【車好きがこだわる】トヨタ ハイエースバン、ナローボディー・ハイルーフに後付けパワースライドドアを装備したキャンピングカーのご紹介

ハイエースバンの記事|, , , , , ,

ハイエース、ナローハイルーフ、パワースライドドア

5ナンバーサイズキャンピングカーは、狭い駐車場での取り廻しが楽

こんにちは! ランクルハイエース熊本店の岡田です。今回はランクルハイエース熊本店で製作した新しいハイエースのキャンピングカーを紹介させてください。ハイエースのキャンピングカーと言えば、一般的にワイドボディー・スーパーロングをベースにした車両がとても多いですよね。実際にフレックスで販売しているハイエースのキャンピングカーも、ほとんどがワイドボディー・スーパーロングになっています。その理由として室内の広さはもちろんですが、オプションでパワースライドドアが選択できることも大きな魅力だからでしょう。

ですが、都心に住んでいる方や狭い道が多い場所などでは、ワイドボディー・スーパーロングは大柄で運転が心配だなんて思った方も多いのではないでしょうか? そうなるとナローボディー・ハイルーフのハイエースが候補に入ってくると思いますが、ナローボディー・ハイルーフのハイエースにはパワースライドドアのオプション設定がありません。「せっかく新しい車を買うならパワースライドドアぐらいは欲しい…」 そう思う方がほとんどでしょう。「無いならば、作ってしまえばいいじゃないか!」 これがハイエース熊本店です! 以前も後付けパワースライドドアをご紹介しましたが、 今回はボクシーやセレナなどと同じ5ナンバーサイズでありながら後付けパワースライドドアなども装備した、新提案のキャンピングカーをご紹介させてください!

人気のハイエース・レジアスエース

ランクルハイエース熊本店

岡田 竜也

熊本店店長。ハイエース200系を何台も乗り継ぎ、現在はあえて100系を選ぶハイエースマニア。ハイエースカスタム全般が得意だが、スーパーロング車のカスタムに特に強い。趣味は海釣りで、釣り仕様のカスタム相談を数多く受けている。 。

充実装備で安全面も抜かりなし! ファミリーにもオススメなキャンピングカー

このキャンピングカーはシンプルな内装が特徴のハイエースバンがベースのため、ノーマルのままではインテリアが少し寂しい仕様でした。ですがキャンピングカー屋さんで内装トリムの製作をお願いするとそれだけで数十万円はかかってしまいます。さらにこのグレードにはパワースライドドアがつけられない…、このような悩みもすべて解消していますし、この車両にかかっているカスタム費用は総額200万円以上ですからたいへんお買い得なんです! セカンドハウスさん施工の後付けパワースライドドアは各種センサー付きで、第三者機関AIS&JAAA(日本鑑定協会)の検査済みでもしもの時も安心です! 従来の後付けパワースライドドアは動きがスムーズでなく、安全装置も十分なものではないものが多かったのですが、その点はこちらの動画を見ていただければご納得していただけると思います。

上記はパワースライドドアのオプション設定がないハイエースバン・ナローハイルーフに後付けパワースライドドアを取り付け、作動させた動画になります。純正のようなスムースな動きと安全装備が分かっていただけますでしょうか。

ハイエース用 後付けパワースライドドアの詳細

皆さんのハイエースに取り付けが可能なのか、遠方からの作業依頼など、各種ご質問がありましたらランクルハイエース熊本店(電話:096-386-6039)、ハイエース福岡店(電話:092-580-8500)までお気軽にお問い合わせください。

販売価格 イージークローザー付き車 ¥298,000(税抜、工賃込み)
イージークローザー無し車 ¥396,000(税抜、工賃込み)
作業期間 約2週間
適合車種 現行のハイエース200系全グレードに対応。左側のドアのみ装着可能。
取付条件 1、熊本店もしくはハイエース福岡店に車両の持ち込みが可能な方
2、預かり中は無料で代車を貸し出しいたします
3、製品に不具合があった場合、下記2店舗どちらでも対応いたします
4、部品のみの販売は不可です
5、業販はできません
取り扱い店舗 ランクルハイエース熊本店
ハイエース福岡店

記事評価&シェア

  • (まだ評価がありません)
  • FLEXをフォロー

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ