【PRESS RELEASE】 LEG6 2台揃って感動のフィニッシュ!!|FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing | 自動車販売のフレックス

哀川翔監督&ヒロミ選手と参戦!アジアンラリー2013 

Vol.09「【PRESS RELEASE】 LEG6 2台揃って感動のフィニッシュ!!|FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing」

哀川翔監督&ヒロミ選手と参戦!アジアンラリー2013

哀川翔が率いる<FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing>が2013年8月10日から開催される<第18回アジアクロスカントリーラリー2013>にFLEXラリー仕様FJクルーザー2台体制で参戦!
(順次更新)

更新日時:2013年08月16日

【PRESS RELEASE】 LEG6 2台揃って感動のフィニッシュ!!|FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing

FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing
2台揃って感動のフィニッシュ!!



俳優、哀川翔が率いるFLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racingは、8月16 日、いよいよラリー最終日を迎えた。この日、ラリーは本来ならパクセのホテルを基点として、最終のSS6/51.15kmを含む総走行距離202.01kmで行われる予定だったが、SS6のコース上でスタックしたクルマが道をふさいでいたためキャンセル。また、昨日のSS5は深い泥が続き、多くのクルマがコースをふさいでスタックしていたことから四輪のみ制限時間を6時間に変更することが発表された。これにより結局LEG6はパクセの宿泊ホテルでフィニッシュセレモニーのみを実施することになった。

しかし、FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing の2台を含む4台がSS6キャンセルの発表があった午前9時時点でホテルに戻っていない。2台は昨夜SSでスタックを重ねながらゴールを目指すもついにゴール目前にガソリンがなくなり、安全のため近くの民家で一夜をすごしていたのだ。そして朝を待ってその民家の協力を得て燃料を調達、ホテルに向かっているという連絡がホテルで待つ哀川翔チーム監督に届いた。そしてSS6の出口近くでサービスを行うため待機していた中央自動車大学校の学生メカニックを含むメカニックもその場で一夜を明かし、2台がSSから出てくるのを待っていた。

電波の状態が悪く途切れ途切れで入る連絡にやきもきしながらFLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing2台はSSを出て、サービスチームと合流してホテルに向かっているという情報を得たのが昼頃。ここ数年のアジアンラリーのイメージを払拭するかのように雨とマッドコンディションが多かったアジアンラリーだが、予想外のハプニングにクルーと哀川翔監督にとって、とても長い二日間だった。

午後3時。フィニッシュセレモニー直前にサービスクルーと競技車2台がメコン川沿いのホテルに到着。最終日のSSはキャンセルになったものの、昨日の過酷なSS6を終えた選手たちの表情は明るく、照りつけるラオスの太陽のもとフィニッシュゲートを通過した。2013年、夏のアジアンラリーは終わったが、この時一丸となって戦ったチーム全員の心にこの夏の思い出は忘れられないものとなった。

チーム監督 哀川翔監督のコメント
一号車、二号車ともにコース内で止まっているという情報を他の参加者から聞いた時は状況がわからず心配した。しかし、その後原因も状況、対策もはっきりしていくにつれ、クルーたちには安全第一でベストを尽くすよう指示した。とにかく、これもラリーなんだからと。ホテルに到着したクルーを見た時は本当によく頑張ってゴールしてくれたと思った。



1号車ドライバー HIROMI選手のコメント
昨日は燃料がなくなり、暗くなってきたのでSSの中にいるより村で人のいるところのほうが怖くないからと、村の高床式の民家にお願いして泊めてもらった。何もない家で、外から見たら”ホントに住めんのかな”という感じだったのに、実際寝てみたら今まで一番熟睡できた。ほんと、何もない家だった。でも、月と星と蛍がきれいで”ここは天国か?”って思ったよ。朝にはコーヒーもごちそうしてくれて、人は言葉が通じなくても生きていけるものだなとも思った。
今回のラリーを終えて、どこをどう通ればクルマにダメージが少なくなるとか、ラリーでのクルマの扱いもわかってきたし、参加して楽しかった。次回走るとしたら、今回参加してわかったことをフィードバックして気合いを入れて戦いたいね。

2号車ドライバー 寺田昌弘選手のコメント
僕にとって初めてのラオスでしたが、ラリー中に民家に泊めて頂くという一生忘れることのできない体験ができました。村に泊まることになった時、ナビのロスリンさんや染宮弘和さんが色々と頑張ってくれたことにチームとして感謝したいです。チームにとって一生の思い出になりました。



チームメカニック 小谷秀則副校長(中央自動車大学校)のコメント
ものすごく過酷なラリーでした。楽しかったのは参加している人がみんな仲間であるという連帯感と、昨晩についてはラオスの村の人がフレンドリーだったこと。SS出口で選手を待っている時は色々な情報が入り不安になりましたが、待っている間に子供たちと遊んで貴重な交流ができてよかった。お昼もご馳走していただき、子供たちには写真をとって見せてあげたり、こんな貴重な体験や交流のできるラリーにまた参加して、学生に色々な経験をしてほしいと思いました。

チームメカニック 塩谷洋先生(中央自動車大学校)のコメント
完走するという同じ目標を持っていて、参加している人が皆仲間というのがよかった。昨日は競技車がゴール目前にまできているのに、我々はSS出口で待つこととなり、予期せずラリー期間中で一番睡眠をとることができました。というのも、これまで毎晩3時すぎまで整備していたからです。24時間以上をSSの出口ですごしましたが、なわとびをしたり、けんけんやったり、ラオスの子供たちとの交流も忘れられません。

学生メカニック 杉山翔(中央自動車大学校)のコメント
人生始めてのラリー参加で、とてもいい体験ができました。ラリーは制限時間以内に走らなければいけないのに選手同士が助け合い、オンロードレースでは考えられない人と人の助け合いの精神を学びました。また、ラオスではSSの出口で待っている時に食事や寝床を地元の方に用意して頂き、人の優しさを感じました。機会があればまた、ぜひ参加したいです。

学生メカニック 小川祐未(中央自動車大学校)のコメント
ラリーのことをあまり知らなかったのでDVDを見たら夜中に溶接しているシーンがあり、作業は大変なのかなと思ったりしました。そうしたら前半にフロントガラスの交換があり、夜寝られなくて辛い時もありました。でも、参加者の方に「学生さんでしょ?」と話しかけられたりしてだんだん人と人のつながりが感じられるようになり、気持ちがどんどん前向きになれたのです。ラオスでは言葉も通じないのに村の方に朝ご飯までご馳走していただき、“ラオスの方はこんなにも優しいんだ”と感動しました。

LEG5正式結果 
総合14 位(SS2/14 位) #16ヒロミ/安東貞敏組
総合13 位(SS2/15 位) #17寺田昌弘/ロスリン/染宮弘和組


この模様はBS12 TwellVで下記の日程にて放送(予定)されます。
10/31(木)20:00~20:54 前編
11/ 7(木)20:00~20:54 後編


本リリースに関するお問い合わせ
株式会社マジカル 担当:吉岡 flex_racing@magicaltv.net
TEL03-5703-2333 FAX03-5703-2341
ホームページhttp://www.magicaltv.net/flex_racing/
フェデラルジャパン Federal Japan

ページトップへ

ページトップへ

「【PRESS RELEASE】 LEG6 2台揃って感動のフィニッシュ!!|FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing」の関連記事

新着記事

ページトップへ

関連キーワード :  哀川翔 ラリー オフロード FJクルーザー アジアクロスカントリーラリー アジアンラリー ヒロミ 4WD TEAM SHOW ラフロード ラリーカー

ショートカット
店舗一覧
中古車
車買取
車査定
中古車探し
在庫一覧
中古車検索
激安車
特集コンテンツ
あら散歩 番外編
パーツ
リンク
FLEXからのお知らせ
自動車関連ニュース
クルマ比較
店舗用地募集
中古車ギャラリー
スマートフォンアプリ
カタログアプリ
FLEX公式 facebook
フレックス広報 Twitter
FLEX ツイッター
FLEX みんカラ
Web担当者ブログ
 
車種から探す
色々な
車の探し方
人気ブランド
メーカーから
探す
イベント
写真・動画
ギャラリー
FLEX
    新車・中古車の販売・検索は中古車情報のフレックス 自動車の事ならカスタムまでお任せ下さい!

ケータイでもカンタン中古車検索

FLEXの携帯サイトQRコード!!FLEXの携帯サイトはPCサイト並びに充実機能を提供。左の2次元バーコード、または、下記のアドレスからGO!

http://www.flexnet.co.jp/i/