トヨタ ランドクルーザー100:V8時代の幕開けと世界市場

ランクル100の記事|, , ,

ランドクルーザー100

ランドクルーザー100は、ランドクルーザーの歴史の中で最も大きく変化したモデルと言えます。ランドクルーザーのフラッグシップはおよそ9年ごとにモデルチェンジが行われてきました。ステーションワゴンのスタイルが世界で定着したランドクルーザー60系から見ていくと、ランドクルーザー60系は1980年から1989年、ランドクルーザー80系は1989年から1998年、そしてランドクルーザー100系が1998年から2007年までとなっています。

人気のランドクルーザー100

概要

エンジンはV8、サスペンションは独立懸架へ

9年ものランニングタイムは一般車に比べて約2倍。この長さは次世代モデルの開発期間の長さ、そして時代の変化の大きさを意味します。だからランドクルーザーは変わるときはいつも大きく変化するのです。では、そうした歴史の中でランドクルーザー100系はどのように変わったのでしょうか。ここで60系、80系、100系を並べてみると、走りの機能としては100系で大きく変化したことがわかります。ランドクルーザー80系まではエンジンはガソリンもディーゼルも直列6気筒だったのに対し、ランドクルーザー100系からはガソリンエンジンがV8に変更されました。

サスペンションでは、フロントのトラック然としたリジッドアクスル式が独立懸架式になりました。こうしたエンジンとサスペンションの大きな変化によって、ランドクルーザー100系は、より速いスピード走行、よりたくましい走りが可能となり、快適で安全な走りも実現されました。人や物をたくさん積んで悪路も走れるタフな4WDは、さらにタフになりつつ、オンでもオフでも速く快適に走れるマルチパフォーマーへと進化したのです。

ランドクルーザー80からの変更点

ランドクルーザー100

ロシアや中東からのニーズに応えてプレミアム化

では、なぜランドクルーザー100系は大きく変わる必要があったのでしょうか? その理由は、4WDのトップブランドとして、あるいはランドクルーザーのフラッグシップとして、ランドクルーザーを必要とする世界の国々が望んだからでした。80系から100系へと切り替わろうとしていた20世紀の終わりごろは、世界がバブルに沸いていた時代です。高価で高級なクルマに注目が集まっただけでなく、人々の生活レベルが高まり、世界の高速道路環境が飛躍的に発達した時期でもありました。すでにランドクルーザーの大きな市場となっていた北米は別として、中国やロシア、そしてオイルマネーにモノを言わせたサウジアラビアやUAEなど中東諸国からのランドクルーザーの引き合いが急激に増加してきました。

現在のランドクルーザーの礎は100系が築いた

中国、ロシア、中東諸国にとって、ランドクルーザーはまさにプレミアム4WD。もちろんランドクルーザー100系以前から日本以上に富の象徴として受け止められていたわけですが、道路環境の発達やバブルによる生活レベルの向上などによって、4WDはたくましく悪路を走れるだけでは済まされなくなったのです。こうした高級化、高性能化という流れはランドクルーザー200系になってさらに進化を遂げるわけですが、ランドクルーザー200系のクルマとしての基本的な部分、つまりメカニズムはランドクルーザー100系から大きく変わっていません。変わったのはメカニズムをコントロールする電子デバイスや安全対策のための機能です。ランドクルーザー100系は半世紀を超えるランドクルーザーの歴史の中で、まさに世界規模で大きな節目となったモデルだったのです。

関連記事
Related Articles

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「トヨタ ランドクルーザー100:V8時代の幕開けと世界市場 」 に関するページです。

ページトップへ