【知ってお得】トヨタ ランクルプラドの人気が急上昇中! モデル別解説と中古車価格を検証

ランクルプラドの記事|, , , , ,

ランドクルーザー歴代プラド

維持費と価格が手頃なプラドはファミリーカーにもオススメ!

トヨタ ランドクルーザープラドは、耐久性や悪路走破性を求めた本格派SUVとして位置づけられるランドクルーザーに対して、舗装路での乗り心地や日常での使いやすさを求めた乗用車感覚のランドクルーザーです。ランドクルーザー60が新車で販売されている時期と同じころに誕生したのがランドクルーザー70プラドです。リーフスプリングを採用しているランドクルーザー60に対して、70プラドは前後にコイルスプリングを採用するなど、より乗用車に近いモデルとして人気を博しました。ランドクルーザーと常に並行して販売され続けているランドクルーザープラドは、70プラド、90プラド120プラド150プラドと常に進化を続けながら現在も販売されてます。ランドクルーザーに比べて維持費が安く燃費も良いため、ファミリーカーとしてはもちろん、高い走破性が理由でアクティブなSUVユーザーからも支持をうけています。今回は歴代のランドクルーザープラドについて、モデル別の特徴や中古車価格を調べてみました! これからランドクルーザープラドの購入を考えている方はもちろん、既にプラドオーナーの方もランドクルーザープラドの歴史を知る良い機会になること間違いなしの記事ですよ。

ランドクルーザープラドの歴史はここから始まる 70プラドの価格帯

【1984年〜1990年まで生産】70プラドは国産初のコイルスプリングを搭載したSUV

ランドクルーザー70プラドはランドクルーザー70バンをベースにして、より乗用車らしく使えるように作られたランドクルーザーです。ランドクルーザー70バンは貨物車登録ですが、70プラドは乗用車登録でボディサイズも維持費もライトなランドクルーザーです。ランドクルーザー70はヘビーデューティーとライトデューティーの2本立てのデビューで、現在も続いているランドクルーザーとランドクルーザープラドの関係のルーツがここにあります。ランドクルーザー70バンのボディーやシャシーがベースの70プラドですが、サスペンションにはリーフスプリングではなく乗り心地の良いコイルスプリングが採用されました。エンジンや駆動系はハイラックスサーフ等のユニットがアレンジされ組み込まれています。発売から6年間、乗用車に近いランドクルーザーとして登場した70プラドですが、1996年4月に生産を終了し、翌5月に誕生したランドクルーザー90プラドへスイッチします。それでは、現在70プラドはどのぐらいの価格で取り引きされているのか表にまとめてみましたのでご覧ください。

ランドクルーザー70プラドの新車価格と、中古車価格帯の一覧表

3ドア 5ドアナロー 5ドアワイド
新車価格 215.9万~250.7万 226.4万~290.9万 286.6万~295.9万
中古車価格帯(自社在庫) 119.8万~149.8万 169.8万~239.8万 139.8万~229.0万

前期モデルは発売から実に30年以上経ったモデルもあります。それなのにこれだけの市場価格を維持しているのは、ランドクルーザーシリーズにしかできない事です。現行のクルマにはないレトロなデザインなので、いま70プラドを乗っている方は、とてもオシャレに見えること間違いありません! 程度の良い個体も年々減ってきますので、これからプレミア価値がつくことも期待できるクルマですよ。

より乗用車ライクに進化した2代目プラド 90プラドの価格帯

【1996年~2002年まで生産】フレームやボディを一新した、近代的なトヨタの戦略的SUV

ランドクルーザー90プラドは、乗用車からの乗り換えが増えた当時のSUV市場で人気を博した、三菱パジェロの首位を奪還するため、70プラドで得た反省を込めてトヨタが開発したミドルサイズSUVです。ランドクルーザー90プラドのボディは、ランドクルーザー70バンと70プラドのようにボディを共通にせず、完全にオリジナルの近代的なSUV車になりました。エンジンやアクスルなどのパワートレインは、ハイラックスサーフやタコマ(北米向け小型ピックアップ)などと共通にしフルタイム4WD化。フレームやサスペンションも90プラドだけのものに一新されました。ランドクルーザー譲りのタフネスなSUVでありながら維持費もお手頃でファミリーにもやさしい、ライトユース向けのランドクルーザーです。

ランドクルーザー90プラドの新車価格と、中古車価格帯の一覧表

3ドアガソリン 3ドアディーゼル 5ドアガソリン 5ドアディーゼル
新車価格 266.0万~319.5万 286.0万~334.0万 281.0万~346.0万 306.0万~361.0万
中古車価格帯(自社在庫) 107.0万~119.0万 109.8万~109.8万 99.8万~219.8万 149.8万~209.8万

SUVブームの全盛期に一世を風靡したモデルなだけに、タマ数が非常に多く選びやすいのも90プラドの魅力です。大幅な市場価格の下落はありませんが、流通量が多いため落ち着いた価格帯の中古車が多いのも特徴です。フレックスのリノベーションカー、”Renoca”も90プラドがベースになっていて、リノベーションを施すことで、ずっと乗り続けることができるクルマにすることもできますよ。

プレミアムSUVへのシフトが始まった 120プラドの価格帯

【2002年~2009年まで生産】欧州を意識したデザインとで、プレミアム感が一気に上昇した

ランドクルーザー120プラドは、90プラドの後継として2002年10月にデビューした、主にヨーロッパ市場をターゲットに開発されたライト系ランドクルーザーです。初代70プラドから輸出が始まったランドクルーザープラドは、しばらくオセアニアや東南アジアに向けての輸出が中心でした。ランドクルーザープラドは90プラドの時代になっても欧州諸国にはなかなか浸透しなかったため、120プラドでは欧州テイストを強くアピールしたデザインに変更されました。その結果2002年の90プラド発売以降は、欧州諸国でシェアを順調に伸ばすことになります。120プラドは従来のプラドよりもオフロード色が抑えられ、スポーティーさとプレミアム性も演出されています。日本市場での120プラドは、90プラドよりもスタイルも乗り心地も良いプレミアムSUVとなっていたため好評を博し、ランドクルーザープラドシリーズの地固めに成功したモデルでもあります。

ランドクルーザー120プラドの新車価格と、中古車価格帯の一覧表

3ドアガソリン 3ドアディーゼル 5ドアガソリン 5ドアディーゼル
新車価格 277.0万~342.3万 313.0万~363.3万 287.0万~418.9万 306.0万~397.9万
中古車価格帯(自社在庫) 139.8万~179.8万 169.8万~169.8万 159.8万~229.8万 249.8万~259.8万

150プラドが発売されたため、ご覧の通り120プラドの市場価格はかなりお買い得になっています。装備や性能もまだまだ現役なので、150プラドと比べても装備の差に引け目を感じることは少ないです。ディーゼルエンジン搭載モデルは、もともとの出荷台数が少なくタマ数がないため希少性が高く、ディーゼルエンジン搭載モデルの中古車相場は全体的に高めになっています。120プラドのディーゼルモデルは排ガス規制で登録できない地域がありますので、詳細についてはお近くのフレックスランドクルーザー取扱店にお気軽にご相談ください。

ミドルクラスSUVの世界最高峰へ 150プラドの価格帯

【2009年~販売中の現行モデル】充実した装備と数々の電子制御技術搭載のプレミアムSUV

ランドクルーザープラド150は、120プラドの後継として2009年9月にデビューしたライト系ランドクルーザーです。150プラドは、本格的なSUVであるランドクルーザー200より、市街地での扱いやすさや維持費の安さをウリに、幅広いユーザー層をターゲットとしたミドルサイズSUVとして開発されました。ランドクルーザー200の弟分である150プラドですが、ラグジュアリーテイストは限りなくランドクルーザー200に近づいていて、オフロード性能もランドクルーザー200に引けを取らないほどの実力があります。新開発のフレームやボディがもたらす強靭な剛性感、そして快適さや最先端の安全性能を実現するため、数々の電子制御デバイスを採用しています。インパネやシートをはじめとしたインテリアの質も格段に向上し、ランドクルーザー200との違いは、エンジンやボディサイズが違うだけと言っても過言ではないほどになっています。

ランドクルーザープラド150の新車価格と、中古車価格帯の一覧表

5ドアガソリン 5ドアディーゼル
新車価格 318.0万~504.0万 396.4万~.513.3万
中古車価格帯(自社在庫) 239.8万~519.8万 429.0万~537.0万

まだまだ高額なイメージがある150プラドですが、中古車価格帯をご覧になると分かるとおり、前期モデルの中古車はなかなかお手頃になってきましたよ。後期モデルは新車とほとんど変わらない価格に見えますが、カスタム済みのモデルや高級ナビが装着されている車両もありますので、一概に価格だけで判断するのは良くありません。ぜひ、フレックスの150プラド在庫一覧をご覧になって装備を確かめてみて下さいね。

ランドクルーザープラドはおトクな価格で購入できる中古車がオススメ

フレックスの豊富な在庫からお気に入りのプラドを見つけよう!

いかがでしたでしょうか。どのモデルでも共通して言えることは、生産から10年以上が経ち、走行距離が10万キロを超えたモデルでも100万円以上の価格が付いているクルマばかりです。ランドクルーザープラドは世界中で活躍しているクルマですから、純正部品の流通量も多く故障した時の心配もいりません。同時にカスタムパーツの種類も数えきれないほどありますので、自分好みのプラドにカスタムして乗るのも楽しいですよ。フレックスには常時180台以上のランドクルーザープラドの在庫がございます。お気に入りの一台を探してみて、ぜひお近くのフレックスランドクルーザー取扱店に足を運んでみてくださいね。

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「【知ってお得】トヨタ ランクルプラドの人気が急上昇中! モデル別解説と中古車価格を検証 」 に関するページです。

ページトップへ