• 23区 世田谷 ランクル ランドクルーザー ランクル 世田谷店日記
  • 2014年12月09日 ROY

自動変速といふもの

どうも、ジェレミーです。

ちがった、和田です。

本日はこちらの車を見てみたいと思います。




この二台のどちらかが再起不能になるまで走行テストを・・・。



出来るわけではないので別の方向で攻めてゆきます。


決してT〇P GEARのパクリとかではないです。


今回のメインは左のランドクルーザー60GXです。


はい、何が言いたいのかというとですね・・・


マニュアル車について紹介しようというわけですよ。


まずはこちらの写真をご覧いただこう。






別にドヤ顔はどうでもいいです、はい。


左手のところですよ!


そう、これがマニュアル車ですよ!


平成生まれは見たことない人も多いのではないでしょうか?


ちなみに、わたくしも一応平成生まれですよ。


マニュアル車に乗っているとですね・・・・


女性にモテます。(イタリアに限る)


ええ、そこはとりあえず置いといて。


マニュアル車はなんかこう・・・運転してる感がすごいです。


特に癖のある車だと「俺にしか運転できない」感がすごいです!


ランクル60のマニュアル車は手順を踏まないとまずエンジンがかかりません。


ここがポイント高いところです、とっても!


まずはエンジン始動の手順をお教えしましょう。


初めにアクセルペダルを数回底まで踏む。




次にチョークレバーを引く。





ギアがニュートラルに入っていることを確認する。





これでキーを回すとエンジンが始動します。


エンジンが始動したらチョークレバーを元に戻す。


この時、チョークレバーを戻すタイミングは気温や湿度によって変わります。


ここも「俺にしか運転できない」感が高いポイントです!


このタイミングも乗ってるうちにすぐわかるようになります。


あとはギアを入れて発進するのみ!






通常こんなに手首が捻挫しそうな勢いでギアを入れる奴はおりません、入れてる感をアピールした結果です・・・。


エンジンを始動して発進するだけでこんなに「俺にしか運転できない」感を醸し出す車はそうそうありませんよ!


ちょっとコンビニに行くだけで満足感がすごい!


そしてマニュアルのランクル60はバックドアが観音開きです。(例外有り)






このように左右にドアが開くわけですね。


わかりにくいので少し近寄ってみましょう。






ここまでくると皆さんもうおわかりだと思います。


そう、観音様は通常立っています。


特に深い意味はありません!


要するに何が言いたいかというと・・・・。


オチが無い


以上でございます。







今回ご紹介したランドクルーザー60GXの詳細は下記のURLから!

当時の姿をほぼそのまま残しているとても希少なお車ですので、早い者勝ちとなります!

LAND CRUISER 60 GX【最終型】【ガソリン&5速マニュアル】【平屋根&リア観音扉&角目4灯ヘッドライト】
http://www.flexnet.co.jp/detail/shop/lancru-setagaya/no/0512881375/


お問い合わせはフレックスランクルジープ世田谷店まで!

フレックス株式会社 ランクルジープ世田谷店
東京都世田谷区等々力3-28-1
TEL 03-3703-2563
E-mail setagaya@flexnet.jp

最近更新された記事

  1. 今年もご愛顧いただきありがとうございました
    (2016年12月25日更新)
  2. 店舗改装工事もまもなく完成!
    (2016年03月20日更新)
  3. 現在、世田谷店は改装中ですが通常営業しています!
    (2016年02月21日更新)
  4. 東京オートサロン2016に行ってきました!
    (2016年01月22日更新)
  5. 本年もご愛顧頂き誠にありがとうございました!
    (2015年12月27日更新)

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「店舗ブログ」に関するページです。

ページトップへ