アウトドアデイジャパン 福岡 2024にフレックスが出展します! ランクルとハイエースのカスタムを会場でご覧いただけます | フレックス

アウトドアデイジャパン 福岡 2024にフレックスが出展します! ランクルとハイエースのカスタムを会場でご覧いただけます

フレックス(FLEX)からのお知らせ|,,,,,,,

アウトドアデイジャパン福岡2024

アウトドアデイジャパン 福岡 2024

キャンプやアウトドアにぴったりのギアやアパレル、キャンピングカーや車中泊できる車など、さまざまなアウトドアのアイテムを、見て、触れて、体験できるイベント『アウトドアデイジャパン福岡2024』が、福岡県の舞鶴公園鴻臚館広場で開催されます。日程は2024年4月13日(土)〜14日(日)。

カスタムしたランクルなどオシャレなデモカーが勢揃い

アウトドアデイジャパン福岡

ランクル100や95プラド、プロボックスをベースにリノベーションしたRenocaシリーズをはじめ、釣り好きのための装備が満載の150プラドなど、フレックスが手掛けた魅力いっぱいのカスタム車両を展示します。(なお、展示車両は予告なく変更されることがあります。ご了承ください)

釣り好きのためのランクル150プラドカスタム「FISHING CRUISER」(フィッシングクルーザー)

フィッシングクルーザー

多くの釣りファンにオススメしたい車が『FISHING CRUISER(フィッシングクルーザー)』です。150プラドをベースに、釣りのためのカスタムを施しました。

釣りは狙う魚種や釣り方、場所によってさまざまな道具があります。そんな釣り道具をしっかりと積めるようにルーフキャリアを装備。さらにロッドキャリアやインナーメッシュラック、ベッドキット(7人乗りモデル)などで釣行をサポートします。

また、2インチアップの足回りやスキッドプレート、バグガードといったオフロード用のカスタムも施されているので、釣り場を問わずアクセスが可能です。

フレックスの釣り好きな社員が企画した150プラドベースのフィッシングクルーザー、ぜひ会場でご確認ください。

ランクル100を懐かしいデザインにリノベーションした「Renoca 106」

Renoca 106

ランクル100をベースに、懐かしのランクル60テイストに仕立てた車が『Renoca 106』です。ランクルのもつ優れた耐久性と現代的な機構がバランスされたランクル100は、今でも普通に乗ることができるモデル。そこにレトロなディテールを加えました。Renoca 106は新車でも中古車でもないリノベーションカーとして展開しているフレックスのRenocaシリーズのラインアップの中でも、とても人気のモデルです。

Renoca 106

ヘッドライトやグリル、ボンネットなどを変更することでクラシカルなフェイスを実現。レザー調のシートカバーやウッドステアリング、ラゲッジのフロアやテールゲートにウッドパネルを施工して、インテリアも懐かしい雰囲気に仕上げています。

今のSUVでは見かけなくなった優しさがRenoca 106にはあります。普段使いから休日の外遊びまで、パートナーとして楽しんでいただける1台です。

95プラドをカジュアルに乗るなら「Renoca American Classic」

Renoca American Classic(リノカ・アメリカンクラシック)

95プラドをベースに、アメリカンテイストでカスタムした車両が「Renoca American Classic」です。角目ヘッドライトやメッキバンパー、ナローボディといったすっきりとしたシンプルなスタイリングが特徴で、気負いなくカジュアルに乗ることができる仕立てが人気です。

内装もクラシックシートカバーを装着することで、懐かしい雰囲気を作りつつリフレッシュ。人とは違った個性的なデザインで、ゆったりとカーライフを楽しみたいという人にぴったりの1台です。

ヨーロピアンテイストのオシャレワゴン「Renoca EUROBOX(リノカ・ユーロボックス)」

Renoca EUROBOX(リノカ・ユーロボックス)

トヨタ プロボックスは働く車として日本中を走り回っています。そんなザ・仕事車をベースに、おしゃれに仕立てたのが「Renoca EURO BOX(ユーロボックス)」です。欧州車風にカスタムしたヘッドライト周りやボンネットなど、プロボックスとは思えないほどに変身させています。これならプライベートで乗ってもバッチリです。

ベーシックでミニマルなデザインと、プロボックスらしい使い勝手の高さを組み合わせたRenoca ユーロボックス。オシャレで遊べる車を探しているという人にオススメしたい1台です。

ハイエースをベースにしたキャンピングカーもご覧いただけます

キャンピングカーや車中泊の相棒として最適のハイエース。フレックスならではのカスタムや内装架装を施したデモカーも展示します。会場で実際にサイズ感や使い勝手を確認してみてください。

普段使いからアウトドアまで大活躍の8ナンバーキャンピングカー「various(ヴァリアス)」

FLEXオリジナル8ナンバーキャンピングカー「various(ヴァリアス)」

ハイエースワゴンをミニバン的に、そしてキャンピングカーとして使えたら。そんなコンセプトを元にして誕生したのが「various(ヴァリアス)」です。

ベースはワイドボディ/ミドルルーフ/ロングボディのハイエースワゴンGLで、3列目と4列目のシートを取り外し、横向きのベンチシートを装着しています。定員は8名で純正よりは2名減りますが、フル乗車になることはほぼないという人にはちょうどいい設定かと思います。

左右のベンチシートの間にはテーブルを設置することができるので、ダイニングとして対面対座でくつろぎの空間にすることができます。キッチンは右側後部の座面下にコンパクトサイズのものを格納しています。普段はシートに隠れているので、後部を広く使えるというのがポイントです。

8ナンバー登録のキャンピングカーが欲しいけれど、シンプルで普段使いがしやすい車が欲しいというかたにピッタリの「various」。ぜひ会場でその機能性などをご確認ください。

まるでログハウス! 木に包まれるキャンピングカー「Wood Village(ウッドヴィレッジ)」

8ナンバーキャンピングカー「Wood Village(ウッドヴィレッジ)」

丸太のログハウスは落ち着く空間ですね。木に包まれるような感覚をハイエースで実現したのが「Wood Village」です。

ウッドヴィレッジは車内を木でコーディネイト。とくに天井は無垢材を使っているので、自然の風合いが心地よく、ふわりと香るヒノキに心が癒やされます。さらに天然木なのでエイジングも楽しむことができます。

また、ソファには手触りのいいツイード生地を採用。色合いも木製家具とマッチしており、リラックスしてくつろぐことができる空間に仕上がりました。

さらにアウトドアでは今や必須となった車内電源用のサブバッテリーシステムも標準装備。木材を多用した空間でに、家電も使えるキャンピングカー「Wood Village」を、ぜひ会場でチェックしてみてください。

アウトドアデイジャパン 福岡 2024 イベント概要

アウトドアデイジャパン福岡

開催日:2024年4月13日(土)〜4月14日(日)

開催時間:10:00〜17:00

入場料:無料

会場:舞鶴公園鴻臚館(こうろかん)広場【福岡市中央区城内】

アクセス

●地下鉄空港線「赤坂」から徒歩5分

●地下鉄空港線「大濠公園」から徒歩10分

●バス停「福岡城 鴻臚館前」停留所から徒歩3分

執筆者

熊崎 圭輔(くまさき けいすけ)
元輸入車カスタム雑誌の編集長。ドイツ語圏を中心にレンタカーで走り回った旅好き。その後MOTAに移籍。副編集長として、新型車をはじめクルマに関する記事制作に従事。国内外を問わずドレスアップやチューニングにまつわる取材経験から、MOTAカスタムの記事展開にも寄与。純正もいいが、カスタムすれば自分のクルマに対してさらに愛着が湧き、人とは違う個性的なクルマにすることで、人生がもっと楽しくなると考えている。

記事評価&シェア

  • (まだ評価がありません)
  • FLEXをフォロー

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

あなたにおすすめ

ページトップへ