トヨタ ハイエースvs日産NV350キャラバン オススメなのはどっち? 比較検証しました!

ハイエースの記事|, , , ,

ハイエースvsキャラバン

永遠のライバル車! トヨタ ハイエースと日産キャラバン

乗用車を販売する自動車メーカーは、現在国内に10社存在します。メーカーによってクルマづくりの考え方や技術が違い、各社はそれぞれの技術を駆使したさまざまな車種を日々開発しています。売れるクルマをつくるためにメーカーはさまざまな市場調査をするわけですが、それは「ステイタス」だったり「快適さ」だったり「燃費」だったり…。時代によってユーザーが求めるものは変わってゆくのですが、その要望に最も当てはめることができた車種がその時代の「ヒット車」となります。そんななか、今回の記事でスポットを当てていく「トヨタ ハイエース」と「日産 NV350キャラバン」。全く違うメーカーながら、この2車種ほどターゲットユーザーのベクトルが完全に一致した車種はなかなかありません。サイズやかたち、装備や価格までほとんど同じとなると、一体どっちを買ったらよいのか迷ってしまうのは当然のこと。フレックスはハイエースを専門に取り扱っていますが、今回は両車の優れた部分やオススメのポイントを徹底的に検証していきたいと思います!

人気のハイエース・レジアスエース

室内の広さや性能まで殆ど同じの両車、差がつくポイントは?

ハイエースとキャラバン

ビジネス用として、乗用車として、常に比較対象にされてきたハイエースとキャラバン

ハイエースとNV350キャラバンは両車ともさまざまなボディタイプがありますが、今回はユーザーさんが分かりやすいように、ガソリン2000ccの標準ボディ、バンタイプにフォーカスを当てて解説していきます。前項でも触れさせていただきましたが、この両車の基本コンセプトは全く同じと言って良いでしょう。4ナンバーサイズギリギリまで使ったキャブオーバー(運転席と2列目シートの床下にエンジンを収めたボディタイプのこと)のボディ、デザインよりも機能性を重視したインテリアや荷室のつくりこみ、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの2ラインナップなど、誰が見てもライバル車なのが一目で分かるほど一致点が多くなっています。それではまず、両車のデータから見ていきましょう。

トヨタ ハイエースバンと日産 NV350キャラバン バンの比較表

トヨタ ハイエースバン DX(200系 4型) 日産 NV350キャラバン バン(E26型)
全長 4,695mm 4,695mm
全幅 1,695mm 1,690mm
全高 1,980mm 1,990mm
車両重量 1,670kg 1,680kg
ホイールベース 2,570mm 2,415mm
荷室長 3,000mm 3,050mm
荷室幅 1,545mm 1,545mm
荷室高 1,335mm 1,350mm
乗車定員 3~6人 3~6人
排気量 1998cc 1998cc
最高出力 136ps(5600rpm) 130ps(5600rpm)
変速機 6AT 5AT
燃料消費率 11.0km/L 9.9km/L
最小回転半径 5.0km/L 5.2m
新車価格 ¥2,346,545 ¥2,239,920

ここはNV350キャラバンが有利! ライバルを研究した装備で対抗

NV350キャラバン装備

最新のレーダーセンサー技術と、きくばりの効いた荷室スペースが魅力

それではNV350キャラバンの魅力とはなんでしょう? NV350キャラバンはヘッドライトが吊り目になっていて今風のデザインです。デザイン面ではハイエースよりも少しシャープな印象をうけます(好みは分かれるとは思いますが…)。装備の特徴をまず1つあげますと、キャラバンにだけ装備された「エマージェンシーブレーキ」、これが一番大きな特徴です。車両前方に配置されたミリ波レーダーで前方の障害物との距離を常にはかり、万が一衝突しそうな場合は自動でブレーキをかけ衝突を回避してくれるというものです。クルマは安全に走れることが第一ですから、この機能の魅力は大きいです。2つ目は「ラゲッジユーティリティナット」です。荷室のあちこちに埋め込まれたナット(合計24箇所)に市販のボルトが取り付けられるようになっていて、荷室に色々なものをあらかじめ固定できるようなつくりになっています。3つ目は「5:5シート」です。ハイエースバンのリアシートの背もたれは、倒してしまうと人が乗れなくなってしまいますが、NV350キャラバン バンのリアシート背もたれは左右分割して倒せるようになっています。ハシゴなどの長いものを積みながら4人乗車をすることができるのは、ビジネスユーザーには嬉しいポイントです。また細かい部分ですが、NV350キャラバンのパーキングブレーキは足踏み式になっていて、ハイエースのハンドプル式より使い易いです。

NV350キャラバンにはないハイエースだけの魅力とは

トヨタ ハイエース ワゴン

トヨタ ハイエースという世界的なネームバリューと豊富なカスタマイズパーツ!

上で紹介した比較表を見て分かるとおり、両車のスペックにほとんど差はありません。ハイエースバンの方が全体的に少しスペックが高いのですが「俺はキャラバンの方がデザインが好き!」となってしまったら目をつぶってしまえる程度の違いですよね。ハイエースの方が燃費が良いのは、NV350キャラバンより多段化された6速オートマチックの影響が大きいから(ミッションの段数が多いとエンジンのパワーを効率良く使える傾向にあるため)。では、ハイエースバンの魅力とはなんでしょう? ハイエース専門店として、あえて2つの魅力をあげさせてもらいますと…「世界的なブランド価値があり、リセールバリュー(売るときの値段)が高い」、「販売台数が多いため、カスタマイズパーツも豊富にあり、自分好みにカスタム可能」この2点が大きなポイントです。

ハイエースはキャラバンよりも前から海外への輸出を始めていたため、世界中に名前が浸透していること。ランドクルーザーで構築されたトヨタブランドに信頼があり、トヨタ車のブランド価値が高かったことが理由です。日本で役目を終えたハイエースは海外に輸出されることが多く、人気があり取引価格も高いため、日本での市場価値も下がりづらいんです。NV350キャラバンはハイエースより新車価格は少し安くなっていますが、クルマを下取りに出す際の査定金額はハイエースの方がNV350キャラバンより新車価格の差以上に高くなります。そのため、単純に新車価格で比較してNV350キャラバンを選ばない方がいいですよ。

キャラバンかハイエースか…、迷ったらハイエースで決まり!

信頼と実績の高さ、豊富なカスタマイズパーツで自分好みにつくりかえることができる!

ここまで両車の特徴を解説してきましたが、それぞれの特徴を把握したうえでオススメしたいのは、トヨタ ハイエースです! 2015年の新車販売台数のデータは、ハイエース(レジアスエース)が57,054台に対してNV350キャラバンは17,834台となっていて、NV350キャラバンの2倍以上ハイエースが売れています。たくさん売れるということは多くの人から信頼され、選ばれる魅力があるということですから、選んで間違い無いクルマと言い切れます。上記でも触れていますが、NV350キャラバンの方が装備面で魅力的な点は確かにあります。しかし、ハイエースはたくさんのメーカーから数えきれないほどのカスタマイズパーツが販売されており、1人1人のオーナーに合った仕様にカスタムできる点が評価されています。NV350キャラバンではできない、自分だけの特別な一台がハイエースなら作れてしまうんです! どんなハイエースがあるのか気になった方は全国のフレックスハイエース取扱店にお気軽にご連絡くださいね。ハイエースのご用命は、カスタムハイエースの販売実績ナンバーワンのフレックスにお任せください!

ハイエース・レジアスエース オススメの新車・中古車在庫

関連記事
Related Articles

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Feedly にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「トヨタ ハイエースvs日産NV350キャラバン オススメなのはどっち? 比較検証しました! 」 に関するページです。

ページトップへ