エンブレムレスでスポーティなハイエースのフェイスメイクを実現するFLEXバッドフェイスボンネット | フレックス

エンブレムレスでスポーティなハイエースのフェイスメイクを実現するFLEXバッドフェイスボンネット

ハイエースの記事|,,,,

  • 投稿日:2024/06/28
  • 更新日:2024/06/28
FLEX バッドフェイスボンネット

カスタムの大きなポイントであるフェイスメイクにぜひ取り入れていただきたいアイテムができました! スポーティなFLEXバッドフェイスボンネットをご紹介します。

精悍な顔つきに変わるバッドフェイスボンネット

純正のハイエースはシンプルな顔つきですが、もっとスポーティにしたい方には、フェイスメイクがオススメです。FLEXバッドフェイスボンネットは、そんなカスタムにピッタリのアイテムです。

ボンネットの交換でハイエースの商用車感を払拭

フロントガラスからグリルまで強いプレスラインを入れることで立体的な造形となり、純正ハイエースの平たい印象を払拭。フロントグリルやヘッドライトへの被り具合もちょうどよく、スポーティなイメージです。より端正なマスクに変貌するので、ハイエースのもつ商用車感を減らすことができます。

もちろんトヨタ・セーフティ・センスのセンサーには干渉しないので、問題なく安全支援機能を使用することができます。

簡単にエンブレムレス(マークレス)仕様に

ハイエースの純正ボンネットの中央には、トヨタのエンブレムが装着されています。好みにもよりますが、顔つきをすっきりとさせたい場合には、エンブレムをなくしてしまうのがいいでしょう。しかし、純正エンブレムは取り外すと取り付け用の穴が残ってしまうので、エンブレムレス(マークレス)にする場合は、この穴を埋めてスムージングする板金作業が必要です。

FLEXバッドフェイスボンネットならば、純正ボンネット自体を交換することになるので、すっきりとしたエンブレムレス(マークレス)が実現できます。

標準ボディ用とワゴンボディ用をラインアップ

標準ボディとワイドボディ、どちらもヘッドライトは同じですが、グリルの幅が異なるためボンネットの造形は異なります。FLEXバッドフェイスボンネットは、それぞれのボディの幅などを考慮して、バランスのいい造形となっています。なお、標準ボディ用はABS製、ワイドボディ用はFRP製です。

FLEXバッドフェイスボンネット商品概要

標準ボディ用 71,500円(税込み)

ワイドボディ用 79,860円(税込み)

※取り付けには別途塗装と取り付け工賃が必要になります。

ハイエースのカスタムはフレックスのお店で

スポーティでスタイリッシュなフロントマスクが実現するFLEXバッドフェイスボンネット。マスクのカスタムが気になっているという方は、ぜひお近くのフレックスのハイエース店ハイエース店もしくはカスタムパーツ専門店のハイエースベースにご相談ください。

執筆者

熊崎 圭輔(くまさき けいすけ)
元輸入車カスタム雑誌の編集長。ドイツ語圏を中心にレンタカーで走り回った旅好き。その後MOTAに移籍。副編集長として、新型車をはじめクルマに関する記事制作に従事。国内外を問わずドレスアップやチューニングにまつわる取材経験から、MOTAカスタムの記事展開にも寄与。純正もいいが、カスタムすれば自分のクルマに対してさらに愛着が湧き、人とは違う個性的なクルマにすることで、人生がもっと楽しくなると考えている。

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

あなたにおすすめ

ページトップへ