難しそうで実は簡単! ボディタイプの違いからトヨタ ハイエースの種類を解説!

ハイエースの記事|, , , ,

ハイエースのボディの種類

複雑に感じるハイエースのボディタイプ、実は4種類しかないんです

ハイエースってバンやワゴンの違いだけではなく、グレードが細かく設定されていて、どれがどれだか見分けるのはとても難しいですよね。ハイエース店スタッフも新人営業マンにそれを教えたり、商談の際にお客さんに説明するのが実は大変だったりするんです。標準ボディ、ワイドボディ、ロング、スーパーロング、標準ルーフ、ミドルルーフ、ハイルーフ…これからハイエースの購入を考えている方はどのボディを選べばいいのか悩む人は多いでしょう。そもそもどんなボディがあるのか分からないという方も当然いらっしゃいますよね。そこで、こちらの記事ではボディタイプから見たハイエースの種類についてご紹介します。とても複雑に感じるハイエースのボディタイプですが、実はたったの4種類しかないんですよ。その4種類のボディタイプからどのようなハイエースがあるのかを解説していきたいと思います。これからハイエースの購入を考えている方はもちろん、すでにハイエースオーナーの方もこの機会におさらいしてみて下さいね。ちなみに、以前ボディサイズやナンバー区分から比較したハイエースの種類についての記事も掲載しているので、そちらとも合わせてご覧いただければと思います。

人気のハイエース・レジアスエース

長さは2種類 高さは3種類しかないハイエースのボディタイプ

ハイエースのボディ種類ナロー編

まずはナローボディ(標準ボディ)に設定された2種類のボディタイプから

それではまずナローボディと呼ばれるタイプに設定された2種類のボディから説明していきますね。ナローボディ、標準ボディと2種類の呼び方がありますが、呼び方が違うだけで同じ1695mm幅の4ナンバーサイズのボディを指します。ナローボディ(標準ボディ)には2種類の高さがあって「標準ルーフ(高さ1980mm)」と「ハイルーフ(高さ2240mm)」のみの設定です。乗車定員は2人、3人、5人、6人、9人乗りの設定がありますが、すべてハイエースバン(4ナンバー貨物車)のみの設定となっています。ちなみに、全長はロング(4695mm)の一種類しかありませんよ。

複雑そうなワイドボディも2種類のボディタイプしかない

ハイエースのボディ種類ワイドロング

一番人気のワイドボディロングには1種類の高さ設定のみ

次に、少し複雑そうに感じる全幅1880mmのワイドボディの種類について説明します。ワイドボディにはいろいろなグレードが設定されているので、たくさんのボディタイプがあるように感じてしまいますよね。ですが、こちらも2種類のボディタイプしかありません。ワイドボディロングには1ナンバーのハイエースバン(5人乗り)と3ナンバーのハイエースワゴン(10人乗り)があって、どちらも全高2105mmのミドルルーフの設定しかありません。フレックスだけで販売中のオリジナルシートシリーズはワイドボディロング(ワイドロングと呼ぶことも多い)がベースになっていて、ハイエースでは一番人気があるボディタイプです。

ハイエース最大の室内空間 スーパーロングはハイルーフのみ

ハイエースのボディ種類スーパーロングハイルーフ

さまざまなグレードがあるスーパーロングはビジネスユースにも大人気

ハイエース最大のボディサイズを誇るスーパーロングはハイルーフのみの設定となっています。全長5380mm 全幅1880mm 全高2285mmの大きなボディはタクシーなどの送迎用やキャンピングカーなどに使われ、法人ユーザーから人気があるボディタイプですね。スーパーロングには大きく分けて5種類のグレードがありますので、こちらの表でグレード別の違いを確認してみましょう。

DX/GLパッケージ グランドキャビン ファインテックツアラー コミューター キャンパー特装
ナンバー区分 1ナンバー(貨物) 3ナンバー(乗用) 3ナンバ-(乗用) 2ナンバー(乗合) 8ナンバー(特殊)
免許区分 普通 普通 普通 大型 普通
乗車定員 3/6人 10人 10人 14人 加装により変更可
ディーゼル選択 選択可能 ガソリンのみ ガソリンのみ 選択可能 ガソリンのみ
新車価格 291万円~ 352万円~ 460万円~ 308万円~ 274万円~

いかがでしょうか、まったく同じボディを使っていてもグレードによって仕様が全然違うことがわかりますね。このなかでもフレックスで人気のあるグレードはハイエースワゴンの「グランドキャビン」と「グランドキャビン ファインテックツアラー」です。フレックスのハイエース取扱店では特に在庫を強化しているグレードでもあります。この他にも、ハイエースはたくさんのボディタイプがありますから、使い方に合わせたお客さまにピッタリのハイエースが見つかるはずです。全国のフレックスハイエース取扱店では、ハイエースに詳しいスタッフが皆さまのご来店をお待ちしています! どんなハイエースが置いてあるのか見にいくだけでも楽しいので、ぜひお近くのハイエース取扱店に足を運んでみてくださいね! 

ハイエース・レジアスエース オススメの新車・中古車在庫

関連記事
Related Articles

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Feedly にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「難しそうで実は簡単! ボディタイプの違いからトヨタ ハイエースの種類を解説! 」 に関するページです。

ページトップへ