上海万博協賛車 FLEXと日本盲導犬協会の交流車!テーマは盲導犬と車|FLEXでは、ハイエースを利用し、盲導犬を、補助犬スペシャルサポーターのモーニング娘と一緒に応援します!

上海万博協賛車 FLEXと日本盲導犬協会の交流車!テーマは盲導犬と車(盲導犬を乗せれるハイエース)

盲導犬と車 自動車 ハイエース 上海万博 日本盲導犬協会 日本身体障害者補助犬学会 補助犬使用者が上海万博より招聘デモンストレーション

今回、お手伝いさせていただくベース車輌のご紹介

トヨタ ハイエース200 スーパーGL 交流車1号車(送迎車)

トヨタ ハイエース200 スーパーGL 交流車2号車(送迎車)

トヨタ レジアスエース スーパーGL 交流車3号車(送迎車)

その他、同じタイプの車輌、ハイエース200系は、こちからご覧いただけます。

FLEXでは、お客様のご希望にお答えするクルマのカスタムを得意としておりますので、お気軽に、ご相談ください。
盲導犬、介助犬、聴導犬、補助犬と一緒に移動できる車の候補として、ハイエースを検討しいてみてはいかがでしょうか?
フレックス自動車では、今回の上海万博、日本盲導犬協会様との取り組みを期に、盲導犬、介助犬、聴導犬、補助犬を応援します。
上海万博。その中のひとつに盲導犬福祉関係のパビリオンがあります。
フレックス自動車販売はそのパビリオンに協賛しており、今回日本から応援に行くことになっていました
盲導犬2頭、介護犬1頭、聴導犬1頭とそのオーナー様の成田空港までの送迎を行いました。
移動に使用した車体は200系ハイエース4台。
それぞれ犬が乗れるようなカスタマイズや車椅子の固定ユニット等を装備したモデルになります。
画像は成田空港到着前の酒々井パーキング休憩中など。皆さん楽しいひと時をお過ごしくださいね。

出発日当日の模様はこちらから 

5月9日(日)中国、上海万博へ出発日当日の模様を一部ご紹介

各ご自宅から、成田空港に向かっての模様

盲導犬、聴導犬、介助犬、補助犬使用者を送迎の模様 上海万博に向け!
当日は、3台のお車、ハイエースで、各ご自宅から成田空港まで送迎のお手伝いをさせていただきました。|ボランティア
当日は、3台のお車、ハイエースで、各ご自宅から成田空港まで送迎のお手伝いをさせていただきました。|ボランティア
【上海万博協賛車 FLEXと日本盲導犬協会の交流車1号車】テーマは盲導犬を乗せれるハイエースです!
【上海万博協賛車 FLEXと日本盲導犬協会の交流車2号車】HDDナビTV FABROUSエアロ付でノーマル車高!!【上海万博協賛車 FLEXと日本盲導犬協会の交流車3号車】モデリスタリップ ナビ&バックカメラ シンプルカスタム!
2010年5月12日 上海万博 補助犬使用者によるデモンストレーションより帰国 盲導犬ユーザー様と盲導犬の送迎をお手伝い
2010年5月12日 上海万博 補助犬使用者によるデモンストレーションより帰国 盲導犬ユーザー様と盲導犬の送迎をお手伝い


補助犬使用者による上海万博デモンストレーションについて

今回の上海万博での、補助犬使用者によるデモンストレーション詳細については
盲導犬,介助犬,聴導犬など、補助犬に関する世界初の学術団体「日本身体障害者補助犬学会」Webサイトを参照ください。

補助犬使用者が上海万博より招聘デモンストレーション
~ 補助犬スペシャルサポーターとして、モーニング娘。任命(PDF)~

デモンストレーションの予定(一部抜粋)

2010年5月10日 10:00~11:00 1回目デモンストレーション(モーニング娘。さんたちと) 
2010年5月10日 17:00~18:00 2回目デモンストレーション(モーニング娘。さんたちと) 

2010年5月11日 14:00~15:00 1回目デモンストレーション
2010年5月11日 16:00~17:00 2回目デモンストレーション

の予定となっております。
あくまで、予定ですので、詳細は、万博サイトにて、ご確認ください。(上海万博公式サイト
EXPO SHANGHAI CHINA 上海万博


盲導犬、補助犬、介助犬、聴導犬にやさしいクルマとは?
そんな課題に、FLEXでは、ハイエースをベースに考えお手伝いできればと考えています。
そのひとつの取り組みとして、少しでも役に立てればと、今回、現在開催中の上海万博にて活躍予定の盲導犬のお手伝いとして、
FLEXより、日本盲導犬協会様と交流車、上海万博協賛車のような形で、ハイエースをご用意させていただきました。
盲導犬と車、今後、色々な形で、お手伝いが出来るようフレックス自動車はチャレンジしていきたいと考えています。
今回、フレックスでは、盲導犬ユーザー様と盲導犬の送迎のお手伝いをさせていただきました。

盲導犬と自動車(クルマ)について|補助犬 介助犬

盲導犬についての詳しい詳細は、下記よりご覧下さい。(補助犬 介助犬)

財団法人 日本盲導犬協会

日本盲導犬協会では、2010年5月1日から開催の、上海万博でも、盲導犬が活躍されるとの事。

上海万博のホームページ

自動車業界では、社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)が、
社会貢献事業として、盲導犬育成助成事業として
公益信託自販連盲導犬育成基金を設立し、全国の目の不自由な方々に
盲導犬貸与の際の助成事業を行っております。

詳細は、社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)盲導犬育成事業を参考ください。

盲導犬、(補助犬 介助犬)関連ニュース1 

モーニング娘。「補助犬スペシャルサポーター」に任命される

モーニング娘。、補助犬スペシャルサポーターとして2010年<上海万博>参加へ

モーニング娘。が、日本身体障害者補助犬学会から「補助犬スペシャルサポーター」に任命された。

日本身体障害者補助犬学会とは、世界初の補助犬に関する学術団体で、補助犬の学術的研究によって、身体障害者の自立と社会参加を推し進めている。その補助犬学会が、「日本の補助犬の現状と取り組みを紹介してほしい」と、2010年5月に開催される上海世界博覧会内の万博史上初となる障害者をテーマにしたパビリオン「生命陽光館」から招聘を受けた。

現在、日本人、中国人の混成メンバーによって構成されているモーニング娘。は、2008年6月に上海万博の事前イベント<放歌世博>に出演し、現地でライヴを披露。その時に四川地震被災地支援への募金を行なった。今回、補助犬学会は、そんなモーニング娘。の一連の活動から、「親善大使としての役割を担ってほしい」とモーニング娘。側に要望。モーニング娘。も補助犬学会の取り組みに賛同し、これを快諾。「補助犬スペシャルサポーター」を拝命した。

なお、補助犬スペシャルサポーターとなったモーニング娘。は、現在展開中の全国ツアー<モーニング娘。コンサートツアー2010春~ピカッピカッ!~>の、4月3日びわ湖ホール公演より会場に募金箱を設置して協力を呼びかけると同時に、対象となるツアーグッズの売り上げの一部を「日本身体障害者補助犬学会」上海万博委員会に寄付することを発表した。

さらに5月には上海万博でのイベントにもモーニング娘。は参加。日本の取り組みを中国にもアピールしていく予定。またその際に、生命陽光館からモーニング娘。に対して「愛心大使」の称号が贈られることになっている。

「もっとたくさんの人たちに補助犬のこと、補助犬の大切さを知ってもらいたいし、まだたくさんの障害者の方々が補助犬を必要としているので、少しでも私達モーニング娘。がその助けになるような活動をしていけたら、と思っています。」── 高橋 愛(モーニング娘。リーダー)

http://www.barks.jp/news/?id=1000059821
http://www.helloproject.com/
盲導犬、補助犬、介助犬、聴導犬、上海万博、モーニング娘、自動車、車、クルマ、ハイエース、補助犬スペシャルサポーター、高橋 愛、盲導犬ユーザー、送迎、送迎車、送迎専用車

盲導犬、(補助犬 介助犬)関連ニュース2

上海万博:中国が初の障害者館 共生を促進

急速な経済発展で起きた貧富の格差拡大や環境破壊といった負の側面を解消しようと、「和諧(調和のある)社会」を目指す中国。障害者の権利や生活向上へ向けた施策も進められているが、障害者への就職差別など社会的偏見は依然として残っている。5月1日に開幕する上海万博では、万博史上初めての障害者館が登場し、中国各地から訪れる人々に障害者との共生へ向けた意識改革を訴えようとしている。【上海・鈴木玲子】

 中国の障害者は8000万人を超す。北京では、08年の北京五輪を契機に街のバリアフリー化が進み、五輪後に開かれたパラリンピックは中国の人々に大きな感動を呼んだ。今月からは、身体障害者の自動車免許取得が可能になった。

 都市部では障害者の就業促進も進んでいるが、一方で、地方の小都市や農村では障害者が働く機会は乏しい。就職できても、仕事の内容が限られるために収入が低く抑えられ、経済的に厳しい生活を強いられている。

 万博に出展する障害者館「生命陽光館」は、都市と人との関係について考える「テーマ館」の一部に設置される。テーマは「偏見をなくす、貧困からの脱出、生命に愛を、陽光を共に享受しよう」。館名の「陽光」には、誰にでも等しく照らすという意味が込められている。

 入り口では、目の不自由なピアニストによる演奏が披露される。真っ暗な空間で来館者にアイマスクをつけてもらい、視覚障害者の案内で、都会のざわめき、花の香りなどを聴覚や触覚を通して体験するコーナーも作られる。身体障害者が足や口を使って書や絵画を描く実演も行われる。

 日本やドイツのメーカーの福祉器具も展示される。障害者が使いやすいように台の高さを変更できるキッチンや、目の動きで操作できる家電商品、高い階段を昇降する未来の車椅子も登場。5月中旬には日本から盲導犬が派遣され、来館者を出迎える予定だ。

 1日3000~3500人、期間中の合計で約60万人の来館を見込む。来館者と障害者のふれあいを重視し、車椅子利用者や手話による解説員ら約40人の障害者が館内を案内する。生命陽光館の曹子平館長は「障害者に対する関心を高めてほしい。障害者には(展示を通じて)社会のサポート体制を知り、自己努力の精神を高めてほしい。日本の障害者もぜひ見に来てくれれば」と話している。

http://mainichi.jp/select/world/news/20100402ddm007030072000c.html

盲導犬・聴導犬・介助犬・補助犬関連サイトリンク集

財団法人 日本盲導犬協会
日本身体障害者補助犬学会

上海万博関連サイトリンク集

上海万博公式サイト
日本最大の上海関連サイト


上海万博、上海関連のサイト様
盲導犬、聴導犬、介助犬、補助犬を応援されているサイト様との
相互リンク募集中です。一緒に応援しましょう!

こちらより、ご連絡いただけると幸いです。 → 相互リンクの連絡窓口

相互リンク例1 中古車の販売・検索は中古車情報のフレックス自動車 -FLEX-


上記をコピー選択いただき、ご自身のホームページソースに、貼り付けていただくと簡単です。

相互リンク例2 中古車販売のフレックス


上記をコピー選択いただき、ご自身のホームページソースに、貼り付けていただくと簡単です。

「トヨタ ハイエース」のおすすめ中古車今回の送迎にて活躍したトヨタ ハイエース車輌と同じタイプの車をご紹介!


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function embedUnit() in /var/www/html/moudouken/index.html:203 Stack trace: #0 {main} thrown in /var/www/html/moudouken/index.html on line 203