【売れてるのはコレ】4WD車のあるべき姿 厳選クロカンパーツで武装したトヨタ FJクルーザーのカスタム

FJクルーザーの記事|, ,

FJクルーザー2017

8インチアップとアイアンパーツで一気にワイルドな印象に

2010年にデビューをしたFJクルーザーは、特にデザイン性におもむきを置き若物を中心に全世界で大ヒットとなったモデルです。往年の名車ランドクルーザー40系の特徴を取り入れたFJクルーザーは、やや垂直ぎみのフロントウインドゥ、丸目のヘッドライトやDピラーをおおうようなリアガラスが与えられ、大柄ながらもポップなイメージを与えられました。そんなポップなイメージをもつFJクルーザーのイメージを一新するべくフレックス流のカスタマイズを施しました。ラフカントリー製6インチアップサスキットとニットー製トレイルグラップラー(35×12.5R17)の組み合わせにより、合計で8インチのハイリフトアップとなっています。

マーヴィン製のマッスルウインチバンパーとクロカンルーフラック、キャリア付きバンパーなどの金属感あふれるパーツをあえて選択。ポップなイメージのFJクルーザーをクロカン4WD車へイメージチェンジさせることに成功しています。バンパーにインストールされたウォーン製電動ウインチVR8000の最大牽引力は3,629kg。ぬかるんだ林道を走行しているときに道から車体をすべらせてしまい、駆動力のみでリカバリーできないときなど万が一の事態にも十分対応できる能力をもっています。FJクルーザーの総重量は2,215kgなので、おおげさに言えば車を中吊りにした状態でもウインチが巻き上がる能力があるということです。大きく目立つパーツ以外にもさまざまなカスタムパーツが投入されていて、モトレージ製サイドシルガード&ステップ、フラットフェンダー、ウィンボ製ブラックテイルガード、ピア製フォグイライト…これらの目立ちづらいパーツがトータル的な完成度の高さに直結しています。

人気のFJクルーザー

クロカンSUVの雰囲気を保ちつつ、アメリカ西海岸を意識したテイストをプラス

FJクルーザー2017

ボディカラーは2017年のフレックスカスタムのテーマカラーあるオリジナルのマットグレー塗装とし、ワイルドさを強調しながらもどんな場面にもマッチするカラーリングとなっています。そして、このFJクルーザーを製作するにあたってイメージしたものは、アメリカのサンタモニカビーチにある遊園地です。楽しさと機能美、そしてどこか懐かしさを感じるたたずまいを表現してみました。オリジナルのマットグレーで塗装されたボディのリアクウォーター(リヤフェンダー周辺のこと)にほどこしたラッピングにも、サンタモニカビーチにある夕暮れの遊園地をイメージしたデザインがあしらわれています。子供のころ誰もが経験している遊園地へ行くときのワクワクあのする気持ち、大人になるとつい忘れてしまう気持ちをもう一度思い出してほしい…。そういったフレックスからのメッセージが込められた一台です。

フレックスカスタム FJクルーザーのフォトギャラリー

フレックスカスタム FJクルーザーのスペックと価格について

パーツ名称 金額
ベース車両 FJクルーザー
排気量 4000cc
ボディカラー オリジナルマットグレー塗装
インパネ ボディ同色塗装
サスペンション ラフカントリー製6インチアップサスキット ¥317,000
ホイール フューエル製TURBO(17×9J-12) ¥53,000(1本)
タイヤ ニットー製トレイルグラップラー(35×12.5R17) ¥93,000(1本)
取付パーツ1 マーヴィン製マッスルウインチバンパー/キャリア付きバンパー ¥120,000/¥136,000
取付パーツ2 ウォーン製電動ウインチ VR8000 12V/マーヴィン製クロカンルーフラック/ ¥106,000/¥132,000
コンプリート価格 ¥6,198,000(税込み)

FJクルーザーのカスタム相談はお近くのフレックスランドクルーザー・FJクルーザー取扱店まで!

フレックスカスタム FJクルーザーは全国のフレックスランドクルーザー・FJクルーザー取扱店でオーダーを承ります。ひとそれぞれカスタムカーの好みは違いますから、ご自身のテイストでさらにカッコ良くすることもできますよ! 既にオーナーの方はこちらのFJクルーザーに付いているパーツだけの取り付けも承ります。ご自身だけの独自のセンスで世界に1台だけのFJクルーザーを私たちと一緒に作りあげていきましょう!

FJクルーザー オススメの中古車在庫

記事評価&シェア

  • (まだ評価がありません)
  • FLEXをフォロー

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ