【基本情報編】ハイエースQ&A ボディのサイズやバッテリー等について、プロがお答え!

ハイエースのQ&A|, ,

ハイエースQ&A基本情報編

ハイエースに関する疑問についてお答えするコーナーです。この記事では、ハイエースの基本情報をご紹介しています!

ハイエースのサイズをおしえて!そもそもハイエースのボディは何種類あるの?

現行ハイエース(200系)にはサイズや座席の数が違ったり、ガソリン/ディーゼルを選べたりするため、グレードが沢山ありますよね。そのイメージからサイズにも様々な種類があるように思われていますが、ハイエースのサイズは4種類のみ!

1.ロングバン×ナロー×標準ルーフ
全長4695mm×幅1695mm×高さ1980mm

2.ロングバン×ナロー×ハイルーフ
全長4695mm×幅1695mm×高さ2240mm

ロングバン×ナロー×標準ルーフ・ハイルーフ

3.ロングバン×ワイド×ミドルルーフ
全長4695mm×幅1880mm×高さ2105mm

ロングバン×ワイド×ミドルルーフ

4.スーパーロングバン×ワイド×ハイルーフ
全長5380mm×幅1880mm×高さ2285mm

スーパーロングバン×ワイド×ハイルーフ

長さ、幅、高さで分けてみると下記となります。

長さ ロングバン 4,695mm
スーパーロングバン 5,380mm
標準ボディ(ナロー) 1,695mm
ワイドボディ 1,880mm
高さ 標準ルーフ 1,980mm
ミドルルーフ 2,105mm
ハイルーフ 2,240mm
2,285mm

ハイエースを検討する上で参考にしてみてくださいね。もっと詳しく知りたくなった人はボディタイプの違いハイエースバンとワゴンの違いについて書かれた記事をご覧ください!

1~4型を見分けるにはどうしたらいいの?

ハイエースは2019年8月時点で3回マイナーチェンジが行われており、1型から4型まであるんです。しかし初めて見た人にとっては、どれも同じに見えてしまいますよね。そこで簡単に見分ける方法を紹介していきます。見分けるポイントはフロントグリルの形状です。

1型の特徴(2004.8~2007.8)
初期型の1型は、他の型に比べて武骨でシンプルなグリルです。U型に逆向きのTが組み合わさっています。

1型のフロントグリル

1型のフロントグリル

2型の特徴(2007.8~2010.7)
U型のバーが2つ重なっており、左右の厚みが出ています。

2型のフロントグリル

2型のフロントグリル

3型の特徴(2010.7~2013.11)
一気にフロントグリルの形状がスタイリッシュさを増して、H型となりました。ボンネット側にもフレームのようなものがある部分が特徴的です。

3型のフロントグリル

3型のフロントグリル

4型の特徴(2013.11~)
レクサスで採用されているスピンドルグリル風なデザインとなりました。台形を上下に配置したデザインが特徴的です。

4型のフロントグリル

4型のフロントグリル

ちなみに4型も2017年11月一部改良され、グリルの中央にミリ波レーダーが備わったことにより、少しだけグリルの形状が変更となっております。

4型のフロントグリル 一部改良

4型のフロントグリル 一部改良

グリルの違いさえ覚えれば、街を走るハイエースが何型なのか一目でわかるようになります。これを読んだあなたはハイエースマスターに少し近づいたかもしれません!

ハイエース・レジアスエースの在庫

記事評価&シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ