【売れてるのはコレ】ハイエース200系ワゴン トヨタ車体特別架装車をFLEXスタイルにカスタム

【売れてるのはコレ】ハイエース200系ワゴン トヨタ車体特別架装車をFLEXスタイルにカスタム

ハイエースワゴンの記事|, , , , ,

Chofu16020301

オプション盛りだくさんの200系ワゴンをベースにカスタム

今回紹介するハイエース200系ワゴンのカスタム車両は2014年末にマイナーチェンジされた4型の新車をベースにしたカスタム車両です。2700㏄のガソリンエンジンに3型までの4速ATから変更されたシーケンシャル6速ATを搭載、2灯のプロジェクターランプが埋め込まれたLEDヘッドライトやメッキグリルやバンパー形状なども4型から変更されています。また、こちらのハイエースは希少なパーソナルワゴンとなっており、トヨタ車体特別架装車の両側スライドドアを装備。ボディサイズの大きなワゴンではドアが両開きというのは使い勝手が大きく向上しますよ。その他、防眩ミラーやバックカメラ、ステアリングリモコンなども装備した車両をベースにFLEXが得意とするカスタムを施しました。

ハイエース調布店 新車のハイエースワゴンのカスタム車

ハイエース4型をFLEXスタイルにドレスアップ

3型と比べ、デザイン変更が施された4型ですが、ESSEX製フロントスポイラーを装備し、ノーマルからさらに精悍なフロントマスクを演出しています。その他、フロントアンダーミラーのボディ同色ペイントやヴァレンティのLEDテールランプなども採用し、デザインの細部にまでこだわってみました。足回りはノーマルのままFLEXオリジナルのロワリングブロックを使用して2インチローダウンしています。日常的に使用するならばローダウンはこのくらいに留めておいた方がいいでしょう。ローダウン車はサイドビューのバランスが変わってしまうため、こちらのハイエースのようにギブソン製ローダウンフェンダーを装着するのもオススメ。また、ホイールはノーマルの15インチからESSEX EM-18へ2インチアップし、サイドビューをグッと引き締めました。なお、ハイエースの場合、ノーマルの15インチより18インチホイールの方がタイヤの選択肢が広がり、手頃なタイヤも購入できるところもポイントです。

インテリアは使い勝手の向上とシートカバーで高級な質感を付与

続いてハイエースカスタムでは外せないインテリアのカスタムメニューについて紹介しましょう。まずはケースペック製インテリアパネルキットをチョイスし、質感を向上。さらにFLEXが得意とするカロッツェリアSDナビとサブモニターのセットを加工して取り付けました。まるで純正がそうだったかのようなモニターの違和感の無さをぜひチェックしてください。FLEXではハイエース取扱いの全店でこちらのモニター加工を得意としています。また、シートカバーはアルティナ製を採用。黒革調シートカバー(PVCレザー)の質感やステッチの丁寧さに定評がありますが、レザーが耐火設計であることなど、安全性の高さもポイントです。

車両問い合わせ:0424-40-1191 車両詳細ページ

フォトギャラリー

カスタムの詳細内容について

ベース車両

  • ハイエース200 ワゴンGL(新車)
  • エンジン:ガソリン車 2700㏄

カスタムスペック

  • ESSEX EM-18 18インチアルミホイール
  • グッドイヤーLS2000タイヤ
  • 2インチローダウン済み
  • 前後バンプラバー変更済み
  • ESSEX 製フロントスポイラー
  • ギブソン製ローダウンフェンダー
  • フロントアンダーミラー同色ペイント済み
  • ヴァレンティLEDテールランプ
  • アルティナ黒革調シートカバー
  • ケースペック製インテリアパネルキット
  • カロッツェリアSDナビ(フルセグTV)
  • カロッツェリアサブモニター
  • ETC
  • バックカメラ連動加工

店舗案内

ハイエース調布店

ハイエース調布店

カスタマイズハイエースなら調布店にお任せ下さい!!マジカルキット正規取扱店。新車コンプリートで納得の一台を手に入れてみませんか?ハイエース調布店がお手伝いいたします。甲州街道沿いの好立地になります。気になった人は是非ご来店くださいね。

記事評価&シェア

  • (まだ評価がありません)
  • FLEXをフォロー

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

あなたが最近チェックしたクルマ(FLEXの中古車・新車をすべて見る)

主要車種・条件から探す

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ