200系ハイエースの内装カスタムにオススメしたい茶木目パネル&ステアリング&シフトノブ インテリア3点セット | フレックス

200系ハイエースの内装カスタムにオススメしたい茶木目パネル&ステアリング&シフトノブ インテリア3点セット

ハイエースの記事|,,,,,,

茶木目インテリア3点セット

200系ハイエースのインテリアをカスタムしたいという方に、オススメしたいアイテムが登場しました。インテリアパネル、シフトノブ、ステアリングの3点がセットになった「茶木目3点セット」です。グレーとブラックで事務的なハイエースを一気に変身させてくれる効果的なアイテムです。

自然な雰囲気の茶木目インテリア3点セットが登場

ハイエースは仕事のための車という要素が強いので、運転席や助手席まわりはとてもシンプル。運転中に手に触れる部分と視界に入る部分の大半がグレーとブラックなので、乗用車から乗り換えた方は「寂しい」、「つまらない」と感じてしまうかもしれません。プライベートで乗ることも多いハイエースですが、純正では一般的なミニバンのような加飾が乏しく、心が躍るような空間ではありません。

茶木目インテリア3点セット

そこでオススメしたいのが、インテリア、シフトノブ、ステアリングの変更です。すでにフレックスでは、艶消マホガニー黒木目と黄木目のアイテムがリリースされており、多くのお客様から好評をいただいています。

そして今回、茶木目のインテリアパネル、シフトノブ、ステアリングの3アイテムが揃い、明るい雰囲気のインテリアカスタムができるようになりました。

茶木目インテリアパネル

茶木目インテリア3点セット

茶木目インテリアパネルはもちろん200系ハイエース専用設計です。メーターナセル、エアコンの操作パネルや各吹き出し口、オーディオの周囲、シフトゲート、ドア側のアームレストを完全にカバーすることで、運転席や助手席の視界を一変。ウッディで優しい空間に変身します。

パーツ点数はかなり多く、すみずみまで覆うので、後付け感なく仕上げることができるのが茶木目インテリアパネルのポイントです。ドアを開けると落ち着いたトーンの空間が広がります。

茶木目シフトノブ

茶木目シフトノブ

シフトノブはグリップ部分に茶木目を採用し、クロームパーツと組み合わせることで高級感を演出しています。木目や色調はインテリアパネルと揃っているので、違和感のないコーディネイトが可能です。シルバー&クロームの純正シフトゲートパネルの周囲にも同じ木目パネルが配置されているため、シフト回りの手元を美しくカスタムすることができます。

艶を抑えた滑らかな表面のフィニッシュにより、落ち着いた雰囲気の空間に仕上げることができます。

茶木目コンビハンドル

常に手が触れているハンドルだから、触り心地がいいものがいいですよね。ハンドルは茶木目のウッドとブラックレザーを組み合わせたコンビタイプです。左右のグリップ部分はレザーで滑りにくく、上下に茶木目のウッドを配置。エアバッグやスイッチは純正のままなので、操作系に変更がないのも安心です。

ハンドルは常に手に触れる部分ですが、ウッド部分、レザー部分ともに心地よく手に馴染む仕上げになっています。

ワイドボディ用と標準ボディ用を用意

新発売の茶木目パネルは、ハイエースのワイドボディと標準ボディそれぞれに対応しています。専用設計なのでフィッティングも完璧です。

茶木目標準3点セット:8万6,240円(税込)

茶木目ワイド3点セット:8万6,240円(税込)

グレーやブラックといった無彩色の中に、ウッド系の色彩が入ることで内装のトーンが明るくなるので、事務的な雰囲気は一掃できるでしょう。茶系のシートカバーやセンターコンソールとの相性もピッタリですし、ウッド系のシートカスタムとの組み合わせもオススメです。

お求めはフレックスのハイエース店とパーツ専門店ハイエースベースで

茶木目インテリア3点セットは、ハイエースの運転席と助手席を上質にアップグレードしてくれるアイテムです。美しいフィッティングと高いカスタム効果を実現します。ハイエースのインテリアを何とかしたい!とお考えの方は、お近くのフレックスのハイエース店または、カスタムパーツ専門店ハイエースベースにご相談ください。

執筆者

熊崎 圭輔(くまさき けいすけ)
元輸入車カスタム雑誌の編集長。ドイツ語圏を中心にレンタカーで走り回った旅好き。その後MOTAに移籍。副編集長として、新型車をはじめクルマに関する記事制作に従事。国内外を問わずドレスアップやチューニングにまつわる取材経験から、MOTAカスタムの記事展開にも寄与。純正もいいが、カスタムすれば自分のクルマに対してさらに愛着が湧き、人とは違う個性的なクルマにすることで、人生がもっと楽しくなると考えている。

記事評価&シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

あなたにおすすめ

ページトップへ