【専門店が徹底解説】日テレの人気番組内コーナーの八王子リホームで使用されているトヨタ ハイエースバン

お知らせ|, , , ,

日テレの某人気番組内コーナーの八王子リホームで使用されているトヨタ ハイエースバン

タレントのヒロミさんがプロデュースしたハイエースバンはこだわり満載!

日本テレビ系の某番組の人気コーナー「八王子リホーム」に出演するタレントのヒロミさん。そのヒロミさん自らがプロデュースした、作業用のハイエースバンがこの「八王子リホーム号」になります。ベース車両は4型のハイエースバンです。「東京の狭い道でも無理なく走れるように」とヒロミさん自らナロー(標準)ボディのハイエースバンをベース車両に選びました。作業車や商用車として広く使われているハイエースバンですが、ノーマルの外装や内装はいたってシンプルに作られていて、そのままでは必要最低限の装備しかありません。フレックスではヒロミさんと入念な打ち合わせを繰り返し、八王子リホーム仕様の作業車として使いやすいよう、カスタマイズを全面バックアップをさせていただきました。

外装カスタムでまず目に飛び込んでくるのは“Delfinoline”シリーズのボンネットとフロントリップスポイラーです。”Delfinoline”のフロントリップスポイラーは素地(無塗装)のバンパーとの統一感を出す為にマットブラックに塗装。「このハイエースならバンパーは素地がいい!」と決めたのもヒロミさん自身なんですよ。クリムソン製バルベロホイールはフレックスオリジナルカラーをチョイス、グッドイヤー製ナスカータイヤとの組み合わせでオシャレな足元を演出しています。あくまでも現場作業車ですから、外装のカスタマイズは最小限です。しかし、内装のコダワリがスゴイんです。それでは次の章で気になる内装のご紹介をさせていただきますね。

作業性と収納力を高めるカスタムは、作業車のお手本ともいえるつくりこみ

使い易さを追求したアイデア満載のフルオリジナル内装カスタム

フロントシートはハイエースコミューター用の3人乗りベンチシートを採用し、本革へ張り替えを行いました。注目の作業スペースはヒロミさんの要望に応えるためにフルオーダーメイドでつくられたものです。ハッチバックドアを開けたスペースは収納ボックスを置くスペースと割り切り、2段の棚を製作しました。棚には飛び出しを防止するストッパーとガタつきを抑えるゴムひもが備え付けられていて、走行中にクリアボックスが暴れる心配はありません。スライドドアから乗り込むスペースは作業スペースとなっていて、デスクや電源ユニット、コンプレッサーなどが装備され作業部屋そのものです。

天井には明るいLEDスポットライトが取り付けられ、夜間でもちょっとした作業ならばここで行うことができるようになっています。電動工具やコンプレッサーを併用して使えるようにインバーターは2000Wの大容量のものを積んでいますが、エンジンをかけなくても作業ができるように、外部電源ソケットも装備されているんですよ。どこへでも行けて、さまざまな作業がしやすい八王子リホーム号は、ヒロミさんのこだわりが随所に感じられる、実用的な仕上がりになっています。

八王子リホーム号のフォトギャラリー

八王子リホーム号のスペックと価格について

パーツ名称 金額
ベース車両 ハイエース 標準ボディ DX
排気量 2000cc
ボディカラー ライトイエロー
ホイール バルベロ17インチアルミ/FLEXオリジナルカラー ¥164,160(税込み)
タイヤ グッドイヤーNASCAR
取付パーツ1 Delfinoline ボンネット、フロントリップスポイラー、フレックス“煌”LEDテールランプ ¥147,144
取付パーツ2 オーダーメイド八王子リホーム作業場仕様、フレックスオリジナルシート ASK
コンプリート価格 ¥3,790,000(税込)

ハイエースのカスタム相談はお近くのハイエース取扱店まで!

こちらのような実用性とデザイン性を兼ね備えたハイエースカスタムは全国のフレックスハイエース取扱店でオーダーを承ります。フレックスではこちらのような作業用や商用バンの内装カスタムはもちろん、ワゴンやキャンピングカーの製作なども得意としています! ハイエースの使い方は人それぞれですから、色々な用途に使えるようにオリジナルシートアレンジもたくさんご用意していますよ。わたしたちと一緒に自分だけのハイエースをつくってみませんか?

関連記事
Related Articles

みなさん、記事をご覧いただきありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランクル、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません!

フレックスでは買い取りさせていただいたランクル、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。もちろん、フレックスで乗り換えを考えていない方からの買取査定のご依頼も大歓迎です。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎると値段がつかないこともありますが、ランクル、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、フレックスでは古い年式で走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれないカスタムされた車両もしっかり評価!

 

思いをこめてカスタムされた愛車をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお気軽にお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ