【車好きがこだわる】エクステリアを中心に徹底的にカスタムされたトヨタ ランクル200

【車好きがこだわる】エクステリアを中心に徹底的にカスタムされたトヨタ ランクル200

ランクル200の記事|, , , ,

FLEXランクル大阪店 ランドクルーザー200

盛り上がりつつあるランドクルーザー200のカスタムシーン

2007年に誕生したランドクルーザー200は世界中で販売されており、生産開始から10年近く経った現行モデルのため、数多くのカスタムパーツが販売されています。また、ランドクルーザー200は北米で販売されているタンドラやセコイアと共通規格のパーツもあり、その点でも非常にカスタムに適したランドクルーザーと言えるでしょう。ただ、ランドクルーザー100、80など、車両価格が手頃でカスタムに予算を回しやすい車両とは違い、ランドクルーザー200にまだ高額なイメージを持っている人も多いでしょう。しかし、最近はランドクルーザー200の初期モデルの車両価格が少しずつ手頃になってきました。豊富なカスタムパーツが揃うランドクルーザー200のカスタムはこれからいよいよ盛んになってくるのではないでしょうか。なお、ランドクルーザー200について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

人気のランドクルーザー200

ランドクルーザー 大阪店 オススメの1台

デモ車両として徹底してカスタムが施された1台

FLEXのランドクルーザー専門店ではカスタム車のイメージが湧きやすいようデモカーを製作することが度々あります。このランドクルーザー200はそういった趣旨でランクル大阪店が製作したデモカーです。ゼロからこのカスタムメニューで車両製作をすると車両価格とは別に200万円以上はかかります。しかし、ランクル大阪店ではこの車両をカスタム費用込みで409万円で販売しています(2016年2月現在)。このカスタム内容が好みの人にとっては間違いなくお得な車両でしょう。今のランドクルーザー200のカスタムではエアロを組み、ホイールを交換するだけのライトカスタムが主流です。リフトアップまでやる人はランドクルーザー200ではまだ少ないのですが、今後はランドクルーザー200でもリフトアップが人気になってくるでしょう。そこで、このデモカーでは足回りで2インチ、ボディ側で2インチ、トータル4インチのリフトアップをしてみました。2FACEの大口径22インチホイールの迫力がリフトアップの結果、増していると思いませんか? また、スポイラーやオーバーフェンダーは人気のゴールドマンクルーズをチョイス。灯火類もこのスタイルにマッチするモノを装備してみました。ランドクルーザー200でどこまでカスタムできるのか、それをランクル大阪店なりに追求した1台がこちらランドクルーザー200です。ぜひ皆さんに参考にしていただければと思います。

車両問い合わせ:072-640-2223 車両詳細ページ

フォトギャラリー

カスタムの詳細内容について

ベース車両

  • ランドクルーザー200 AX
  • 年式:2008年式 | 走行距離:4.9万㎞ | エンジン:ガソリン 4700㏄

カスタムスペック

  • GOLDMANクルーズ フロントアンダースポイラー
  • GOLDMANクルーズ リアアンダースポイラー
  • GOLDMANクルーズ マフラー
  • GOLDMANクルーズ オーバーフェンダー
  • MIDWEST 3連プロジェクターヘッドライト
  • レクサスLX570ルックLEDテールランプー
  • マーテル2FACE 22インチアルミホイール
  • ICONフロントショック、ビルシュタイン リアショック

店舗案内

ランクル大阪店

ランクル大阪店

ランクル大阪店はランドクルーザー200、FJクルーザー、ランドクルーザー100、シグナス、80、60とランドクルーザーを全方位!豊富なラインナップでお待ちしております。171沿い茨木インターすぐです。皆様のお越しをお待ちしております。

ランドクルーザー200 オススメの中古車在庫

記事評価&シェア

  • (まだ評価がありません)
  • FLEXをフォロー

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

あなたが最近チェックしたクルマ(FLEXの中古車・新車をすべて見る)

主要車種・条件から探す

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ