【使い勝手バツグン】軍隊や災害時の緊急用など、特殊用途でも活躍するトヨタ ランドクルーザー

ランドクルーザーの記事|, , ,

軍隊や災害時の緊急用など、特殊用途でも活躍するランドクルーザー

ランドクルーザー70がアメリカ軍 特殊部隊に納品されます

先日、アメリカ軍の特殊部隊がトヨタ ランドクルーザーやタコマ(アメリカ以外ではハイラックスとして販売されているピックアップトラック)を正式採用したというニュースが話題になりました。悪路での使用を前提としており、パンクしても一定距離の走行が可能なランフラットタイヤの採用や、特別な設定のサスペンションの採用など民生用(一般)のランドクルーザーとは違う仕様で納品されます。日本でも消防車や救急車などの特殊用途のランドクルーザーやハイエースはトヨタではなく、専門企業(消防車、救急車は日本ではモリタという企業が製作)によって製作・納車されていますが、アメリカでも軍用のカスタマイズは別企業が手掛けており、詳細は不明です。また、以前別記事で紹介しましたが、防弾仕様のランドクルーザーも専門のセキュリティ企業が手掛けるなど、メーカー側が特殊用途車両の製作に直接関わることは少ないようですね(戦車や潜水艦になると川崎重工、三菱重工などが手掛けていますが…)。今回、話題になったランドクルーザー(タフなランドクルーザー70がベース車両です)は特殊な通信機器、観測装置が装備されるとニュースになっていましたが、一目見て明らかに軍用車だとわかる車両ではなく、一般に市販されている車両をベースに特殊車両を製作し、特殊部隊が秘密裡に活動するために使用されるようです。一体、どんなミッションのために特殊部隊用のランドクルーザーが運用されるのか…想像するだけでちょっとワクワクしてきます。

人気のランドクルーザー70

タフさ、悪路走破性から世界で評価が高いランドクルーザー

オージー仕様のランドクルーザー70には定番のシュノーケル

走れない道はない。最高の悪路走破性を誇るのがランドクルーザー

上記の軍用のランドクルーザー70以外でも、ランドクルーザーは特殊な用途で使用されています。オーストラリアではランドクルーザーを通信基地局として使用する試みがテストされているんですよ。通常は通信が不可能なエリアでも移動基地局の役割を担うランドクルーザーをそのエリアに投入すれば通信が可能になるわけです。普段は通信が不可能なエリアに山火事などで救助隊が投入された場合の通信手段の確保などにランドクルーザーの移動基地局の使用が想定されています。世界中のいろいろなメーカーから4WDが販売されている中でランドクルーザーが選ばれたのは未舗装路であっても、一般的な4WDでは走破できない悪路であってもランドクルーザーなら走ることができるからなのでしょう。移動通信基地局としてのランドクルーザーは地震などの災害時にも役立ちそうですね。なお、トヨタはランドクルーザーを超える悪路走破性を誇る車としてメガクルーザーという車を自衛隊に納車、一般にも販売していました。トヨタはいろいろなシーンで役立つ車を開発、販売しているんですよ。

オーストラリアでテスト中、移動通信基地局としてのランドクルーザー動画

みなさん、記事をご覧いただきありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランクル、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません!

フレックスでは買い取りさせていただいたランクル、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。もちろん、フレックスで乗り換えを考えていない方からの買取査定のご依頼も大歓迎です。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎると値段がつかないこともありますが、ランクル、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、フレックスでは古い年式で走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれないカスタムされた車両もしっかり評価!

 

思いをこめてカスタムされた愛車をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお気軽にお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ