【PRESS RELEASE】 LEG3 アジアンラリーの洗礼再び!!|FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing | 自動車販売のフレックス

哀川翔監督&ヒロミ選手と参戦!アジアンラリー2013 

Vol.06「【PRESS RELEASE】 LEG3 アジアンラリーの洗礼再び!!|FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing」

哀川翔監督&ヒロミ選手と参戦!アジアンラリー2013

哀川翔が率いる<FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing>が2013年8月10日から開催される<第18回アジアクロスカントリーラリー2013>にFLEXラリー仕様FJクルーザー2台体制で参戦!
(順次更新)

更新日時:2013年08月13日

【PRESS RELEASE】 LEG3 アジアンラリーの洗礼再び!!|FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing

FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing
アジアンラリーの洗礼再び!!

俳優、哀川翔が率いるFLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racingは、8月13日、アランヤプラセートのホテルのMTC(メインタイムコントロール)から#17寺田昌弘/ロスリン/染宮弘和組、#16ヒロミ/安東貞敏組の順にスタートを切った。この日は総走行距離430.58km、うちSS3/231.15km。コース前半はロックセクションから始まり、木の橋を渡った後、右手にカンボジア国境のジャングルを臨むレイアウト。その後、コースは狭くなり、給水路の脇の狭い道を延々と走る。約83㎞走ったところでPCとなり、その後、後半のセクションとなるがここも泥あり、橋あり、タイトコーナーあり、高速コーナーありとバラエティに富んだコースだ。



このLEG3はホテルスタート直前から雨の降る中、ラリーはホテルから70.26kmのRS(リエゾン)を経てSS3に臨む。RSを終える前には雨も止みSSスタートとなったが、約11kmに位置する橋を競技車両が渡ることは出来ず、競技は11km地点までがキャンセル。その後、コンボイで33㎞地点に移動して競技が再開された。この33km地点から途中、サービスのあるPCを経てSS後半までは2台ともに概ね順調な走りを続けた。

しかし、PCスタート後20km地点で昨年優勝の#1Nuttapon ANGRITTHANON/Kittisak KLINCHAN組(Isuzu D-MAX)が二駆となり深い泥に取られて参加者全員が足止めに。ここでも相当な時間が救出に費やされ、選手の体力もタイムもロスする。しかし、ハプニングはこれだけで終わらなかった。

このスタック車を救出し全車再スタートを切り順調に走っていた矢先、#17寺田昌弘/ロスリン/染宮弘和組が目にしたのは#16ヒロミ/安東貞敏組が左コーナーの外側の田んぼに落ちている光景だった。「今日はキャンセルとなったところにあった橋をジムニーが渡ろうとして橋がくずれた時に何かが僕の中でもくずれたんです」と寺田選手。それは今日一日の天候やコース、こんなハプニングなど、波乱を予感させる何かだった。幸いヒロミ選手のクルマは30分ほどで救出、下が泥だったこともあり車両への影響は皆無だった。「落ちたところの前から、ずっと氷の上を走っているみたいにツルツルしていて、まるでクルマが浮いているみたいな感覚だった。前半調子が良かっただけに残念だけど不思議と何も壊れなかったのが幸いだった」とヒロミ選手。さらにSS終盤には今日も強いスコールが降り続き、赤土の畑の中の道は川となって二台をを苦しめた。アジアンラリーの洗礼というには今年はあまりにも雨が多く過酷なラリーとなっている。



このLEG3では午後8時をすぎてもホテルのMTCに戻ってこられた四輪は数台。ラリー折り返し日を終えて選手の疲れもたまってきたところだ。明日のLEG4はブリラムからウボンラチャタニに向かう総走行距離501.59km、うちSS4が166.87kmの予定だったが、カンボジアとタイの軍事関係の問題によりSSを84kmにカットして行われることが決定した。

1号車ドライバー HIROMI選手のコメント
PC前の前半はいいところで走っていたんだけど、調子に乗ったら田んぼに落ちてしまった。ずっとツルツルで氷の上を走っているみたいだったし、ああいった路面だとパワーのあるFJクルーザーをコントロールするのは確かに難しいと思う。体もクルマも全然問題なかったけど、ひとつだけ問題があった。それは携帯が水没してしまったこと。これはちょっと痛い。

2号車ドライバー 寺田昌弘選手のコメント
今日は色々なことがありました。特に173kmポイント以降はチームとして他の選手に助けられたり、助けたりでした。



LEG3正式結果 
総合14位(SS2/14位) #16ヒロミ/安東貞敏組
総合13位(SS2/15位) #17寺田昌弘/ロスリン/染宮弘和組

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社マジカル 担当:吉岡 flex_racing@magicaltv.net
TEL03-5703-2333 FAX03-5703-2341
ホームページhttp://www.magicaltv.net/flex_racing/
フェデラルジャパン Federal Japan

ページトップへ

ページトップへ

「【PRESS RELEASE】 LEG3 アジアンラリーの洗礼再び!!|FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing」の関連記事

新着記事

ページトップへ

関連キーワード :  哀川翔 ラリー オフロード FJクルーザー アジアクロスカントリーラリー アジアンラリー ヒロミ 4WD TEAM SHOW ラフロード ラリーカー

ショートカット
店舗一覧
中古車
車買取
車査定
中古車探し
在庫一覧
中古車検索
激安車
特集コンテンツ
あら散歩 番外編
パーツ
リンク
FLEXからのお知らせ
自動車関連ニュース
クルマ比較
店舗用地募集
中古車ギャラリー
スマートフォンアプリ
カタログアプリ
FLEX公式 facebook
フレックス広報 Twitter
FLEX ツイッター
FLEX みんカラ
Web担当者ブログ
 
車種から探す
色々な
車の探し方
人気ブランド
メーカーから
探す
イベント
写真・動画
ギャラリー
FLEX
    新車・中古車の販売・検索は中古車情報のフレックス 自動車の事ならカスタムまでお任せ下さい!

ケータイでもカンタン中古車検索

FLEXの携帯サイトQRコード!!FLEXの携帯サイトはPCサイト並びに充実機能を提供。左の2次元バーコード、または、下記のアドレスからGO!

http://www.flexnet.co.jp/i/