【即納可】ランドクルーザープラドが一部改良! その変更点といち早く入手する方法は? | 中古車・中古車検索ならFLEX<フレックス>

【即納可】ランドクルーザープラドが一部改良! その変更点といち早く入手する方法は?

ランクルプラドの記事|, ,

即納可能ランクルプラド・マットブラックエディション

ランドクルーザープラドが一部改良されました

トヨタが誇る本格SUVのランドクルーザーの派生車種として1990年に登場したランドクルーザープラド。ランドクルーザー譲りの走破性の高さや高級感だけでなく、日本国内においては日常使いにもマッチしたボディサイズということもあって人気を集めている1台です。
ランドクルーザープラド(ランクルプラド)マットブラックエディション そんなランドクルーザープラドの一部改良を受けたモデルが2022年8月1日に発表されました。
今回の一部改良では従来型から内外装のデザインやパワートレインなどの変更はなく、主に法規対応によるものが中心となっており、2022年9月から施行させる「車外騒音規制」と、同年11月から施行される「排出ガス規制」に対応するものが中心となっています。

ランドクルーザープラド特別仕様車「マットブラックエディション」が登場

ランドクルーザー(ランクルプラド)マットブラックエディション

従来型と大きく異なる点が1つ。それが特別仕様車の存在なのです。
従来型のランドクルーザープラドには「70th Anniversary LIMITED」という、派生元のランドクルーザーが1951年に登場してから70周年を記念する特別仕様車が設定されていました。
ただ、2022年はすでに生誕71周年となっていることもあってこの特別仕様車は廃止となり、その代わりに「Matt Black Edition(マットブラックエディション)」なる特別仕様車が新たに追加されているのが最大のトピックと言えるでしょう。

ランドクルーザープラド・マットブラックエディションの詳細は?

ランドクルーザー(ランクルプラド)マットブラックエディション

この「Matt Black Edition」は、TX“Lパッケージ”がベースとなっており、その名の通りマットブラックの加飾をプラスした精悍なモデル。ガソリン、ディーゼルどちらも設定があり、乗車定員も5名と7名両方を選択可能となっています。
ランドクルーザープラド(ランクルプラド)マットブラックエディション 特別仕様車として変更される部分はフロントグリル、ヘッドランプガーニッシュ、バックドアガーニッシュ、フォグランプベゼルなどがマットブラック塗装となるもの。またメーカーオプションとして設定されているルーフレールが標準装備となる点も見逃せないポイントと言えるでしょう。
ランドクルーザープラド(ランクルプラド)マットブラックエディション すでにカスタマイズの手法としてはポピュラーなメッキ部分のブラックアウト化ではありますが、メーカー純正のカスタマイズということもあってそのクオリティは間違いなしで、欲しくなった人も多いのではないでしょうか。

ディーラーでは納車が半年以上先!? でもフレックスはお待たせしません!

しかし、元々人気の高いモデルであることに加え、半導体不足の影響やコロナ禍における物流の停滞などの影響もあって、すでに一部改良後のランドクルーザープラドの納期は半年以上となっており、一部情報では本家ランドクルーザーと同じく年単位の待ちとなる可能性もあるとのこと。
ただ長い納期を聞いて購入を諦めてしまうのは時期尚早。なぜならフレックスはグループ全体ですでに新型ランドクルーザープラドを先行発注しているため、今からディーラーで新車を注文するよりも早く納車することが可能となっているからなのです。

パッケージ仕様で最初からかっこいいランクルプラドをお届けします

フレックスのランクルプラドは人気の装備を最初から装着したパッケージ仕様となっているため、買い得感も桁違いであることも特徴となっています。
▼パッケージ内容

X/TX-L/MBエディションメーカーオプション・ディーラーオプションカスタム内容
エアロPKGルーフレールブラック
リアフォグ
寒冷地仕様
サンルーフ
内装:ブラック
スタンダードPKG + FLEXボディキット
インテリアPKGスタンダードPKG
+ウッドコンビハンドル/ウッドシフトノブ/LEDルームランプ
スタンダードPKG2インチUP/タイヤホイール/メモリーナビ/ETC/バックカメラ
ナビPKGメモリーナビ/ETC/バックカメラ
例えば、日常使いにも必須のアイテムと言えるメモリーナビ(9インチ)、ETC、バックカメラが最初から装着されるナビパッケージで車両本体価格が435.8万円(Matt Black Edition、ガソリン車の場合)となっており、ベース車のプラス5.8万円でナビ、ETC、バックカメラが装着されるということになるのです。
ちなみにメーカーオプションのディスプレイオーディオ&ナビキットのオプション価格は40万~50万円と高額なため(グレードによって上下)以下にFLEXのパッケージがお買い得なのかがお分かりになることでしょう。
エンジン仕様TXTX-LMatt Black Edition
5人7人5人7人5人7人
ガソリンエアロPKG¥4,358,000¥4,498,000¥4,798,000¥4,958,000¥4,958,000¥5,098,000
インテリアPKG¥4,158,000¥4,298,000¥4,558,000¥4,698,000¥4,698,000¥4,858,000
スタンダードPKG¥4,058,000¥4,198,000¥4,498,000¥4,658,000¥4,658,000¥4,798,000
ナビPKG¥3,758,000¥3,898,000¥4,198,000¥4,358,000¥4,358,000¥4,498,000
ディーゼルエアロPKG¥4,998,000¥5,158,000¥5,458,000¥5,598,000¥5,598,000¥5,758,000
インテリアPKG¥4,798,000¥4,958,000¥5,198,000¥5,358,000¥5,358,000¥5,498,000
スタンダードPKG¥4,698,000¥4,858,000¥5,158,000¥5,298,000¥5,298,000¥5,458,000
ナビPKG¥4,398,000¥4,558,000¥4,858,000¥4,998,000¥4,998,000¥5,158,000
それ以外のパッケージオプションとしては、ナビ、ETC、バックカメラに加え、2インチのリフトアッププラス17インチのタイヤホイールセットがプラスされる「スタンダードパッケージ」、スタンダードパッケージにさらにウッドコンビハンドル&シフトノブにLEDルームランプ、TXグレードにはシートカバーとインパネ加飾もプラスとなる「インテリアパッケージ」や、スタンダードパッケージにFLEXのボディキットをプラスした「エアロパッケージ」が用意されているのです。
もちろん人気のメーカーオプションであるサンルーフや寒冷地仕様を備えた車両も多く取り揃えているので、きっとアナタのお好みの仕様が見つかるハズ。

さらにランクルプラドをカスタムして納車することも可能

ここからさらに自分好みのパーツを追加してオリジナリティをプラスすることも可能というのも、ランドクルーザープラドに精通したFLEXだからできること。当然、パッケージの費用や追加カスタムの費用をまるっと含めた額でローンを組むことができるので、「がんばってクルマを買ったけど、月々の支払いでカスタムができない……。」ということもありません。
このように、話題沸騰必至の一部改良後のランドクルーザー プラドを早くお買い得に手に入れたいと考えているのであれば、まずはお近くのフレックスに足を運んでみてはいかがでしょうか。

>>お近くのフレックス・ランクル店はこちら

記事評価&シェア

  • (まだ評価がありません)
  • FLEXをフォロー

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

あなたが最近チェックしたクルマ(FLEXの中古車・新車をすべて見る)

主要車種・条件から探す

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ