トヨタ ランドクルーザー:2002年に施行された自動車NOx・PM法について

ランドクルーザーの記事|, , ,

r7kitp0000000bwh

現行プラドを除く、ランドクルーザーの歴代全ディーゼルエンジン搭載車が規制対象

r7kitp0000000bwq

大都市地域における窒素酸化物(NOx)、粒子状物質(PM)による大気汚染が深刻化する中、環境省は状況を抜本的に改善するため、地域を指定して一定の排出ガス基準に適合しない車の登録を規制する自動車NOx法改正法を2002年に施行しました。これが自動車NOx・PM法です。対象車には貨物車とディーゼル乗用車が含まれ、新規登録だけでなく継続使用の車両についても猶予期間を設けて法が適用される、大変厳しい内容となりました。車両総重量ごとに定められる排出ガス規準は大変厳しいもので、ランドクルーザーはクリーンディーゼルとなる現行プラドの1GD-FTV型を除く、歴代全ディーゼルエンジン搭載車が規制対象となっています。また、ガソリン車の多くは規制をクリアしていますが、40系、60系など古い年式の車両ではガス検査や登録変更が必要です。なお、規制対象となった車両でも規制に対応するための対策パーツの装着で、規制をクリアできる場合もあります。運が良ければ、中古車市場でも自動車NOx・PM規制対応済みのディーゼル車に出会えるかもしれません。そのあたりは専門店に相談するのがベストでしょう。自動車NOx・PM法の対象地域は以下の通りになります。

自動車NOx法改正法の対象となる市町村一覧

都道府県 市区町村
埼玉県 川越市、熊谷市、川口市、行田市、所沢市、加須市、本庄市、東松山市、岩槻市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、上福岡市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、さいたま市、北足立郡、入間郡大井町、同郡三芳町、比企郡川島町、同郡吉見町、児玉郡上里町、大里郡大里町、同郡岡部町、同郡川本町、同郡花園町、北埼玉郡騎西町、同郡南河原村、同郡川里町、南埼玉郡及び北葛飾郡
千葉県 千葉市、市川市、船橋市、松戸市、野田市、佐倉市、習志野市、柏市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ヶ谷市、浦安市、四街道市、白井市及び東葛飾郡
東京都 特別区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、西多摩郡瑞穂町及び同郡日の出町
神奈川県 横浜市、川崎市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、相模原市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、三浦郡、高座郡、中郡、足柄上郡中井町、同郡大井町、愛甲郡愛川町及び津久井郡城山町
愛知県 名古屋市、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、尾西市、小牧市、稲沢市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、愛知郡、西春日井郡、丹羽郡、葉栗郡、中島郡平和町、海部郡七宝町、同郡美和町、同郡甚目寺町、同郡大治町、同郡蟹江町、同郡十四山村、同郡飛島村、同郡弥豊町、同郡佐屋町、同郡佐織町、知多郡阿久比町、同郡東浦町、同郡武豊町、額田郡幸田町、西加茂郡三好町、宝飯郡音羽町、同郡小坂井町及び同郡御津町
三重県 四日市市、桑名市、鈴鹿市、桑名郡長島町、同郡木曽岬町、三重郡楠町、同郡朝日町及び同郡川越町
大阪府 大阪市、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四条畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市、三島郡、泉北郡、泉南郡熊取町、同郡田尻町及び南河内郡美原町
兵庫県 神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、芦屋市、伊丹市、加古川市、宝塚市、高砂市、川西市、加古郡播磨町及び揖保郡太子町

各自治体でのその他のディーゼル規制

自動車NOx・PM法以外の規制もあるため、ディーゼル車は要注意

自動車NOx・PM法は対象車の登録を規制するものですが、それと全く別に都道府県が独自に排出ガス規準に満たない車の運行を規制する条例を設けている場合があります。これは対象地域に使用の本拠を置く車両だけでなく、対象外の地域から乗り入れる車両にも適用されるものです。規制対象となる車種や内容は自治体によって異なりますが、自動車NOx・PM法と同様に現行プラドの1GD-FTV型を除くディーゼルエンジン搭載車が規制対象となるのは間違いありません。対象地域は東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県のほぼ全域と、大阪府、兵庫県の一部になります。対象車種だけでなく、排出ガスの基準値や後付け装置による対応の可否なども自治体によって異なり、一般の方にはわかりにくい内容となっています。ただ、何らかの対策によって自動車NOx・PM法をクリアしている車両なら、こちらの条例もほぼクリアできると考えていいでしょう(地域によって例外あり)。対象地域周辺でディーゼル車を購入する際は専門店への相談が必須です。ガソリン車の場合、こういった規制をほぼクリアしているので安心してください。

関連記事
Related Articles

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「トヨタ ランドクルーザー:2002年に施行された自動車NOx・PM法について 」 に関するページです。

ページトップへ