスカントリーラリーの本格始動が始まります。
 
14:00
この時間までに競技区間をゴールします!ここからはゴールした時間を基準にしていくので、予定が見えなくなってきます。
この区間をゴールしたら、次はこの日の宿泊ホテルがあるラヨーンまで走ります。
今度はまたロードセクションのルールになります。
ターゲットタイムが2時間なので、2時間かけて100kmの道のりを走ります。
 
16:00
だいたいこの時間までにはホテル到着になります。ここで初日のコースは終了になります。
 
 
 
LEG3(3日目:8/8)
7:30
ラヨーンのホテルからスタートになります。
まずはロードセクション。1時間25分かけて100kmを走ります。
LEG2よりもスピードが速そうなコースです。
      
8:55
最初の区間のゴール予定!
 
9:00
この日はここからは競技区間になります。250㎞のコースです。目標タイムは5時間以内!
 
14:00
この時間までに競技区間をゴールします。
そのあとは次の宿泊地があるサケオに向かいます。サケオはカンボジアとの国境の町ですね。
距離は60km、ターゲットタイムが1時間30分のロードセクションのコースです。
 
15:30
サケオのホテルに到着したらゴール!この日のラリーはここで終わります。
 
 
 
LEG4(4日目:8/9)
7:30 
サケオのホテルからスタートになります。
100㎞の距離をターゲットタイム1時間25分で走るロードセクションです。
前日と同じスピード配分、ってところでしょうか。
 
8:55
最初の区間終了!
 
9:00  
競技区間スタート!この日も250kmの距離を目標タイム6時間以内で走ります。
前日のLEG3より目標タイムが長い、ということは悪路が予想されます。
 
15:00
この時間までに競技区間をゴールします。
そのあとは宿泊地があるサケオに戻ります。この日はスタート地点とゴール地点が同じ
1周するコースになっています。
距離は100km、2時間のターゲットタイムのロードセクションコースです。
 
      
17:00
サケオのホテルに到着したらゴール!この日のラリーはここで終わります。
 
      
 
LEG5(5日目:8/10)
7:00
サケオのホテルからスタートになります。
50kmの距離を1時間で走るロードセクションです。
移動先はカンボジア国境です。いよいよ次の国、カンボジアに向けて進んで行きます。
 
8:00
最初の区間終了!そしていよいよタイからカンボジアに入ります。
 
8:05
カンボジアに入ってからは早速の競技区間です。
4時間30分以内に200kmの距離を走破します。
制限時間を考えると、かなりのハードコースが想像されます。
慎重に確実に、そして出来るだけ早くゴールを目指します。
 
 
12:35
カンボジア区間初のゴール!悪路を走り体力がすり減る中、次の目的地であるシェムリアップのホテルを目指します。
5時間以内に200㎞のロードセクションコース。やはりここでもハードなコースになっているようです。
 
 
17:35
アンコールワットの宿泊地、シェムリアップでゴール!
タイに比べ、より難しいコースが見込まれるカンボジアで初日のゴールを迎えます。
 
 
 
LEG6(6日目:8/11)
 
11:00
いよいよ最終日、この日もホテルからのスタートになります。
1時間25分かけて100kmを走るロードセクションです。
 
12:25
この日の最初の区間終了!
そして次は最後の競技区間を迎えます。
 
 
12:30
最終競技区間のスタートです。
20㎞の距離を1時間以内で走ります!
 
13:30
最終競技区間をこの時間までにゴールします。
アジアクロスカントリーラリー2011のゴールももう目の前に!
この後はアンコールワットまでの50㎞を1時間かけて走ります。
最後はロードセクションなので、確実にゴールを目指します。
感動のフィナーレを見逃すな!
 
14:30
アンコールワット到着!そしてゴール!
そして表彰セレモニーに・・・・
 
 
 
以上が、アジアクロスカントリーラリー2011のコースになります。
 
アジアクロスカントリーラリー2011はいよいよ明日スタートを迎えます。
 
 
哀川翔さんを始めとする日本人ドライバーの活躍に、皆様ご注目下さい!
 
 
 

ページトップへ

ページトップへ

「 哀川翔ラリーチームが走るラリーコース概要!」の関連記事

新着記事

ページトップへ

関連キーワード :  哀川翔 ラリー オフロード FJクルーザー アジアクロスカントリーラリー アジアンラリー 翔アニキ ロードラリー TEAM SHOW タイ ランクルマガジン

ショートカット
店舗一覧
中古車
車買取
車査定
中古車探し
在庫一覧
中古車検索
激安車
特集コンテンツ
あら散歩 番外編
パーツ
リンク
FLEXからのお知らせ
自動車関連ニュース
クルマ比較
店舗用地募集
中古車ギャラリー
スマートフォンアプリ
カタログアプリ
FLEX公式 facebook
フレックス広報 Twitter
FLEX ツイッター
FLEX みんカラ
Web担当者ブログ
 
車種から探す
色々な
車の探し方
人気ブランド
メーカーから
探す
イベント
写真・動画
ギャラリー
FLEX
    新車・中古車の販売・検索は中古車情報のフレックス 自動車の事ならカスタムまでお任せ下さい!

ケータイでもカンタン中古車検索

FLEXの携帯サイトQRコード!!FLEXの携帯サイトはPCサイト並びに充実機能を提供。左の2次元バーコード、または、下記のアドレスからGO!

http://www.flexnet.co.jp/i/