ハイエースが自宅のように快適に! 究極のインテリアアレンジ、ルームカー登場!

ハイエースの記事|, , , ,

ハイエースの中に快適な部屋を作る! キャンプや車中泊にも大活躍!

フレックスでは以前からハイエース、レジアスエース用の内装シートアレンジを多数ご用意していましたが、今回、全く新しいコンセプトのもと開発された内装アレンジシート、「ROOM CAR」が販売開始となりました。「ROOM CAR」は“持ち出せる部屋”というコンセプトのもと開発されたシートアレンジです。早速、ROOM CARのラインアップをご紹介しますと、ハイエースのワイドミドルをベースとして8ナンバーキャンピング登録を実現したROOM CAR01、そして、純正のシートをフル活用して対面シートにしたROOM CAR02の2種類になります。どちらも7月の法改正に対応したタイプになっていますので、安心して長く乗っていただけますよ。どちらのハイエースも、今までフレックスに無かったオシャレな色使いや素材が特徴的で、見るからにゆったりとくつろげそうな室内空間は、まさにお気に入りの部屋そのものです! それではこれからそれぞれの特徴についてご説明させていただきますね。 

人気のハイエース200

ハイエース ワイドミドルをベースとし、前後パーテーションと8ナンバーキャンピングを実現したROOM CAR01

ROOM CAR01

ROOM CAR01の最大の特徴は、まさに部屋のような空間をイメージさせる、パーテーションで区切られた室内です。パーテーションより前の部分は、座ってくつろいだりフルフラットにして車中泊をすることができるスペースに。パーテーションより後ろは物や道具をきれいに片づけたり、ちょっとした調理や洗い物をすることができるスペースとなっています。通常、ハイエースのワイドミドルをキャンピングカー登録することはできませんが、ROOM CAR01では床を掘り下げることによってシンク周りの室内高を確保し、8ナンバーキャンピング登録を可能としています。趣味で使う道具や、テレビやオーディオを設置すればまさに移動する部屋になります! いままでのシートアレンジではいまいちピンと来なかった方も、このオシャレな空間を見ていただければ気に入ること間違いなしですよ!

ROOM CAR01のフォトギャラリー

ハイエース ワイドミドルベース、3ナンバー法改正に対応した対面シート装備のROOM CAR02

ROOM CAR02

ROOM CAR02の特徴は、ハイエースワゴン純正の2列目シートと4列目シートを残し、3列目の部分にフルフラット可能な後ろ向きシートを装着し、部屋のような空間を実現しているところです。手軽に車中泊ができるベッドモードや、標準装備しているテーブルを囲んで対面座のリビングモードにすることができます。後席の4列目シートは純正と同様に跳ね上げることができますし、ベッドマットを取り外せば純正以上に広々としたカーゴスペースが確保できますよ。 家庭用100Vコンセントを標準装備し、家族や仲間とワイワイ騒げる車内空間を実現しました。シートをすべて専用のモケットに張り替えられながらも、ROOM CAR01よりもリーズナブルに設定された価格にも注目です。

ROOM CAR02のフォトギャラリー

ハイエースを移動手段だけではなく、お気に入りの部屋にできるROOM CAR

ROOM CAR IMAGE

6月13日にスタートしたROOM CARはまず2種類の内装パターンからスタートしますが、これからもどんどん新しいラインナップを追加していく予定です。現在はハイエースのワイドミドルをベースにしたパターンしかありませんが、ハイエースとレジアスエースのナローバンをベースにしたROOM CARも開発中ですよ。ROOM CARはフレックスのハイエース取扱店全店で購入することができますし、ラインナップのすべてが7月の法改正に対応したシートになっています。クルマをただの移動手段にせず、移動できるお気に入りの部屋にするROOM CARを検討してみませんか?

ハイエース・レジアスエース オススメの新車・中古車在庫

関連記事
Related Articles

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「ハイエースが自宅のように快適に! 究極のインテリアアレンジ、ルームカー登場! 」 に関するページです。

ページトップへ