【車旅】ドライブデートにおすすめ! インスタ映えする関東の工場夜景5選 | フレックス

【車旅】ドライブデートにおすすめ! インスタ映えする関東の工場夜景5選

ライフスタイルの記事|

  • 投稿日:2017/02/22
  • 更新日:2022/03/22

Yusuke Oさん(@snufkin25)がシェアした投稿

車なら行ける! プロカメラマンも選ぶ工場萌えスポット

工場夜景はここ数年の間に人気が高まり、その美しさが多くの人に親しまれるようになりました。「工場萌え」という言葉も定着したことからも、今日の工場夜景のファンの多さが伺えます。工場地帯のほとんどが車がなければアクセスが難しいので、ドライブがてら足を運んでみましょう。今回は、車で出かけたい工場夜景を楽しめるスポットを、関東エリアに焦点を当ててピックアップしていきます。お一人で、仲間で、デートで、写真撮影目的で……、様々なシーンでふらっと立ち寄りたい魅力的なスポットばかりなので、週末のプランを立てる際の参考にしてみてはいかがでしょうか。ドライブデートのコースに組み込んでおけば、デート相手もふだんとは違う特別な景色に喜んでくれるはずです。大切な人と、特別な場所へ。おまけに車もちょっといつもと違うもので迎えに行けば、きっと忘れられない思い出になることでしょう。本格的に写真を撮りたい人は撮影用の三脚も忘れずに!

人気のランドクルーザー

川崎の工場夜景クルーズ 京浜工業地帯を「#お写んぽ」しよう!

神奈川県 浮島町貨物ヤード前 東燃ゼネラル石油が魅せる鉄の秘境

浮島町は川崎の工業地帯に位置し、工場夜景のスポットとして人気が高いです。京浜工業地帯の中でも石油化学コンビナートなどがある重要なエリアとして知られています。東燃ゼネラル石油のプラントがとにかく間近で見られるので、工場夜景好きにはたまらないスポットです。道路沿いから視界いっぱいに広がる景色は圧巻の一言で、デート相手が工場夜景に興味がなかったとすれば、「そんなに大したことないんだけど……」などとあえて前評判を過小に伝えてみましょう。いざ訪れてみて、想像を絶するド迫力の光景に「話が違い過ぎる! すごい!」とびっくりしてもらえるはずです。こうして非日常的な景色を共有することで、今まで以上に親密な関係になれるでしょう! まだ一度も見たことがないという人はもちろんのこと、すでに工場夜景スポットをいくつか回っている人でも、何度でも楽しめる絶景エリアです。人もそれほど多くないのでゆったり工場夜景を楽しめます。都内からは車で1時間前後であり、首都高を使えば30分ほどでアクセスできます。車じゃないと行きようのない場所なので、恋人もきっと喜んでくれるはず。ちなみに、この付近には駐車場がないので、他の車に迷惑がかからないよう注意しましょう。

神奈川県川崎区 浮島町貨物ヤード前

住所 〒210-0862 神奈川県川崎市川崎区浮島町

工場夜景と臨海鉄道千鳥線の近未来コラボレーション

神奈川県 千鳥町貨物ヤード前 専用線マニアもよだれを垂らす工場夜景

線路と工場夜景のコラボレーションを楽しむことができる、千鳥町貨物ヤードは日本でも屈指の有名工場萌えスポットです。こちらは浮島町の貨物ヤード前からすぐの場所なので、続けて訪れることをおすすめしたいデートエリアです。浮島町からこの千鳥町へは、首都高速湾岸線経由で10分ほど、国道409号線経由でも15分程度なので、一度で二度おいしいスポットですね。ちなみに、ここを走る線路は神奈川臨海鉄道千鳥線の定期貨物列車が走る現役の専用線で、工場夜景ファンのみならず、廃線・専用線好きの方にも人気のエリアとなっています。近未来的な雰囲気がありながらも、どこか昔ながらの懐かしさを感じさせるこの景色を見に、仕事の後や週末の時間を利用してぜひ足を運んでみてくださいね。

神奈川県川崎区 千鳥町貨物ヤード前

住所 〒210-0865 神奈川県川崎市川崎区千鳥町

ドライブデートのオアシス あえて普通の住宅街の公園から工場夜景を見よう

神奈川県横浜市中区 池袋公園 知る人ぞ知るハマの産業観光スポット

首都高を使えば1時間弱でアクセスできる、横浜市中区にある池袋公園。小さな公園ですが、綺麗な工場の夜景を楽しめるスポットです。 車がなければバスと徒歩でアクセスするしかない、ちょっと不便な場所なのでドライブのついでに立ち寄りたいスポットです。生活感あふれる住宅地からすぐのところにある近未来的な工場地帯。そのギャップに萌えること間違いなしのビューポイントです。煙突から炎が燃え盛る景色は迫力があり、日本経済を下支えする京浜工業地帯の力をじかに感じることができます! ちなみに公園から工場はそこそこ距離があるので、写真撮影目的の方は望遠レンズは必須です! また、公園間近の住宅街を完全に写さないで撮影する場合は、カメラ位置の高さも必要なので、人とちょっと違うアングルの写真を撮りたい場合は、大型の三脚と脚立を用意しておきましょう。公園自体は小さく静かなので、ゆっくり写真を撮りたい人やカップルにもおすすめの場所です。

神奈川県横浜市中区 池袋公園

住所 〒231-0834 神奈川県横浜市中区池袋12

雨の日のデートにおすすめ! 車の中から工場夜景を見よう!

Yusuke Oさん(@snufkin25)がシェアした投稿

千葉県 養老川臨海公園 五井火力発電所VS千葉ブタジエン工業

都内からは館山自動車道、または京葉道路を経由して、いずれのルートでも1時間半もかからずに行ける養老川臨海公園。週末などに、日帰りで少し遠出したいときにはぴったりのスポットです。夜景はもちろんのことながら、夕暮れ前に公園付近を気持ちの良い浜風を受けながら散歩して、身も心もリフレッシュ! 1人で工場夜景を楽しみに行くのも良いですし、恋人と2人で訪れても楽しめるでしょう。自動販売機と、トイレが完備されている公園駐車場に車を停めれば、車内から五井火力発電所方面の夜景を楽しむことができます。……ってことは、雨の日や寒い冬のデートにもぴったりですね! 園内の入り口からは、千葉ブタジエン工業千葉工場の夜景を見ることもできるので、どっちがいいかなんて話で盛り上がることでしょう。釣りスポットとしても人気の公園なので、釣り人が多く訪れるため、夜間に行っても安心できる場所です。

千葉県市原市 養老川臨海公園

住所 〒290-0045 千葉県市原市五井南海岸1-12

千と千尋の神景色! 海へと続く電柱と工場夜景

千葉県木更津市 江川海岸 アクアラインで行くジブリ映画の舞台

潮干狩りを楽しめることで知られる江川海岸は、対岸にある工場夜景が美しいスポットとしても注目されるようになりました。かつては密漁の監視をするために電気を通して海に立たせていた電柱。現在は通電もされていませんが、そのまま残された海に点々と立つ並ぶ電柱の姿と、その先でこうこうと灯りをともす工場群の組み合わせが美しいです。ジブリっぽい景色という触れ込みから、写真撮影スポットとしても有名で、インスタにあげたくなっちゃう場所です。夕暮れからは対岸の製鉄所がライトアップされ、幻想的な景色が広がるので、写真愛好家はもちろん、一風違った工場夜景を楽しみたい方には特におすすめです。海と空、電柱、工場という、シュールな組み合わせの景色がもたらす非日常体験は、その日のデートを忘れられない特別な思い出にしてくれるでしょう。ちなみに、海の電柱の景色は潮が引いているときよりも、満ちているときの方が断然絵になります。満潮干潮の時刻と潮位は日々、一時間程度ずつ変わっていくので、潮見表などをもとに事前に調べて訪れることをおすすめします。空の青と夕焼けの両方が綺麗に見える、夕方のマジックアワーに、ちょうど満潮が訪れる日を狙って行くのもいいかもしれませんね。都内からは東京アクアライン経由で1時間弱と手軽にアクセスできます。ジブリ映画に出てきそうなこの景色、海の電柱はそのうち撤去される予定らしいので、今のうちに訪れることをおすすめします。

〒292-0063 千葉県木更津市 江川海岸

住所 〒292-0063 千葉県木更津市江川

ヴェルファイアに飽きたら、『Renoca』(リノカ)に乗って出かけよう

トヨタが世界に誇るランドクルーザーとハイエースはいかが?

車で行けるおすすめのスポットをご紹介しました! 行き先が決まったらあとは、どんな車に乗るかですよね。でも、大切な人を乗せるとなると、ちょっと迷っちゃうのが実際。そりゃ当然です。世の中には星の数ほど車があるのですから。そこでおすすめなのが、トヨタのランドクルーザー。世界で一番頑丈だと言っても過言ではないランドクルーザーは、万が一のときにもあなたの大切な人をしっかり守ってくれます。そしてその思いは、助手席や後部座席に乗っているだけでも伝わってくるものです。それからもう一台おすすめなのがトヨタのハイエース。これもまた日本が世界に誇る名車ですね。タフだし、大人数でも乗れ、荷物のかさばるスノーボードやサーフィン、あるいはキャンプなどのアクティビティにも余裕で対応できる一台は、あなたの大切な人たちを楽しくさせてくれる最高のパートナーとなることでしょう。

リノベーションしたランドクルーザーやハイエースを乗りこなす

どちらの車の良さもわかったけれども、見た目が少し無骨過ぎるかな~という方には、Renoca(リノカ)という選択肢もあります。「リノベーションカー」を名前の由来とするこのRenoca(リノカ)では、今説明したランドクルーザーやハイエースの中古車(一部新車を含む)を、あなた好みのおしゃれな一台に変身させることができます。もっとポップに、もっとクラシカルに。外見だけでなく、内装だってあなたの趣味やライフスタイルに合わせた内容に変更可能。Renoca(リノカ)のウェブサイトにあるシミュレーションページでは、ボディカラーからシートカラー、ホイールの種類まで、あなただけのリノベーションカーをつくることができます。面白いので、ぜひ試してみてください! 一緒に乗る人と一台つくってみても楽しいかもしれませんよ!

自分のリノカをつくってみる

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPの オススメの中古車在庫

執筆者

武内 祐徳(たけうち ひろのり)
モトクロス/エンデューロなどダート系2輪レース参戦を趣味としており、マシンを運ぶためのトランスポーターとしてハイエースを所有。学生時代に建築を学んできた知識を活かし、自らハイエースの内装カスタムなども手掛ける。ハイエースやランクルの素晴らしさを多くの人に知ってほしいと自動車ウェブメディアの編集者へ転身。得意な車種はハイエース/ランドクルーザー/ロードスター/ジムニーなど。

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

あなたにおすすめ

ページトップへ