【これで中古車?】名車トヨタ ランクル80をリノベーション! 新車と見間違うコンディションへ

【これで中古車?】名車トヨタ ランクル80をリノベーション! 新車と見間違うコンディションへ

ランクル80の記事|, , , ,

ヤスクルーザー80

ランドクルーザー80をずっと乗り続けて欲しい…そんな単純な思いから生まれたクルマ

いまなお根強い人気を保ち、多くのファンを虜にしてやまないランドクルーザー80型。そのデビューは平成元年とすでに28年の年月が経ちました。年々状態のよいランドクルーザー80を探すのは難しくなっていますが、「前後リジッド×コイルスプリング」 というサスペンションの組み合わせと、直列6気筒の大排気量エンジンのフィーリングはファンのハートをつかんで離しません。そんなランドクルーザー80の最高峰グレードであるVX-LTDを新車のようなコンディションにしてみたい、ずっと乗り続けられる車であってほしい。このコンセプトから誕生したのがこちらのランドクルーザー80です。フレックスでは状態の良いランドクルーザー80を多数在庫していますので、よろしければ覗いていってくださいね。

人気のランドクルーザー80

ランドクルーザー80 VX-LTDフォトギャラリー

古いランドクルーザー80でもボディ、内装、エンジン、足回りはリフレッシュ可能!

外装は純正色でオールペイント、サイドステップやホイールなど塗装できない金属パーツは徹底的に磨きポリッシュ仕上げとしました。消耗部品が多い水回りや補器類もリビルト品にすべて交換しています。ランドクルーザー80は耐久性が高いエンジンとミッションで知られていますが、こちらも念のためフルオーバーホールを施し、まるで新車のようなエンジンの吹けあがりがよみがえりました。ヘタレがあった純正シートもすべてエクセレーヌシートに張り替え、新品在庫が無かったフロアマットはオーダーして製作する徹底ぶりです。フレックスはカスタムだけが得意なショップではありません。良い車を多くの人に乗っていただき、すべての人に愛車をお届けしたい。このフレックスからのメッセージを具現化した一台となっています。

ランドクルーザー80 VX-LTDのスペックと価格について

パーツ名称 金額
ベース車両 平成7年式 ランドクルーザー80 VX-LTD
排気量 4500cc
ボディカラー 純正ワインレッドNEWペイント
内装 エクセレーヌシート張り替え
ホイール 純正ホイールポリッシュ仕上げ
取付パーツ1 エンジンオーバーホール
トランスミッションオーバーホール
ラジエーター回り新品
オルタネーターリビルト
エアコンコンプレッサーリビルト
スターターモーターリビルト
Rrヒーターパイプ新品
ISCバルブ新品
取付パーツ2 サイドステップポリッシュ仕上げ
コンプリート価格 車両価格300万円

ランドクルーザーのカスタム・リノベーションの相談はお近くのフレックスランドクルーザー取扱店まで!

フレックスのランドクルーザーは全国のフレックスランドクルーザー取扱店でオーダーを承ります。フレックスではカスタムだけではなく、修復や修理などリノベーションも随時うけつけていますよ! こちらのランドクルーザー80のようにすべてをリフレッシュしたい方も、メッキのハゲなど小さな部分のリフレッシュをしたい方もぜひご連絡ください。見積もりは無料なので、まずはお電話でお気軽にご相談くださいね。

記事評価&シェア

  • (まだ評価がありません)
  • FLEXをフォロー

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

あなたが最近チェックしたクルマ(FLEXの中古車・新車をすべて見る)

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ