トヨタ ハイエース200:ハイエースがノア/ヴォクシーより楽しいワケ

ハイエースの記事|, , , , ,

r7kitp0000000suh

ハイエースに指名買いが多い理由

r7kitp0000000swe
r7kitp0000000suq

仕様の割にリーズナブルなハイエースの価格

ランドクルーザーがそうであるように、ハイエース(バン)も指名買いされるクルマです。トヨタ車の中にはアルファード/ヴェルファイアやノア/ヴォクシーなどといったミニバンのラインナップが充実しています。しかし、ハイエースの購入を考えるユーザーはそれらと比較することがあまりないようです。

そのワケは、ハイエースのような個性やブランドイメージが他車にはないからでしょう。装備がシンプルでムダな空間がないため、その空間の使い方ユーザー次第など、何をするにもどう使うにも自由なのがハイエースの大きな魅力です。また、新車価格が200万円台前半から300万円代半ばと、ボディーの大きさやエンジン、トランスミッションの仕様からすると比較的リーズナブルであることも幅広いファン層から支持されている理由でしょう。

人気のハイエース

ハイエースと価格帯が近いノア/ヴォクシー

r7kitp0000000svn

ハイエースは仕様によって価格帯はさまざま

ライバルがいないとも言えるハイエースですが、あえてクルマとしての性能や仕様をノアやヴォクシーと比べてみましょう。いわゆる乗用ミニバンのノア、ヴォクシーと商用ワンボックスのハイエースなので、ターゲットユーザーが全く異なりますがあえての比較です。ハイエース(バン)の価格帯はおよそ214万円~338万円。貨物車の乗車定員は2/5人、3/6人、3/6/9人と3つのスタイル。エンジンはガソリンが2リッターと2.7リッター、ディーゼルが3リッターの計3種類です。トランスミッションは5速マニュアル、4速オートマチック、6速オートマチックの3種類で、6速オートマチックはガソリンエンジンのみのラインナップとなります。また、サスペンションはフロントが独立懸架式、リアは貨物車らしくリーフスプリングとリジッドアクスルの組み合わせとなっています。

ノア、ヴォクシーにはハイブリッド車もラインナップ

これに対し、価格帯(227万円?305万円)がハイエースと似通っているノア/ヴォクシーはどうでしょう。ボディーはハイエースよりややコンパクトで5ナンバー仕様のみ。3列シートで7人乗りと8人乗りがあります。エンジンは1.8リッターのガソリンと電気モーターのハイブリッド、2リッターのガソリンエンジンという2本立て。トランスミッションはCVTで7速のシーケンシャルシフト付き。サスペンションはフロントが独立懸架でリアはトーションビームとコイルスプリングを組み合わせた小型乗用車では採用例の多い仕様となっています。

パワーで有利な3リッターディーゼル

r7kitp0000000svv

想定される使用用途が違う

エンジンの性能やサスペンションのつくりで比べた走りは互角といっていいかもしれません。絶対的なパワーはハイエースの3リッターディーゼルエンジンの搭載車に分があります。しかし、サスペンションでは乗り心地や操縦安定性の面でノア/ヴォクシーの方が上でしょう。加速のスムーズさでもシーケンシャルシフト付きCVTの方が快適です。当然ですが室内空間の使い方も対照的です。5ナンバーボディーの中に3列シートを盛り込み、フル乗車では満足に荷物が積めなくなるノア/ヴォクシーに対し、ハイエースは空間を広く取り、シートを小ぶりにして荷室の容積を大きく確保しています。大人数を快適に乗せることを目指したミニバンと、快適性よりも実用性を重んじるワンボックス。同じ箱型のクルマでもずいぶん違うものなのです。

イメージ通りに仕様が変えられるのもハイエースの魅力

ハイブリッドシステムを載せていることでとても魅力的なノア/ヴォクシーですが、エンジンやトランスミッションで選択の幅が広いことや、荷室の使い方を考えてシートの数を選べることなどから、ハイエースのフレキシビリティの素晴らしさが光ります。さらに言えば、ノア/ヴォクシーではハイエースの真似はできませんが、ハイエースはノア/ヴォクシーのような使い方も守備範囲。やはりシンプルで、装備の幅が大きく、アレンジしやすい…こうした車だからハイエースは多くのファンに愛されているのです。

まとめ・ハイエース バンのアドバンテージ

・キャブオーバースタイルゆえの室内空間の長さと広さ
・ボディサイズ、エンジン、駆動方式などが選べるからマイベストが見つかる
・シンプル構成だからこそ容易な後席空間のアレンジ&カスタム
・パワーと経済性で有利なディーゼルエンジンの設定
・税金や自賠責保険などでランニングコストが低い4ナンバー
・純正やサードパーティーのカスタムパーツが豊富で自分だけのスタイルを作れる

ハイエース オススメの新車・中古車在庫

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「トヨタ ハイエース200:ハイエースがノア/ヴォクシーより楽しいワケ 」 に関するページです。

ページトップへ