トヨタ ランドクルーザー70復刻モデル 再販させたランクル70を徹底解説

ランクル70の記事|, , , ,

ランドクルーザー70復刻版

30周年記念モデルとしてランドクルーザー70が国内モデルに復活

ランドクルーザーのヘビーデューティモデル、ランドクルーザー70が2014年8月25日から1年限定で国内販売が再開されました。ランドクルーザー70は平成17年排出ガス規制(ディーゼル車)、通称「新長期規制」の排出ガス基準をクリアすることができず、国内販売が中止に追い込まれていたモデルです。

再販が決まった理由は、「東日本大震災の復興のためにまとまった受注が見込めるから」などの憶測を呼んでいましたが、公式にはランドクルーザー70生誕30周年を記念したものと発表されています。国内ファンのランドクルーザー70再販への反響は想像を超えたモノで、発表から間もなく大量のバックオーダーを抱えることになりました。想定外の反響の結果、海外向けの生産枠を急遽国内分へ振り分けたと言われるほどです。

人気のランドクルーザー70

ランドクルーザー70復刻モデルの仕様

ランドクルーザー70は再生産と誤解されることもありましたが、国内販売中止後も海外向けの生産および輸出は続けられていました。ランドクルーザー70の再販モデルは、南アフリカ仕様をベースに国内向けに製造されます。南アフリカはランドクルーザー人気が絶大であるとともに、日本と同じ左側通行で、右ハンドル仕様です。これを日本の保安基準に合致させるために、フロント左側に補助ミラーを追加、リヤバンパーにリフレクターを装着しています。リーズナブルな価格設定を実現するため、少ない改変で済むことから南アフリカ仕様が選ばれたのでしょう。

エンジン仕様

ヘビーデューティーなランドクルーザーならばディーゼルが欲しい! という方も大勢いたようですが、復刻モデルのランドクルーザー70はガソリンエンジン仕様のみでした。搭載されるエンジンは、ランドクルーザープラドやFJクルーザーにも搭載されているV型6気筒4000ccのガソリンエンジン、「1GR-FE」型のみとなります。この「1GR-FE」型エンジンはハイオクガソリンが推奨されていますが、世界中で使用されることも考慮してレギュラーガソリンでも走行が可能なように設計されています。

FJクルーザーやランドクルーザープラドと同じ「1GR-FE」型ながらも、あえてデチューン(性能が抑えられた)が施されています。FJクルーザーは最高出力203kW(276PS)/5600rpm、最大トルク380Nm(38.8kgm)/4400rpmになっていますが、ランドクルーザー70復刻モデルは最高出力170 kW(231PS)/5200 rpm、最大トルクは360Nm(36.7 kgm)/3800rpmと、抑えられた数字になっています。

しかしランドクルーザー70復刻モデルの性能がFJクルーザーなどに比べて劣っていると考えるのは間違いです。ランドクルーザー70復刻モデルが搭載する「1GR-FE」の注目すべきポイントはその発生回転数にあります。FJクルーザーの最高出力は5600rpm、最大トルクは4400rpmで発生させているのに対して、ランドクルーザー70復刻モデルの最高出力は5200rpm、最大トルクは3800rpmとなっています。つまり、ランドクルーザー70の1GR-FE型は低回転型にチューニングされているというワケです。低い回転数から最高出力を発生させるエンジンはオフロード走行時などで非常に扱いやすく、パワフルに感じられます。ちなみにFJクルーザーの燃費はJC08モードで8.0km/Lであるのに対し、ランドクルーザー70復刻モデルはJC08モードで6.6km/Lとなっています。

ランドクルーザー70 復刻モデルのエンジンスペック
車種名 ランドクルーザー70 復刻モデル
エンジン型式 1GR-FE

エンジン形式 V型6気筒DOHC
総排気量 3955cc
最高出力 170kW(231PS)/5200rpm
最大トルク 360 Nm(36.7kgf・m)/3800rpm
内径×行程 94.0mm×95.0mm
圧縮比 10
燃料供給装置 EFI
使用燃料 プレミアムガソリン(レギュラーも使用可)

ランドクルーザー70復刻モデルのトランスミッション仕様

ランドクルーザー70復刻モデルのトランスミッションは、5速マニュアルトランスミッションのみというスパルタンな仕様です。これは南アフリカを含めた全世界のランドクルーザー70が全てマニュアル仕様の為統一されたと思って良いでしょう。かつてのランドクルーザーは2速発進を前提としたスーパーローギアだったのに対し、30周年記念モデルのギア比は一般道でもローギアから発進できるスタンダードなギア比になっています。操る楽しさを感じたい方にはピッタリの仕様です。

ランドクルーザー70復刻モデルのサスペンション仕様

ランドクルーザー70復刻モデルのサスペンションは、フロントコイルスプリング&リアリーフスプリングというおなじみの仕様です。多少の味付け変更はあることと思いますが、オーストラリア向けのランドクルーザー70と同じものと思って良いでしょう。

ランドクルーザー70復刻モデルには2種類のボディタイプを設定

ランドクルーザー70復刻モデルは、バンとピックアップトラックのラインナップで、いずれも1ナンバーの商用車登録となります。

ランドクルーザー70復刻モデルのボディサイズ
バン ピックアップ
全長 4,810mm 5,270mm
全幅 1,870mm 1,770mm
全高 1,920mm 1,950mm
ホイールベース 2,730mm 3,180mm
トレッド 前1,555mm 後1,460mm 前1,515mm 後1,420mm
最低地上高 200mm 225mm

ちなみに、バンには16×7Jのアルミホイールと265/70R16タイヤを組み合わせ、スペアタイヤは背面に設置、ピックアップは16×5.5Jのスチールホイールに7.5R16タイヤを組み合わせ、スペアタイヤは荷台に設置されています。

ランドクルーザー70復刻モデルのカラーは7色が設定

ランドクルーザー70復刻モデルには、バンとピックアップ共に7色が設定されています。左上から「ホワイト 058」「ベージュ 4E9」「ベージュマイカメタリック 4R3」「シルバーメタリック 1F7」「グレーメタリック 1G3」「ブルー 8H6」「ダークレッドマイカメタリック 3Q3」となっており、内装のカラーはグレーのみとなっています。※トリムコード バン:FG10 ピックアップ:FF10)

ランドクルーザー70復刻モデルの標準装備一覧

ランドクルーザー70復刻モデルには、復刻前のモデルよりもずっと現代的な装備が追加されました。以下に主要なものをまとめてみましたのでご覧ください。

・パートタイム 4WD

・ABS

・Wエアバック

・タコメーター

・水温計

・油圧計

・電圧計

・パワーウィンドウ

・キーレスエントリー

・イモビライザー

ランドクルーザー70復刻モデルのディーラーオプション

ランドクルーザー70復刻モデルにも、普通の車と同じくさまざまな純正オプションが設定されました。以下に主要なものをまとめてみましたのでご覧ください。

エクステリア

・フロントグリル【TOYOTA ロゴマーク】(標準は「T」マーク)

・スペアタイヤカバー:ソフト(30th記念バージョン)

・サイド ドアバイザー ワイド

・LEDライト&ガーニッシュ

・フォグランプ

・スキッドプレート

・16インチアルミホイール

インテリア

・フロアマット:ラグジュアリータイプ(布地)

・フロアマット:ラバーマット(ゴム)

・灰皿

盗難防止関連

・オートアラーム

・ナンバーロックボルト

・ナンバーフレーム付きロックボルト

メーカーオプション

・前後デフロック

・電動ウィンチ

・寒冷地仕様(バッテリーサイズUP・クーラント濃度UP)

ランドクルーザー70復刻モデルの主要スペック
バンピックアップ
型式CBF-GRJ76K-RKMNKCBF-GRJ79K-DKMNK
全長4,810mm5,270mm
全幅1,870mm1,770mm
全高1,920mm1,950mm
車重2,120kg2,220kg
乗車定員5名(リアシート折り畳み時は2名)5名
エンジン型式1GR-FE
エンジン形式V型6気筒DOHC
総排気量3955cc
最高出力170kW(231PS)/5200rpm
最大トルク360 Nm(36.7kgf・m)/3800rpm
使用燃料プレミアムガソリン(レギュラーも使用可)

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「トヨタ ランドクルーザー70復刻モデル 再販させたランクル70を徹底解説 」 に関するページです。

ページトップへ