【インテリア編】ハイエースQ&A 車中泊やベッドキット等について、プロがお答え!

ハイエースのQ&A|, , ,

ハイエースQ&Aインテリア編

ハイエースに関する疑問についてお答えするコーナーです。この記事では、インテリアについてご紹介しています!

ハイエースに設置できるベッドキットってどんなものなの?

今、車中泊ブームとともにベッドキットの需要が高まっています。ちょっとした仮眠ならシートを倒すだけでも良いのですが、ハイエースの広大なカーゴスペースを活用したベッドキットがあれば、ぐっすり寝ることが出来てオススメです!

例えばフレックスオリジナルのシートアレンジ「FLEX ORIGINAL ARRANGE FU-N」なら、純正2列目シート後部に大きなフルフラットベッドがセットされます。

ベットキットは標準ボディ用のほかワイドボディ用も設定。ベッド使用中でも下はカーゴスペースとして有効利用出来るほか、マットは分割式なので、用途に応じフレキシブルにアレンジして使えます。オプションで2段ベッドに拡張すれば、家族と一緒に楽しむことも可能!FFヒーターやサブバッテリーなどを追加していけば、快適なキャンピングカーの出来上がりです。

このようにハイエースのベッドキットは、夢がどんどん拡がっていく楽しいカスタムパーツと言えます。気になった人はお店に相談してみてくださいね!

ハイエースでの車中泊には何が必要?

ハイエースで車中泊をやりたい!そんなとき、何から揃えたらよいのか迷いますよね。車中泊とはテント代わりにクルマで寝る事。そのためテントで寝るような装備を揃えていけばよいのです!

まずは寝床の確保としてベッドキットの装備がオススメ!ベッドキットには種類が様々あるので、家族構成やデザインの好みなどから選ぶ楽しみがあります。どれを選んだら良いのか分からない!という人や、これからハイエースにベッドキットを取り付けたいという人はFLEXの各店舗にご相談ください。

ハイエース カーテン付き

あると車中泊には何かと便利なカーテン

次に大事なのは遮光・断熱対策。窓から入る光は眠るときに気になってしまうもの。遮光だけでなく、外から見られないという安心感を得るためにもカーテンは必須!また夏場の高原や冬キャンプなどでは、窓から伝わる冷気によって車内が冷えてしまうため、断熱対策にもなります。

さらに網戸や洗面台、シャワーなど、快適性を向上させるアイテムも多数用意しています。カスタムについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も一緒にご覧ください。これからハイエースを買うという人はもちろん、ベッドキットを装着したい、アイテムを追加したいという人も経験豊富なFLEXにご相談ください!

ハイエースキャンピングカーの在庫

シートの汚れが気になる、何か対策はある?

アクティブに使う機会が多いハイエースですが、気になるのはシートが汚れること。また高級感のあるシートに変更したい、個性的な内装に変更したいという人も多いはずです。FLEXではそんな悩みを解消してくれる様々なハイエース用のシートを用意しています!

しかしシートを交換するのは結構大変です。そこまでするのはちょっと・・・という人にはシート交換よりお手軽にできるシートカバーの装着もオススメです!ファブリック素材の純正シートは汚れがついてしまうと取れにくかったりとアクティブな使用には向きませんが、合成皮革のPVCやPUであれば、ちょっとした汚れもすぐに拭い取ることが出来るので便利です。仕事だけでなく、アウトドアでも使いやすくなるためオススメのカスタムです。

またシートカバーを装着することで内装の雰囲気がガラっと変わります!内装のイメージを変更するなら、小物から手を付けるよりもシートカバーから変更することをオススメします。

レザー調シートカバー

どんなシートカバーにすれば良いのか分からない、シートカバーの購入・取り付けをプロにお願いしたい!という場合はFLEX各店舗までお気軽にご相談ください!

荷物は沢山積めるけど、必要なものを取り出すのがちょっと大変。何かいいアイテムはある?

荷室が大容量で人気のハイエースですが、荷物を沢山入れられるだけに、荷物を積み重ねていくと必要となる荷物が下のほうに埋もれてしまうなんてことも。欲しい荷物を取り出しやすくしたいけど、棚を設置するのはちょっと・・・なんてユーザーにオススメのアイテムはベッドキットです!

名前の通りハイエースの荷室にベッドを設置・収納できるアイテムで、ベッドキットを展開することで車中泊やちょっと移動で疲れた時などに眠ることができる便利なアイテム!それだけではなく、荷室を2段に分けることが出来るようになるので、荷物を積み上げずに収納することも可能になるんです!

荷物が多くなりがちなキャンプではタープやクーラーボックスなど「重いから荷物の上には置けないけど、すぐに取り出したい・取り出す機会が多い」荷物も、荷室を2段に分けておくことで簡単に取り出せるようになります。あるいはサーフィンやスノーボードなどの「濡れたボードを他の荷物を分けたい!」なんて時にも活躍するはずです!FLEXでは簡単に展開・収納が可能なオリジナルベッドキットを用意しています!

オリジナルベッドキット

寝るだけじゃなく、アクティブな趣味にもピッタリなベッドキット!ハイエースにベッドキットを装着したい・どんなものを選んだらよいのか分からないという人はFLEXハイエース取扱店へご相談ください!車両購入時に合わせた取り付けや、納車後や他店でハイエースを購入した方からの問い合わせも大歓迎です!

ハイエース・レジアスエースの在庫

記事評価&シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ