ハイエースをぬくもりのある空間に変える「KNOT RECORDS」シリーズ【Relaxing/Ver.4/TYPE2】 | フレックス

ハイエースをぬくもりのある空間に変える「KNOT RECORDS」シリーズ【Relaxing/Ver.4/TYPE2】

FLEXオリジナル シートアレンジ|,,,,,,,

FLEXオリジナルシートアレンジ KNOT RECORDS

ハイエースをさらに心地よくするKNOT RECORDS

プライベートでハイエースに乗りたいと考えている方や、すでにお乗りになっている方の中には、「広くていいけど雰囲気がちょっと事務的」「もっと暖かい感じの車内にしたい」といった希望を持っている方も少なくありません。

内装のカスタムというとブラックという感覚が強いかもしれませんが、ベージュやオフホワイト、そして今回紹介するブラウン系のカラーでシートや家具、パネル類、床面をコーディネイトすれば、ぬくもりのある空間を作ることができます。

FLEXオリジナルシートアレンジ KNOT RECORDS

ハイエースをくつろぎの空間にしたい、ブラック以外のカラーで落ち着いた雰囲気にしたいという方にオススメするのが、ブラウン系の生地をメインにコーディネイトしたKNOT RECORDSの内装アレンジです。

ハイエースワゴン用の内装架装「Relaxing」、ハイエースバン用の内装架装「Ver.4」、そしてハイエースバン用のベッドキット「TYPE2」に、それぞれKNOT RECORDSの生地を設定しています。

Relaxing by KNOT RECORDS(ハイエースワゴン用シートアレンジ)

10人乗りのハイエースワゴンは、ミニバンよりも大勢で乗ることができますが、「移動」がメインなので「車内で過ごす」にはちょっと事務的で簡素です。

そこでオススメしたいのがオリジナルシートアレンジによるカスタムです。FLEXでも多くのバリエーションを展開していますが、Relaxing(リラクシング)は10人乗りのまま、純正では3列目シートの部分にテーブルやベッドを展開することができるようになっています。

Relaxingのシートやベッドマットはブラックレザー+ホワイトステッチ、家具とフローリングは黒木目がそれぞれ標準設定となっているので、ハイエースワゴンのグレーをメインにした内装にはよくマッチします。標準仕様のRelaxingで仕立てた空間は、スマートな印象です。

FLEXオリジナルシートアレンジ Relaxing by KNOT RECORD

いっぽうのRelaxing by KNOT RECORDSは、生地のカラーがブラウンになり、家具とフローリングは茶木目となります。クールな標準Relaxingに対して、KNOT RECORDSはウォーミーな空間に。ぬくもりを感じる室内で、よりパーソナルな雰囲気になるでしょう。

フルフラットベッドやテーブル、USBソケットなどの装備や仕様はどちらも共通で違いはありませんので、お好みのカラーをお選びください。服の色やテイストとコーディネイトしてもいいかもしれません。ぬくもりのある落ち着いた車内で、リラックスするひと時をご体感ください。

Relaxing by KNOT RECORDS

内装架装費一式 ¥658,240-(税込)

コンプリート価格(税込)

型式 タイプ 価格(税込)
TRH214W ワイドミドルボディワゴンGL(ガソリン2WD) ¥3,839,000-
TRH219W ワイドミドルボディワゴンGL(ガソリン4WD) ¥4,103,000-

Ver.4 by KNOT RECORDS(ハイエースバン用内装架装)

FLEXオリジナル シートアレンジ Ver.4 KNOT RECORD ベッドモード

ハイエースバンには「Ver.4」という内装架装を用意しています。ハイエースバンの2列目シートの背後、荷室の両サイドにベンチを設け、停車中は対面で腰掛けてリビングのように使うことができます。左右のベンチの間を橋渡しするようにベッドマットを展開すれば、広々としたフルフラットベッドが出現。シンプルなデザインで、リビングや車中泊を楽しみたいという方にもってこいです。

Ver.4 KNOT RECORDSは、デザインはVer.4のままで、標準のブラックの表皮をブラウンレザーに変更しています。温かみのあるカラーはキャンプギアとのコーディネイトもしやすく、キャンプサイトにもよく似合いますね。

Ver.4 by KNOT RECORDS

内装架装費一式 ¥628,320(税込)

エレコにも対応

Ver.4 by KNOT RECORDSは、車載用のサブバッテリーシステム「エレコ」をオプションで追加することができます。走行中に発電した電気をサブバッテリーに充電し、インバーターを使って車内で100Vの家電を使えるようにするシステムです。(※標準ボディのみ。ワイドボディは適応外)

TYPE2 KNOT RECORDS(ハイエースバン用ベッドキット)

FLEXオリジナル ベッドキット TYPE2 KNOT RECORDS

家具を設置するシートアレンジよりももっと簡易に荷室を車中泊仕様にカスタムできるのがベッドキットです。FLEXのオリジナルベッドキットのラインアップで、もっともベーシックな「TYPE2」は、ベッドフレームに4枚のマットを展開することで、荷室全体を大きなフルフラットベッドにすることができます。2列目シートと高さを合わせれば、さらに長さは伸び、圧倒的に広い空間に。フレームは高さを変更できるので、荷物の大きさに合わせてベッドの下のスペースを有効活用することも可能です。

TYPE2 KNOT RECORDSは、他のモデルと同様にデザインは標準モデルと変わらずに表皮をブラウンレザーに変更したものです。ベッドを展開すると落ち着いた雰囲気に、片付ければ荷物がたっぷり積める仕事モードに。休日も平日もバッチリ使える仕様です。

KNOT RECORDS ベッドキット

適応グレード 価格(税込) 取付工賃
標準ボディ S-GL ¥104,500 ¥4,400
標準ボディ DX(5Dr/4Dr低床フロア) ¥104,500 ¥4,400
ワイドボディ S-GL ¥121,000 ¥4,400

シートカバーやシートエプロンも用意しています

ここまで紹介してきたのは、2列目よりも後ろの室内を架装したり、荷室に組み込むベッドキットですが、1列目と2列目シートも一緒にコーディネイトしたいという人には、同じ生地を使ったKNOT RECORDS シートカバーがオススメです。

後席や荷室のシート、ベッドマットと統一できるので、車内空間をアップグレードすることができます。座面と背面に縦方向にステッチを入れているので、オシャレなアクセントにもなります。ちょっと懐かしさも感じさせるデザインなので、丸目ヘッドライトやクラシックテールとの相性も良さそうですね。

アウトドアやキャンプで遊んだあとは、どうしても服や靴が汚れます。土やホコリ、水分などで汚れた服のままシートに腰掛けるのはちょっと…という人には、KNOT RECORDSのシートエプロンもオススメです。文字通りシートの上からエプロンのように被せるだけ。前席は首もとから座面まで、後席は首元からフロアに届くように、それぞれしっかりと覆って保護してくれるので、汚れた状態で乗り込んでも大丈夫です。汚れを拭き取ることができる素材なので、アウトドアアクティビティにピッタリですね。

KNOT RECORDS シートカバー

適応グレード 価格 取付工賃
フロントのみ ¥52,800 ¥8,800
S-GL ¥90,750 ¥13,200
バンDX ¥90,750 ¥13,200
スーパーロングDXワイドディーゼル(5人乗り) ¥90,750 ¥13,200
W 1/2/4列目 ¥125,400 ¥27,500
W-GL ¥150,150 ¥33,000

KNOT RECORDS シートエプロン

カーキ ¥31,900

ベージュ ¥31,900

ハイエースの内装を快適にするならフレックスにお任せください

KNOT RECORDSのシートアレンジやベッドキットは、ハイエースワゴンやハイエースバンを心地いい室内空間に変えることができます。「居心地のいい内装にしたい」、「どんな雰囲気になるか見てみたい」という方は、ぜひお近くのフレックスのハイエース店や、カスタムパーツ専門店のハイエースベースにご相談ください。フレックスでは今回紹介したKNOT RECORDSのラインアップを始め、ハイエースをカスタムするためのさまざまなアイテムをご用意しています。すでにハイエースにお乗りの方はもちろん、別のお車からの乗り換えも大歓迎です。

ハイエースワゴン「Relaxing by KNOT RECORDS」

執筆者

熊崎 圭輔(くまさき けいすけ)
元輸入車カスタム雑誌の編集長。ドイツ語圏を中心にレンタカーで走り回った旅好き。その後MOTAに移籍。副編集長として、新型車をはじめクルマに関する記事制作に従事。国内外を問わずドレスアップやチューニングにまつわる取材経験から、MOTAカスタムの記事展開にも寄与。純正もいいが、カスタムすれば自分のクルマに対してさらに愛着が湧き、人とは違う個性的なクルマにすることで、人生がもっと楽しくなると考えている。

記事評価&シェア

  • (まだ評価がありません)
  • FLEXをフォロー

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

あなたにおすすめ

ページトップへ