トヨタ ランドクルーザー60

相場価格:329.8万円〜549.8万円

トヨタ ランドクルーザー60の購入・売却検討はこちら

オススメ
3.8/5.0
車レビュー

ランクル40やランクル55は海外、特に北米ではボディがコンパクトすぎると評価されていました。そのため、海外での販売を念頭におき、大柄なボディサイズで設計されて1980年に登場したのがランドクルーザー60です。当時レジャーに活躍する車として4WDが人気だった北米では、ステーションワゴンスタイルのランクル60は高く評価され、ランドクルーザーの名前を広めるにも大いに貢献しました。

トヨタ ランドクルーザー60のカタログ情報

トヨタ ランドクルーザー60のグレード別のカタログ情報を確認できます。

4.0 GX 4WD

1987年8月~1989年12月

  • 新車時価格
    217.9万円
  • エンジン出力
    直列6気筒OHV
  • 排気量
    3955
  • 最高出力
    0 (145) / 4200
  • 最大トルク
    0 (28.0) / 3000
  • 燃費(km/L)
    JC08モード:0.0
    10・15モード:0.0
  • ミッション
    MT
4.0 GX ディーゼル 4WD

1987年8月~1989年12月

  • 新車時価格
    241.2万円
  • エンジン出力
    直列6気筒OHV
  • 排気量
    3980
  • 最高出力
    0 (105) / 3500
  • 最大トルク
    0 (25.5) / 2200
  • 燃費(km/L)
    JC09モード:0.0
    10・15モード:0.0
  • ミッション
    MT
4.0 GX ハイルーフディーゼル 4WD

1987年8月~1989年12月

  • 新車時価格
    276.9万円
  • エンジン出力
    直列6気筒OHV
  • 排気量
    3980
  • 最高出力
    0 (105) / 3500
  • 最大トルク
    0 (25.5) / 2200
  • 燃費(km/L)
    JC09モード:0.0
    10・15モード:0.0
  • ミッション
    AT
4.0 STD 4WD

1987年8月~1989年12月

  • 新車時価格
    195.9万円
  • エンジン出力
    直列6気筒OHV
  • 排気量
    3955
  • 最高出力
    0 (145) / 4200
  • 最大トルク
    0 (28.0) / 3000
  • 燃費(km/L)
    JC09モード:0.0
    10・15モード:0.0
  • ミッション
    MT

トヨタ ランドクルーザー60のレビュー

良い点

  • ステーションワゴンのようなスタイリングでパーソナルユースに
  • ラダーフレーム+リジットサスによるおおらかな乗り心地と高い悪路走破性
  • STD/GX/VXというランクル初のマルチなグレード展開
  • 3種類のガソリンエンジンと2種類のディーゼルエンジンを用意

気になる点

  • 車検費用などの維持費がそれなりに掛かる
  • ディーゼルエンジン搭載モデルは対策をしないと排ガス規制対象地域では登録できないこと

総合評価

  • ランクル=ハードな仕事向け4x4というイメージから脱却したモデル
  • ラダーフレームによる強固なシャシーと抜群の悪路走破性
  • リアゲートは観音開きと上下開きの2種類
  • モデル末期、1988年に電子制御式ガソリンエンジンで3ナンバーモデルが登場
ランドクルーザー60は、それまでのモデルが持っていた過酷な土地での作業用車両というイメージを払拭して、現在のSUV的なテイストを盛り込むことで、北米で人気が出たシリーズです。ステーションワゴンのようなシルエットに、ラダーフレームによる悪路走破性が組み合わせられており、街も山も行けるという唯一無二の存在となりました。当初日本ではバンとしての発売でしたが、ワゴンが追加されたことも追い風になっています。
今見るとクラシカルですが、どことなくアメリカンな雰囲気を感じさせるのもランクル60ならでは。リアゲートが観音開きと上下開きのモデルがあり、ベースグレードのSTD、スタンダードのGX、装備の充実したVXというマルチグレード展開になったのもこのランクル60からです。
フラッグシップとしての風格と、オフロードはもちろん街乗りもできる性能を備え、耐久性も高いので、ランクルファミリーのなかでも未だに人気の高いモデルと言えるでしょう。

トヨタ ランドクルーザー60のクチコミ

トヨタ ランドクルーザー60のオーナーの声を掲載しています。

  • (13%)
  • (68%)
  • (17%)
  • (1%)
  • (0%)

クチコミ点数の内訳

  • 全体
    3.8
  • デザイン
    4.5
  • 走行性能
    3.8
  • 快適さ
    3.5
  • 運転のしやすさ
    3.5

役に立つトヨタ ランドクルーザー60のクチコミ

ランドクルーザー60 H26(2014)年式
ラッキー(40代男性) 2022年03月10日
総合評価:2.8(デザイン:3|走行性:2|快適さ:3|運転のしやすさ:3)
乗り心地も最高なのでこのまま乗り続けたい
ランドクルーザー60 S64/H1(1989)年式
将太朗(50代男性) 2021年07月06日
総合評価:3.5(デザイン:5|走行性:3|快適さ:3|運転のしやすさ:3)
余り乗れていませんが、家の車庫に無いと淋しいです。
評価は86点。
ランドクルーザー60 S60(1985)年式
マーくん(40代男性) 2020年10月04日
総合評価:3.8(デザイン:5|走行性:3|快適さ:3|運転のしやすさ:4)
駐車した後振り返って見てしまう。
車を運転しているという実感とその時間が好きだから、多少の事は気にしない。

トヨタ ランドクルーザー60の中古車相場表

  • 本体価格と年式
  • 本体価格と走行距離
  • 年式と走行距離
  • 全体の10%
  • 全体の5%
  • 全体の3%
  • 全体の1%以上
  • 全体の1%未満
  年式 2010年
(H22)
以前
2011年
(H23)
2012年
(H24)
2013年
(H25)
2014年
(H26)
2015年
(H27)
2016年
(H28)
2017年
(H29)
2018年
(H30)
2019年
(R1)
2020年
(R2)
2021年
(R3)
2022年
(R4)
2023年
(R5)
2024年
(R6)
価格 物件数                              
560万円以上                                
550万円~                                
540万円~   2                            
530万円~                                
520万円~                                
510万円~   1                            
500万円~   3                            
490万円~                                
480万円~                                
470万円~   1                            
460万円~                                
450万円~   1                            
440万円~                                
430万円~                                
420万円~   1                            
410万円~                                
400万円~                                
390万円~                                
390万円未満   2                            
  走行 500km
未満
500km
|
1000km
1000km
|
3000km
3000km
|
5000km
5000km
|
1万km
1万km
|
2万km
2万km
|
3万km
3万km
|
4万km
4万km
|
5万km
5万km
|
7万km
7万km
|
9万km
9万km
|
10万km
10万km
|
15万km
15万km
以上
価格 物件数                            
560万円以上                              
550万円~                              
540万円~                             2
530万円~                              
520万円~                              
510万円~                             1
500万円~                             3
490万円~                              
480万円~                              
470万円~                             1
460万円~                              
450万円~                             1
440万円~                              
430万円~                              
420万円~                             1
410万円~                              
400万円~                              
390万円~                              
390万円未満                             2
  走行 500km
未満
500km
|
1000km
1000km
|
3000km
3000km
|
5000km
5000km
|
1万km
1万km
|
2万km
2万km
|
3万km
3万km
|
4万km
4万km
|
5万km
5万km
|
7万km
7万km
|
9万km
9万km
|
10万km
10万km
|
15万km
15万km
以上
年式 (初年度登録) 物件数                            
2024(R6年) 以降                              
2023(R5年)                              
2022(R4年)                              
2021(R3年)                              
2020(R2年)                              
2019(R1年)                              
2018(H30年)                              
2017(H29年)                              
2016(H28年)                              
2015(H27年)                              
2014(H26年)                              
2013(H25年)                              
2012(H24年)                              
2011(H23年)                              
2010(H22年) 以前                             11

トヨタ ランドクルーザー60の購入・売却検討はこちら

トヨタ ランドクルーザー60のお役立ち記事

ランドクルーザー60 HJ60V
【最新版】トヨタ ランドクルーザー60:中古車購入ガイド
ライター  武内 祐徳
2016/02/17
【最新版】トヨタ ランドクルーザー60:グレード解説
ライター  武内 祐徳
2015/12/03
【最新版】トヨタ ランドクルーザー60(ランクル60):1980年〜1989年式の違いを解説
ライター  武内 祐徳
2015/12/03
【最新版】トヨタ ランドクルーザー60:先代モデルからの進化ポイント
ライター  武内 祐徳
2015/12/01
【最新版】トヨタ ランドクルーザー60:モデル解説
ライター  武内 祐徳
2015/12/01

トヨタ ランドクルーザー60の購入・売却検討はこちら

トヨタ ランドクルーザー60に関するよくある質問

排ガス規制地域に住んでいますが、ランクル60のディーゼルモデルは登録できますか?
排気ガス浄化するDPEの設置や燃料噴射の調整などの対策を施せば登録が可能です。
古い車なので故障した時が心配です。純正部品の供給はまだありますか?
生産が終わっている部品もありますが、無い場合は中古やリビルド品を使ったり、カスタムを施す方法もあります。
走行距離が非常に長い個体が多いようですが、中古車で購入しても問題ないでしょうか?
距離を走っているのは耐久性の高さの証明でもあります。メンテナンスをしっかりとすれば一般的な乗用車よりも遥かに走れるのがランクルの優れたところです。
ランクル60のスタイルが好きなのですが、さすがにちょっと普段乗るにはハードルが高く感じます。
ランクル60はパーソナルユースを考慮した初めてのランクルなので、普段使いも大丈夫でが、もう少し気軽に乗りたいということであれば、ランクル80をベースにしたRenocaのカスタムモデルもオススメです。

ランクルの保証・サービス

あなたにおすすめ

ランクルの歴史

ランドクルーザー

自衛隊の前身である警察予備隊の軍用車として1954年に登場。以来60年以上、数々のモデルチェンジを経て生産されている。

2021年

ランクル300

車レビューをみるカタログをみる

2021年に登場する、次世代ランドクルーザー。フルモデルチェンジの予想情報は、こちらの記事で詳しく解説しています。

2007年

ランクル200

車レビューをみるカタログをみる

2007年登場。2015年にマイナーチェンジされている。なお、同じプラットフォームを使用したレクサス版が、2015年よりレクサスLXの名称で正式に日本にも導入されている。

2006年

FJクルーザー

車レビューをみるカタログをみる

トヨタが2006年より製造販売している大型SUV。北米市場専用モデルだったが、2011年より日本でも販売開始された。

1998年

ランクル100

車レビューをみるカタログをみる

ランクル シグナス

車レビューをみるカタログをみる

1998年登場。これまでのクロカンスタイルから、豪華な仕様となった。なお1999年にはレクサスブランド(当時海外のみ展開)から販売されていたLX470が、シグナスとして販売開始されている。

1989年

ランクル80

車レビューをみるカタログをみる

1989年登場。世界的なアウトドアブームの流れを受け、SUV的な要素(一般道での快適性)も考えられ始めたのが特徴である。圧倒的な人気を誇り、発売当時は納車待ち6か月ともなったモデル。

1984年

ランクル70

車レビューをみるカタログをみる

1984年登場。2004年までの20年にわたって販売され続けたロングセラーモデル。人気の理由は堅牢性と実用性に尽きる。登場から30年を経た2014年、国内販売復活を遂げた異例のモデル。

1980年

ランクル60

車レビューをみるカタログをみる

1980年登場。それまでの日本市場に合わせて設計された小ぶりのモデルから、海外市場を見据えて大型化したのが特徴。生産終了から30年以上経過した今も、根強いファンが多い。

1967年

ランクル55

車レビューをみる

1967年にユニークなスタイルで登場したランクル。パワートレインは40系を踏襲している。現在では希少なモデル。

1960年

ランクル40

車レビューをみる

1960年登場。20系のフルモデルチェンジ版として登場。ランクルの名を世界に知らしめたベストセラーモデルが、ランドクルーザー40。派生モデルが多いのが特徴である。

ランドクルーザープラド

1984年にランクル70のライトデューティー版として登場。以来現在まで複数代にわたって生産されている名SUV。

2009年

ランクル プラド150

車レビューをみるカタログをみる

2009年に登場した4代目。3ドアショート車はこのモデルから廃止となった。国内のランクルでは唯一クリーンディーゼルが選択できるモデルとしても注目されている。

2002年

ランクル プラド120

車レビューをみるカタログをみる

2002年に登場。ランクル90プラドよりオフロード色を抑えてあるのが特徴。当時ランクルは欧州で苦戦していたため、このモデルはトヨタのフランス拠点でデザイン、開発されている。

1996年

ランクル プラド90

車レビューをみるカタログをみる

1996年に登場した2代目。ランクル70との共通点が多く、ライトな4WDを求めるユーザーにはあまり評価されていなかった。なおタコマやハイラックスサーフと共通フレームになっている。

1990年

ランクル プラド70

車レビューをみるカタログをみる

70ライト系ワゴンを先祖に1990年に登場。一般ユーザー向けに開発されたライト系ランドクルーザーでありながら、デザイン面ではランクル70譲りのレトロさや武骨さで今でも高い人気を誇る。

ランクル ディーゼル

自動車排出ガス規制が強化されるまでランクルの主力エンジンだったディーゼルエンジンの魅力に迫るコーナー。

ランクルプラド ディーゼル

ランクルプラドは全世代に渡ってディーゼルエンジンがラインナップされており、中古車でも人気が高い。

人気のランクル60

人気車種ランキング

ランクル40、ランクル60、ランクル80、ランクル100、ランクル200。そしてシグナスやプラド、FJクルーザーなども含めた人気ランキングを作成しました。永遠の名車であるランクル60も市場における中古車数が少なく、今やランクル80やランクル100が人気の中心になりつつあります。FLEXではランクル80や100を中心にランクル60テイストにした「丸目」などをご用意しております。ぜひ一度、チェックしてみてください。

  1. 第1位
    ランドクルーザー80
    ランドクルーザー80
  2. 第2位
    ランドクルーザー100
    ランドクルーザー100
  3. 第3位
    ランドクルーザー70
    ランドクルーザー70
  4. 第4位
    ランドクルーザープラド150
    ランドクルーザープラド150

FLEX ランドクルーザー販売店一覧

ページトップへ