【FLEX NEWS】 トヨタ ランクル、ハイエースの魅力を伝える社内研修のご紹介

お知らせ|, ,

16051400

2016年春にFLEXは10名の新入社員を迎えました

日頃はランドクルーザーやハイエースの購入ガイドやカスタムについての記事を紹介していますが、今回はFLEXに2016年に入社した新入社員研修について紹介させてください。全国の店舗でお客様にランドクルーザーやハイエースをご案内をしている社員がどのような研修を受けているのか、車の知識だけではなく、楽しみ方も体験するような研修を受けていることをぜひ知っていただければと思い、記事にさせていただきました。今回研修を受けた10名の新人たちはすでに全国のランドクルーザー、ハイエース店に配属されています。日々、店舗で取り扱っている車がいかに魅力的な車なのか、お客様はランドクルーザーやハイエースのどこに魅力を感じ、どのように楽しんでいるのか、それをまずは体感してもらう研修を行いました。

ランドクルーザー・ハイエース・JEEP千葉北店で販売車両に触れる

全国最大級の在庫車両を誇る店舗でランドクルーザー、ハイエース、JEEPに触れる

全国にランドクルーザー、ハイエースなどを合わせて50店舗以上を展開するFLEXでは全国に大規模な店舗を数多く構えています。その中でも最大規模の店舗なのがランドクルーザー・ハイエース・JEEP千葉北店です。同じ敷地内に3車種の販売店舗があり、ランドクルーザー、ハイエース、JEEPを合わせると200台以上の新車、中古車が販売されています。入社したばかりのスタッフにFLEXで取り扱っている車両を知ってもらうには最適な店舗ですね。ハイエースはボディサイズなどグレード展開が複雑ですし、ランドクルーザーは販売されている歴代モデルの種類が多く、新人には覚えないといけないことだらけです。直接実車を見せながら、できるだけわかりやすく説明するようにしています。

16051403

実地研修が中心ですが座学も欠かせません

できる限り、実際の車両を見ながら研修を行いたいところですが、車の販売や整備には必要な知識は座学で学んでもらわなければなりません。車に関係する法律は必須の知識になりますし、整備士ではなくても車のメカニズムについても知っておく必要があります。座学での研修やその後のテストは自分の新人時代を振り返っても辛かったり、眠かったりした思い出がよみがえってきますが、お客様に車を販売するからにはここは頑張ってもらわないといけませんね。

一番重要なのがクルマの楽しさを知ってもらうこと

ハイエースでのキャンプを新人全員に体験してもらいました

ハイエース千葉北店ではキャンピングカー、車中泊仕様にカスタムされたハイエースの販売を行っています。FLEXハイエース取扱店ではアウトドアなどに活躍するハイエースを全国の店舗で積極的に取り扱っています。新人の何人がハイエース店に配属されるのか、誰がハイエースの販売を担当するのか、研修時点ではまだ決まっていませんでしたが、実際に販売されている車中泊仕様のハイエースでキャンプ研修を行うことでその魅力を体感してもらいました。車でのアウトドアの魅力を知ってもらうことはもちろん、どれだけの荷物が積載できるのか、荷物を積載したハイエースではどれだけ燃費が悪くなるのか、加速性能は変わるのかなど、先輩社員の指導を受けながらハイエースのイロハを知ってもらう研修です。新人、先輩社員との交流の場所としてもやはりこういった研修は欠かせませんね。

ランドクルーザー研修では実際に悪路を走行

身をもって体感しないとわからないことが多い

今回の新人研修の写真ではありませんが、ランドクルーザー研修の様子も紹介させていただきますね。FLEXランドクルーザー取扱店では新人、中途採用社員ともにランドクルーザーで実際に悪路を走る研修を受けています。ランドクルーザーの歴代モデルはどれほどの悪路を走破できるのか、それを知るには実際に身をもって走ってもらうのが一番ですからね。現行のランドクルーザーに近いモデルほど最新の電子制御の足回りが採用されていますが、古いモデルだからと言って悪路走破性が落ちるわけではないのがランドクルーザーの特徴です。また、一般の車では考えられないような場所もランドクルーザーなら走破することができます。研修中に時にはランドクルーザーがスタックしてしまうこともありますが、そういった場合にどうすれば脱出できるのか、仲間と協力しながら考えてみるのもいい経験になります。

整備士以外のスタッフにも整備研修があります

自分の目でメカニズムを知ることも重要

FLEXではランクル店、ハイエース店ともに車両の販売だけではなく、整備やカスタムのご提案をする機会が数多くあります。ランドクルーザーであればホイールカスタムや車高を上げるリフトアップ、ハイエースだとローダウンや内装のカスタムなどですね。実際の作業は整備士が行うのですが、どういった手順でどの部品を取り外し、交換し、チェックを行うのか、営業担当であっても知っておく必要があります。売りっぱなしのセールスではなく、実際に車を愛し、車の不調など些細な変化にも気づくことができる、そんなスタッフを育てるために整備に関する研修も行っています。

イベントでの研修もありますよ

16051417

あまり華やかな世界を見せすぎるのはどうかとも思いますが、FLEXは各種イベントへの出展やスポンサー活動も行っています。座学や店舗での研修ばかりでは大変でしょうから、イベントに参加しての研修を行うこともあります。ただの見学だけではなく、お客様に車両の案内をしたり、パンフレットを配ったりする活動ですが、イベントに来てもらうFLEXのレースクイーンやコンパニオンと話すのはいい機会かもしれません。

車の楽しさを体験し、伝えるための研修

座学やキャンプ、整備研修などを紹介してきましたが、すべてはお客様にFLEXが販売する車の楽しさをお伝えできるようになるための研修です。お客様と直接接するスタッフだからこそ、車好きでなければならない、その考えの元に研修プログラムを用意しています。誰よりも車好きなFLEX各店のスタッフとともにお客様の車ライフをサポートできれば幸いです。

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ