距離を走ったトヨタ ランクルでありがちな修理、ランクル80のアクスルオーバーホール紹介

ランクル80の記事|, ,

ランクル80のアクスルオーバーホール ランクル大阪店の納車整備

こんにちは、FLEXランクル大阪店の志水です。先日はランクル大阪店のオフロード走行会を紹介しましたが、今回は当店でのランクル80の整備についてご紹介します。ランクル大阪店は認証工場を構え、ランクル整備歴25年以上の浦川という工場長があらゆるランドクルーザーの整備をしています。先日、1996年式、ディーゼルエンジンのランクル80の納車整備を行いました。走行距離13万㎞の車両だったので、エンジンや足回りを中心に細かくチェックを行い、10万㎞を超えた車両に起こりがちなオイル漏れを発見しました。特に珍しいトラブルではないのですが、ランクルオーナーの皆さんの参考になる整備ですので紹介させてください。

人気のランクル80

ランクル大阪店 志水店長

ランクル大阪店

志水 太郎

ランクル大阪店 店長の志水です。ランクル好きが高じてFLEXに入社して11年目。これまでランクル60を2台(ガソリン、ディーゼルを1台ずつ)、FJクルーザーを2台乗り継いできた根っからのランクル好きです。

ランクル80以前のモデルに採用されているアクスルのオーバーホール

10万㎞ほど走るとオイル漏れがはじまることがあります

修理内容はランクル80のアクスルオーバーホールです。ランクル80以前のモデル(ランクル60、70、70プラドなど)では足回りにナックルという部品が使われています。ナックルはタイヤの広い稼働範囲を確保するために採用されているパーツで、スムーズに動くためにナックル内部はグリスで満たされています。ナックル内にはグリスとデフオイルが混ざらないようにオイルシールがあるのですが、長年の走行でオイルシールが消耗することでグリスとデフオイルが混ざりはじめます。その結果、グリスがシャバシャバになり、オイル漏れが始まります。ノーマルだと走行距離10万㎞を超えても問題ない車両もありますが、リフトアップや大口径ホイールに交換している車両だと、足回りにかかる遠心力が強く、もう少し早い段階でオイル漏れがはじまることもありますね。なお、ランクル100以降のモデルにはグリス封入型のナックルは採用されていません。ドライブシャフトが採用されたランクル100以降のモデルには、ランクル80のようなナックルに相当するドライブシャフトブーツという部品があり、こちらも定期的な交換が必要です。

アクスルオーバーホールと合わせて周辺の消耗部品を交換

長くランクルに乗っている人ならアクスルのオーバーホールを経験したことがあるかもしれません。古いランクルの足回りは非常にタフですが、そのタフさを支えている部品の1つがナックルです。今回のように内部のオイルシールを交換したり、同時にハブベアリングや周辺の消耗部品を交換したりしてやることで20万㎞、30万㎞と走行距離を伸ばしていくことができます。今回のランクル80の走行距離は13万㎞ですが、一般的なクルマだと13万㎞も足回りに手を入れずに走ることはまず不可能です。今回のオイル漏れは別にトラブルというわけではなく、定期的な整備のタイミングだったと考えてください。

足回りの消耗が進み、ナックルの取り付けボルトが2本折れていた

以前から足回りに負担がかかっていた?

今回のアクスルオーバーホールの際にナックルの固定ボルトが1本折れているのを発見しました。さらに整備中に工具を当てると、もう1本ボルトが折れてしまいました。ハブベアリングの消耗も見られ、おそらく前オーナーの頃から足回りに負担がかかり、異音が出始めていたはずです。ナックルからのオイル漏れは足回りをチェックすればすぐにわかりますが、足回りを見なくても症状が進めば異音が聞こえてきます。特にハブベアリングにガタが出てくれば異音だけではなく、乗り心地も悪化してくるので日常の走行で異常に気づくことができるでしょう。フレックスランクル取扱店では納車整備の際にも足回りはチェックしますし、オイル交換など一般的な整備の際にも距離を重ねたランクルの場合は特に丁寧にチェックを行っています。そういった整備の際に、何か違和感を感じていることがあれば、曖昧な言葉でも結構ですのでメカニックにお伝えください。何気ない違和感から見つけることができるトラブルも実は結構ありますから。

ランクル大阪店のオススメ中古車在庫

店舗案内

ランクル大阪店

ランクル大阪店

関西地区ランクルファンの皆様、大変お待たせしました、ランクル大阪店はランクル200、FJクルーザー、ランクル100、シグナス、80、60とランクルを全方位! 171沿い茨木インターすぐです。皆様のお越しをお待ちしております。

関連記事
Related Articles

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「距離を走ったトヨタ ランクルでありがちな修理、ランクル80のアクスルオーバーホール紹介 」 に関するページです。

ページトップへ