【豆知識編】ハイエースQ&A ボディのサイズやバッテリー等について、プロがお答え!

ハイエースのQ&A|, , ,

ハイエースQ&A豆知識編

ハイエースに関する疑問についてお答えするコーナーです。この記事では、ハイエースの豆知識をご紹介しています!

ハイエースのサイズをおしえて!そもそもハイエースのボディは何種類あるの?

現行ハイエース(200系)にはサイズや座席の数が違ったり、ガソリン/ディーゼルを選べたりするため、グレードが沢山ありますよね。そのイメージからサイズにも様々な種類があるように思われていますが、ハイエースのサイズは4種類のみ!

1.ロングバン×ナロー×標準ルーフ
全長4695mm×幅1695mm×高さ1980mm

2.ロングバン×ナロー×ハイルーフ
全長4695mm×幅1695mm×高さ2240mm

ロングバン×ナロー×標準ルーフ・ハイルーフ

3.ロングバン×ワイド×ミドルルーフ
全長4695mm×幅1880mm×高さ2105mm

ロングバン×ワイド×ミドルルーフ

4.スーパーロングバン×ワイド×ハイルーフ
全長5380mm×幅1880mm×高さ2285mm

スーパーロングバン×ワイド×ハイルーフ

長さ、幅、高さで分けてみると下記となります。

長さ ロングバン 4,695mm
スーパーロングバン 5,380mm
標準ボディ(ナロー) 1,695mm
ワイドボディ 1,880mm
高さ 標準ルーフ 1,980mm
ミドルルーフ 2,105mm
ハイルーフ 2,240mm
2,285mm

ハイエースを検討する上で参考にしてみてくださいね。もっと詳しく知りたくなった人はボディタイプの違いハイエースバンとワゴンの違いについて書かれた記事をご覧ください!

ハイエースの送迎車ってどんなクルマ?ファインテックツアラーってなに?

ファインテックツアラーとはハイエースベースの優雅なビジネス送迎車です。アルファード・ヴェルファイアよりも大空間を持つハイエースの特徴を活かしつつ、便利・快適な機能を搭載しています。

たとえば後部座席への乗り降り用スライドドアはボタン・スマートキーで操作可能なパワースライドドアを採用していたり、アームレスト・サイドテーブル・オットマンを装備した豪華なキャプテンシート(独立シート)、自由自在にシートアレンジが可能なロングスライド機構を搭載するなど様々。快適な送迎車としてだけでなく、家族でのキャンプや車中泊などにも最適であるため、ファインテックツアラーはアウトドア好きなユーザーにも人気の車種です!

finetechtourer_オットマン付きキャプテンシート

finetechtourer オットマン付きキャプテンシート

フレックスではハイエース取扱店でファインテックツアラーの取り扱いをしております。購入だけでなく、さらにカスタムを施しての納車も可能ですので、気になる方や購入を検討されている方は各店舗にご相談ください!

ハイエース ファインテックツアラーについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご一緒にご覧ください。

ハイエース おすすめファインテックツアラー

ハイエースのバッテリーってどこにあるの?どうやって交換するの?

200系ハイエースのバッテリーは助手席の下のエンジンルーム内に配置されています。バッテリーに辿り着くためにエンジンルームを開けなくてはなりませんが、ハイエースはよくある乗用車のようにボタン1つでエンジンルームを開けることは出来ません!ここがハイエースの大変なところ・・・。下記3つの手順が必要になります。

1.助手席のカーペットをめくる
2.2箇所あるエンジンルームカバーのストッパーを解除
3.エンジンルームカバーを持ち上げ、カバーが落ちてこないようにシート側面の留め具でBピラーにシートを固定

ここでようやくバッテリーまで辿り着くことが出来ます。その後は他のクルマと同様にマイナス・プラスの順でバッテリーの端子を外し、バッテリーを固定しているステーのボルトとナットを外すことでバッテリーを取り出すことが可能になります!

画像付きで解説をしていますので、詳細はこちらのページをご覧ください!

ちなみに、ハイエースにはグレードや仕様によってバッテリーの適合が異なったり、バッテリーが2つ搭載されているものもあります。自分でバッテリー交換することに不安がある方は、ぜひFLEXにお任せください。ハイエースに適合する大容量バッテリーのご提案も承ります! お近くのフレックスハイエース取扱店まで、お気軽にご相談くださいね。

ハイエース・レジアスエースの在庫

記事評価&シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ