【車好き必見】トヨタ ランドクルーザーを超えた最強の4WD、和製ハマー、トヨタ メガクルーザー

ランドクルーザーの記事|, ,

ランドクルーザーを超えた最強の4WD、和製ハマー、トヨタ メガクルーザー

陸上自衛隊向けに開発された高機動車の民生バージョン

全国に20店舗ほどを構えるフレックスランドクルーザー取扱店の中で、最大の店舗面積を誇るのがランクル千葉北店です。車両の展示スペースが広い分、一般的なランドクルーザー以外にもトヨタが北米で販売しているセコイヤやタコマ、4Runnerなど他店舗にはない在庫車両も取り揃えています。いくぶん店長の好みもあって仕入れが行われているのですが、今回紹介するトヨタ メガクルーザーはそういった1台です。「メガクルーザーって何?」という方も多いでしょうから、説明しますと1996年から2002年に販売されていた非常~に特殊な車両です。ベースとなったのは陸上自衛隊向けに90年代初頭に開発された高機動車です。

高機動車の民生バージョンとして市販されたのがメガクルーザーですが、海上自衛隊や航空自衛隊は高機動車ではなく、メガクルーザーを購入し、配備しています。また、JAFや消防庁にもメガクルーザーは導入されています。災害支援や人命救助用の特殊車両として開発され、ボディサイズが非常に大きいため、市販されたものの一般の購入者は限られていますが、熱烈なファンに支えられ、中古車市場に車両が出てくることは滅多にありません。

ランクル千葉北店の在庫車両史上、最強の1台

メガクルーザーに走れない道はない。抜群の悪路走破性を誇るクルマ

災害被災地での活動を想定して開発されただけに、未舗装路は当然のことながら通常の車では走行不可能な悪路や傾斜地ですら突破することが可能です。強度、剛性、耐久性を確保するためにランドクルーザーと同様にラダーフレームを採用。ダブルウィッシュボーン式独立懸架サスペンションとセンターデフを持つフルタイム4WDを備えています。全長×全幅×全高が5090×2170×2075mmのボディサイズからは信じられない最小回転半径5.6mを実現するため、逆位相方式の4WS(4 Wheel Steering。四輪操舵)を採用しました。また、最低地上高を確保するため、ハブ内にギヤ機構を持つハブリダクションを採用しています。他にも車内からリアタイヤの空気圧を調整できる空気圧調整装置(オプション装備)やトルク感応型LSD、マニュアル・デファレンシャルロック、スペアタイヤ交換時にタイヤを上下させる電動ウインチを装備するなど、最強の四駆と呼ぶにふさわしい車となっています。

ハマーより大柄なボディを持つメガクルーザー

メガクルーザーと似たポジションの車としては日本でも人気の高いハマーが挙げられます。アメリカ軍で採用されている高機動車「ハンヴィー(HMMWV, Humvee:High Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle=高機動多用途装輪車両)」の民生バージョンがハマーで、メガクルーザーと誕生経緯がよく似ています。そのため、メガクルーザーは頻繁にハマーと比較されており、メガクルーザーは「和製ハマー」と呼ばれることがあります。ちなみにハマーの方がボディサイズはややコンパクトですが、車両重量はメガクルーザーより重く設計されています。

整備性を考えて、あえて旧式エンジンを採用

メガクルーザーとハマーのその他の違いを挙げると、ハマーのベースとなったハンヴィーはヘリで吊り下げて戦場に落とすことを想定されていて、ボディのあちこちにフックが取り付けられています。メガクルーザーのベースの高機動車はそういった用途は想定されていませんが、一部の特殊用途車以外は船への搭載を考えてフロントスクリーンを倒して高さが調整できるようになっています。また、メガクルーザーは戦時に部品調達がしやすいよう他車種からのパーツの流用ができるよう、あえて15BTという旧式のエンジンを採用しています。前述した4WSもハマーでは採用されていないなど、メガクルーザーはハマーにはない工夫が凝らされた魅力的な車両です。

メガクルーザーの新車価格は約1000万円

ハマーの新車販売価格はモデルにもよりますが、H1が1900万円前後、800~1000万円(H2)、500~700万円(H3)ほどでした。メガクルーザーも962~980万円と非常に高額な車でした。ランクル千葉北店ではメガクルーザーが中古車市場に出ればできる限り仕入れるようにしていますが、滅多に市場に出てくることはありません。ご来店いただいた方の多くに「この車は何?」と質問されますが、国内生産のトヨタ車だと説明すると驚く方が多いですね。ちなみに、メガクルーザーは市販モデルの生産は終了していますが、まとまった数のオーダーが入れば自衛隊向けには生産を行っているとのことです。

車両問い合わせ:043-259-3663 車両詳細ページ

フォトギャラリー

ロシアの悪路を走るメガクルーザー動画

ホイールサイズなどノーマルと違う装備車両になっていますが、真冬のロシアを走るメガクルーザーの動画がYoutubeに載っていました。実際に走行する姿を見るのが一番カッコいいので、ぜひご覧ください。

車両の詳細内容について

トヨタ メガクルーザー

  • 年式:1996年式 | 走行距離:97000㎞ | エンジン:ディーゼル 4100㏄

車両スペック

  • 全長×全幅×全高:5090×2170×2075mm
  • ホイールベース:3395mm
  • 車両重量:2900kg
  • エンジン:水冷直列4気筒SOHC16バルブICターボ 4104cc
  • 最高出力:170ps(125kW)/3000rpm
  • 最大トルク:43.0kgm(421.7Nm)/1600rpm
  • トランスミッション:4AT
  • 燃料タンク容量:108L
  • サスペンション形式:ダブルウィッシュボーン式独立懸架
  • タイヤサイズ:37×12.50R17.5-8PRLT
  • 最小回転半径:5.6m
  • 新車販売価格:962~980万円

店舗案内

ランクル千葉北店

ランクル千葉北店

ランドクルーザー最大拠点になるランクル千葉北本店です。ランドクルーザー60から現行200まで豊富なラインアップでお待ちしております。またリフトアップモデルや北米専用のFJクルーザー、タンドラ、セコイヤなども展示。工場併設なので、追加カスタムや車検もお任せくださいね。ランドクルーザーの事なら購入から、カスタム、メンテナンスまで何でも相談してください。

みなさん、記事をご覧いただきありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランクル、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません!

フレックスでは買い取りさせていただいたランクル、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。もちろん、フレックスで乗り換えを考えていない方からの買取査定のご依頼も大歓迎です。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎると値段がつかないこともありますが、ランクル、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、フレックスでは古い年式で走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれないカスタムされた車両もしっかり評価!

 

思いをこめてカスタムされた愛車をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお気軽にお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ