【最新版】トヨタ ランドクルーザー70(ランクル70)再販モデル:グレード解説

ランクル70の記事|, , , , ,

r7kitp0000000bvj

4ドアバンとピックアップトラックの2モデル展開

ランドクルーザー70の30周年記念モデルは4ドアバンとダブルキャブピックアップトラックがラインナップされている。いずれもモノグレードであり、装備の異なるグレードは用意されていません。ダブルキャブピックアップがスチールホイールを採用するのに対して、4ドアバンはアルミホイールを採用しています。それぞれモノグレードではあるものの、かつてのランドクルーザー70のグレード分けや装備の違いで考えると、オーバーフェンダーを採用し、アルミホイールを装着する4ドアバンは上級グレードの趣を感じます。それに対して、スチールホイールを履くダブルキャブピックアップはスタンダードな仕様と言えます。

オススメのランクル70在庫

r7kitp0000000by2

インテリアはバンもピックアップも共通仕様

エクステリアについていえば、4ドアバンが豪華仕様になっているのに対して、インテリアはいずれのボディタイプも共通の仕様となっています。かつてはスチールホイールを履くスタンダードグレードは、室内のトリム素材はビニールやスチールがむき出しの仕様になっていましたが、再販モデルではいずれもファブリックを採用。高級、上質といったキーワードとは無縁ではありますが、ランドクルーザーらしい質実剛健な仕様となっています。なお、インテリアはフルトリム仕様ではなく、一部スチールパネルが露出しています。

カラーバリエーション

r7kitp0000000bxv

意外に豊富なカラーバリエーション

嬉しいことにボディカラーのバリエーションは豊富となっています。ホワイトやベージュ、ブルーといったソリッドカラーに加え、グレーメタリック、シルバーメタリック、ダークレッドマイカメタリック、ベージュマイカメタリックの7色から選ぶことが可能です。4ドアバンでは、ホワイト以外はツートン仕様となり、フロントおよびリアバンパー、そしてオーバーフェンダーについては、どのボディカラーを選んでもシルバーとなります。また、内装色はすべてグレーとなります。

r7kitp0000000bxn

エンジンは4Lガソリン仕様で足回りも共通

4ドアバンも、ダブルキャブピックアップもエンジンは4.0LのV6ガソリンエンジンで、5速マニュアルミッションとの組み合わせとなります。サスペンションはフロントがコイルリジッド、リアがリーフスプリングで、いずれのボディタイプも共通の形式となります。

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ