トヨタ

ハイエースコミューター

トヨタ ハイエースコミューター

10人乗りのハイエースワゴン、乗車定員を抑えて荷室の広さを確保したハイエースバンなど普通免許で乗ることができるハイエースはワゴンとバンに分けることができます。一方のハイエースコミューターは普通免許では運転できない、2ナンバー登録のマイクロバスになります。14人乗りと乗車定員が非常に多いため、ツアーや宿泊施設の送迎などに主に利用されるハイエースです。

ハイエースコミューターの歴代モデル一覧

  1. 2代目 トヨタ ハイエースコミューター
    2代目 トヨタ ハイエースコミューター
    2004年08月 ~ 生産中
    2004年に15年ぶりにフルモデルチェンジ登場したのが2代目ハイエースコミューターです。ハイエースコミューターはハイエース200系と同じタイミングでフルモデルチェンジとなっています。詳細についてはトヨタ ハイエース200:中古車購入ガイドをご覧ください。
  2. 1代目 トヨタ ハイエースコミューター
    1代目 トヨタ ハイエースコミューター
    1989年08月 ~ 2004年07月
    こちらで1代目ハイエースコミューターとして紹介しているのはハイエース100系になります。バン、ワゴン、コミューターというラインナップを引き継いで平成元年(1989年)に登場しました。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ