【メンテナンス編】ハイエースQ&A オイル交換について、プロがお答え!

ハイエースのQ&A|, , ,

ハイエースQ&Aメンテナンス編

ハイエースに関する疑問についてお答えするコーナーです。この記事では、メンテナンスについてご紹介しています!

ハイエースのオイル交換はどれくらいの頻度で行うべき?

エンジンオイルはエンジン内部の潤滑・冷却・洗浄などの役割を担っています。そのためエンジンオイルの交換を怠るとクルマの故障に繋がりますので、定期的にオイル交換を行う必要があります。

ハイエースのエンジンは耐久性がとても高く、30万~40万キロまで走れてしまうと言われていますが、エンジンオイルの交換を怠るとエンジンの寿命も短くなってしまいます。

ではどれくらいの頻度でエンジンオイルを交換するべきなのでしょうか。

標準交換時期 シビアコンディションの場合
ガソリン車(ターボ車除く) 15,000km、または1年 7,500km、または6ヶ月
ディーゼル車 5,000km~20,000km、または半年~1年ごと 2,500km~10,000km、または3ヶ月~1年ごと

シビアコンディションとは悪路や山道・登降坂路での走行が多い場合や、短距離の繰り返しが多いなどオイルに負担のかかる車両使用を指します。シビアコンディションでの利用をしているユーザーやハイエースに異変が起きた場合は、交換時期ではなくても点検をオススメします!

またオイルの汚れを濾過するオイルフィルターも同様のタイミングで交換してください!定期的なフィルター交換を行わないと、フィルターが目詰まりをおこします。目詰まりを起こすとオイルの汚れの除去ができなくなり、エンジンに重大な損傷を与える恐れがあります。

オイル交換自体は自分で行えば安く済みますが、時間や手間もかかってしまいます。お金を払ってプロにオイル交換を任せた方が安心ですし、時間を有効的に利用することができますよ!FLEXではオイル交換・フィルター交換も行っておりますので、お気軽にスタッフまでご相談ください!

ハイエース・レジアスエースの在庫

記事評価&シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ