r7kitp0000000bcx

ランクルと言えばディーゼルだったが現在はガソリンが主流

r7kitp0000000bd6

20系や55/56など初期モデルを除き、歴代ランクルにはガソリンとディーゼルの2種類のエンジンが用意されてきました。最初にディーゼルエンジンを搭載したのは40系になります。1970年代のオイルショックを契機に国内でのディーゼル需要が急増し、それを機にエンジンの改良も進み、高性能化の道を辿ります。40系、60系、70系など同時期に複数のディーゼルをラインナップしていたモデルもあり、ランクルと言えばディーゼル、と言われるほど主流になっていきました。頑丈なラダーフレームやリジッド・アクスル、年々大型化するボディなど重量増が避けられない構造から、低回転域で太いトルクを発生させるディーゼルエンジンとランドクルーザーは非常にマッチングが良く、経済性に優れていました。だからこそ国内で爆発的に売れたのでしょう。ガソリン車は多くの輸出国で人気が高かったのですが、燃費の悪さはどうしようもなく、国内では普及しない時期が続きました。

ガソリン車の普及が進んだのはNOx・PM法施行以降

状況が変わったのは2002年の自動車NOx・PM法施行以降になります。それまで比率の低かったガソリンエンジンの形勢が一気に逆転し、ランクル100、プラドでもガソリン車が主流へと躍り出ます。国内ではディーゼルしかラインナップのなかった70系については、国内販売終了せざるを得なかったほどでした。そのため、現在市場に出ている中古車では2000年付近まではディーゼル車が多く、それ以降ではガソリン車の比率が高くなっています。

ランドクルーザーのメンテナンス・車検

整備次第では良好なコンディションに保つことができる

一般的な乗用車なら市場価値を失うような年式でも、ランクルの場合は価値があまり下がらず、かえって希少価値が認められていることもあります。もともとの設計が頑丈で耐久性が高いため、整備次第でいつまでも良好なコンディションに保つことができるからです。ただし、カスタマイズの自由度が高いため、DIYによる改造が施されたランクルもありますし、オフロード走行で酷使された車両も見受けられます。ちょっとやそっとの使い方で致命的な損傷を受けるほどヤワな車ではありませんが、中古車を選ぶ際は慎重にチェックしてください。ただし、ランクル乗用車とは構造的に大きく異なっています。4WDシステムなど整備に特殊な知識や経験が求められる部分も多く、メンテナンスや車検はできるだけ専門店に任せるようにしましょう。

ランドクルーザーの保険と防犯

一時期ほどの盗難被害はないが、用心は忘れずに

ランクル100の車両盗難が多発した一時期は車両保険への加入条件が厳しくなったり、費用が上がったりする現象が見られました。現在は一般的な条件と変わらない程度に落ち着いてきました。イモビライザーなど盗難防止装置が充実し、かつてほど窃盗犯に狙われにくくなっているためでしょうか。とはいえ、車両盗難被害車リストの上位にランキングされている状況は変わっていません。また、高額車両なだけにナビゲーションなどの高級装備装着率が高く、車上荒らしの被害にも遭いやすい傾向もあります。晴れてランクルオーナーとなる際は、保管場所や駐車場所を慎重に検討し、車両を離れる際は必ずキーを携帯するなど用心を忘れないようにしてください。

ランクル オススメの中古車在庫

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Feedly にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「トヨタ ランドクルーザーの維持費はどれくらいかかるの? 徹底解説します 」 に関するページです。

ページトップへ