• 栃木県 宇都宮 ランクル ランドクルーザー ディーゼル ハチマル 80 ランクル 宇都宮店日記
  • 2017年02月06日 ツナーギ男

お久しブログ  Y様・ランクル80 シャシブラ塗装、ヒッチメンバー取り付け


どーも!
お久しぶりです。

ツナギ男です。
約二か月ぶりのブログですな!
ツナギ男的には良いペースで更新です。

お客様に
【 俺の車ブログに載せろやゴラァ ( ゚Д゚) 】
って言われたのでブログアップです。(笑)

結構【ブログ見て連絡したんですけど電話】を頂くのでありがたい限りです。
じゃあもっとブログやれよ!!
そー言われてもブログは手が空いたときしかできないのでそこそこの更新ペースです。


そー言えばご挨拶が遅れました

あけましておめでとうございます!


これでこのブログのノルマはクリアしたようなもんです ('ω')









嘘です(笑)

それじゃスタート!


今回の犠牲車はこちら
最終の80です


分解開始
フロントバンパー


フロント


リア

言い忘れましたが画像が100枚以上あるのでビシバシ行きます。


リアバンパー


画像左側のタイヤは関係ありません


サイドステップにアンダーカバー


見ずらいけどタペットカバー少し滲み


まあまあ錆びあり


エンジンオイルパン滲み


ロアーホースバンドの雰囲気が悪い


リアの方が錆は多い


テールパイプが寿命


ナックルはオーバーホールしてもいいんではないでしょうか?


フロントパイプも終了間際です


燃料パイプカバーも取り外し


それでは気合のスチーム洗車突入です


綺麗になりました

自分もひとっ風呂浴びたような仕上がりです。 ( ;∀;)


床裏に錆はほとんどありません


これもバラで塗装するので洗浄


ナックルも洗ってしまえば漏れは分かりません
洗浄前の点検が重要

1日目はここまでこの時期は乾燥にとても時間がかかる

2日目

それでは錆び落としの始まりです


相変わらずブルーシートのサイズがあってない


錆び落とし五つ道具
特に耳栓が必須

錆び落とし中は騒音&耳栓で呼ばれても全然気が付かないです


開始時刻


フロント


リレーロッドの錆び落としが大変だった


リアバンパーを外さなければメンバーのサビは落とせない
やっと車の外側一周が終わる
デフやフレーム内側はこれから



作業時間は現時点で

丸2時間経過



ここでご飯休憩&ちょっとパソコン業務で

あっという間に1時間経過


続きに取り掛かる

リアデフ完了


リアラテ上完了


ラテのホーシング側はちょっとだけ


ボディーマウントや袋状の中も頑張る


FデフやFコイルの内側の完了


錆び落とし終了
本日の成果


経過時間はこんな感じ

一切休憩無し、付きっ切りです


今日の作業予定は防錆浸透剤を散布して終了


シューー


フレームの中にもシューー


床裏にも散布
頭にポタポタ "(-""-)"


浸透剤は浮錆びの除去が条件
鱗錆びに効く防錆剤が発明されれば飛びつく


浸透剤の使用量は約2リットル

作業時間分の工賃を頂いたら大儲けの2日目が終了
浸透剤の頭ポタは追加料金ですね(笑)


マスキングと共に3日目スタート

朝一でシャシブラ開始

塗装中のブースの中はこんな感じ
レンズが汚れているわけではないです。
普段は塗料が落ち着くまで締め切っていますが撮影の為一瞬だけシャッターを開けました


塗装終了


防毒マスクのフィルターを新品に変えるのを忘れて塗り始めたら
途中からとても息苦しくなる


床裏も塗れるできるだけ塗る
とても便利な言葉【できるだけやってみる】
悪用に注意!!


リアショックの上にもガンを突っ込む


乾燥中に小物を仕上げる


錆を落としたら穴だらけになってしまった


錆び落とし中に発見して気付いてないフリを決め込んでいたリアメンバーのヒッチ穴


パッと見は問題ない風


観念して御開帳
ここは鉄板が2枚重ねになっているのでとても錆びやすい


除去


欲しい人が居るなら無料で差し上げます


フレームの中の錆を除去して


錆止めを塗る


小物達にシャシブラ
錆びて穴が開いた部分は切断してボンデ鋼を溶接したんですが完全に写真を忘れました


乾燥中にただただ待機してたいがそれをやると1日の8割が待機時間になる
それでは【この!給料ドロボー!!】と呼ばれるので自分の中で段取りを組みながら働く


サイドステップのステーが一つだけペラペラ


ステーをシャシブラ
防毒マスクをサボったので頭痛が痛いor頭が頭痛
どちらでもお好きな方をどうぞ


ステップを取り付ける寸前で3日目終了
もうちょっと頑張れよと自分でも思う(笑)

他の車と同時進行だったので進みが遅い


4日目は小物の取り付けからスタート

ネジ山にグリスはもうお決まり


ステップ取り付け


フロントバンパー


アンダーカバー


のボルトにももちろんグリス塗布
ピントを奥に合わせる高等技術をさりげなく披露


ボルトの頭はもちろんタッチアップ


リアバンパーのブラケット


ブッシュが入るのでここにはゴムOKのグリスを塗って取り付け


タイヤを付けて一旦リフトから下ろす


リフトパットが当たっていた面を




ケレン




シャシブラ

ここで一旦退場頂く
下の写真は4日間ほど開いてます


材料が届いたのでヒッチに取り掛かる


鉄板を一刀両断
明らかに二刀入っているが気にしないでください


【これ付けて下さい】
渡されたヒッチを見てビックリ Σ(゚Д゚)


穴と差し込み部分のクリアランスが全然足りない
ボルトが全く回せない
画像に関してはこれ以上ボルトが入らないっす


手が勝手にヒッチを切断し始めたので流れに身を任せてみる


意識を取り戻した時には面取りまで終了していました


寸法を出してケガキ


4か所穴あけ&表面の皮膜を剥く


裏ナット溶接


裏側


焼け・皮膜を剥いて


錆止め


ヒッチをズレないように固定して


溶接


やることは同じ
焼けと皮膜を磨いて


錆止めを塗る
差し込み部の中にも塗ってます


メンバーに取り掛かる


センターを出してガッチリ固定


車上溶接するときはサージプロテクター


溶接終了
ひずみが出ないように何回かに分けて溶接
溶接中にボディーに張った防火シートが落下してきてプチパニックに陥る


表面を磨いて


たっぷり錆止め


ヒッチを塗装


シャシブラ塗装


リア周り組み付け

今回のヒッチメンバーの溶接修理は北海道の車屋さんのブログを参考にさせて頂いてます。
参考というかほぼ丸パクリの内容になってしまっていますが・・・
先人の知恵は存分に利用させてもらいます。
ツナギ男のアイデアです!とは言いませんのでご容赦くださませ。


ヒッチのボルトに齧り止め


取り付け


最後に7極カプラの取り付けですが、部品がこれしかないです ( ;∀;)
ステーも配線図も無し


ヒッチに繋ぐ配線はねじって


ハンダを染み込ませて


カシメて取り付け


ゴムカバーを付ける時にシリコンを塗りたくって


簡易防水7極コネクタの完成


サービスホール清掃+穴あけして


7極終了
車両側の配線はすべて室内で繋いであります
写真は完全に忘れてました(笑)


全作業終了です

この車両は業販ですが、シャシブラ&ヒッチ取り付けのみご用命頂きましたので当店での作業です
【車の不具合箇所あったら教えて下さい】
とのことですので目視点検のみ実施・ご連絡となります。


かなり長いブログになりました。
錆び落としは1日中できてもパソコン業務1日中はツナギ男には出来ないです
疲労困憊です(笑)

3回ほどブログが消失しましたが何とか精神を保ったまま終了です。




それでは次回がいつになるか分かりませんがさようならです!
来年のあけましておめでとうございます!ブログになる可能性も大いにある(笑)




次回予告   ツナギ男ではないです



感想      長い・・・

最近更新された記事

  1. ランクルのブレーキパッド!!
    (2017年03月21日更新)
  2. ハイエース宇都宮店いよいよ!!
    (2017年02月24日更新)
  3. 大坂オートメッセ1日目
    (2017年02月10日更新)
  4. お久しブログ  Y様・ランクル80 シャシブラ塗装、ヒッチメンバー取り付け
    (2017年02月06日更新)
  5. S様・Y様御納車有難う御座います
    (2017年01月28日更新)

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「店舗ブログ」に関するページです。

ページトップへ