【売れてるのはコレ】トヨタ ハイエースワゴンに特別架装車、ファインテックツアラーが登場!

ハイエースワゴンの記事|, , , , ,

ハイエースワゴンに特別架装車、ファインテックツアラーが登場!

トヨタ車体特別架装車にファインテックツアラーが発表

ハイエースにはトヨタのグループ会社、トヨタ車体がカスタマイズを施した特別仕様車があるのはご存知ですか? パーソナルワゴンと名付けられたモデルが従来までの特別架装車です。パーソナルワゴンはミドルルーフのハイエースワゴンをベースに、乗り降りしやすい左側パワースライドドア、アームレスト・オットマン付のキャプテンシートを4席装備、2列目・3列目シートをスライドさせ荷室を広く確保することができる車両でした。ワゴンなのに両側スライドドアが採用されていることや、アルファードにも採用されているラグジュアリーなキャプテンシートで快適な室内となっているのが人気で、フレックスのハイエース取扱店でも知る人ぞ知る人気車両でした。ただし、パーソナルワゴンは、2列目・3列目シートを収納する際にレールが別に設定されており、ラゲージモードでのシート収納時に両シート間に隙間ができること、4WDの設定がないことなど、「こうなればいいのに…」という改善して欲しいポイントがいくつかありました。

パーソナルワゴンがファインテックツアラーへと進化!

グランドキャビンをベース車に選べば4WD仕様も選択OK

本日、トヨタ車体から発表されたファインテックツアラーはパーソナルワゴンを大幅に進化、改善させた特別架装車です。パーソナルワゴンではベース車両はロングボディ・ミドルルーフのワゴンGLのみとなっていましたが、ファインテックツアラーではスーパーロング・ハイルーフのグランドキャビンもベース車両として選択できるようになりました。さらにグランドキャビンをベース車にする場合に限り、4WDも選択可能。パーソナルワゴンと比べて、皆さんの用途に合わせたベース車両選びが可能になりました。また、ファインテックツアラーでも室内の快適性には欠かせないキャプテンシートが採用されています。しかし、2列目・3列目シートで別々にレールが敷かれていたパーソナルワゴンとは違い、2列目・3列目シートを同じレールでスライドさせられ、ラゲージモード時に前列へのシートスライド時に隙間なくスッキリと収納させられるロングスライドキャプテンシートが新たに採用されました。アームレストやサイドテーブル、オットマンはパーソナルワゴンと同様、ファインテックツアラーにも当然ながら装備されているのでご安心ください。

ハイエースワゴン ファインテックツアラーの特別装備のご紹介

ハイエースワゴンには通常設定がないパワースライドドアをファインテックツアラーに採用

標準仕様ではオプション設定がないパワースライドドア(左側)

ハイエースワゴンにはオプション設定がない左側のパワースライドドアは車体の左右から乗り降りができるため、乗車人員が多い際には非常に便利ですし、車体右側が狭い場所で抜群の使い勝手を誇ります。スライドドアはドアハンドルを軽く引くだけで自動開閉しますし、ファインテックツアラーで新たに追加されたワイヤレスキーやスマートキーを操作すれば解錠や施錠が可能です。

自由自在にアレンジ可能なロングスライドシート

フル乗車モードでは乗車定員の10人がゆったりとくつろげる室内空間を確保。乗車定員が少ない場合は4列目シートを跳ね上げ、2列目・3列目シートを後退させれば、さらにシートスペースをゆったりと確保できるスーパーリラックスモード(6人乗り)となります。その他、2列目・3列目シートを前後にスライドさせることが可能なため、アウトドア・キャンプ時など荷物が多いときには4列目シートを跳ね上げて確保できるラゲージスペースの容量を自在に調整することができます。また、1列目~3列目までのシートを倒せばフルフラットモードになるので、休憩や車中泊では車内で体を伸ばしてゆったりとくつろぐことが可能です。

8色から選択可能なボディカラー

ファインテックツアラーで選択可能なボディカラーはホワイト、ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーマイカメタリック、ゴールドメタリック、ダークブルーマイカメタリック、ノーブルパールトーニングⅡ、ブラックマイカ、ブラックの8種類になります。

その他ファインテックツアラーのフォトギャラリー

ハイエース千葉北店が制作したファインテックツアラーの紹介映像

11月からフレックス各店で展示がスタート

2列目・3列目シートを前方にスライドすれば積載性も抜群

5店舗で10月下旬から先行展示開始!

フレックスではハイエース取扱店の全店で積極的にファインテックツアラーを取り扱いいたしますので、全国のフレックスハイエース取扱店で購入が可能ですし、さらにカスタムを施しての納車ももちろんできますよ。ファインテックツアラーは10月より生産が開始されたばかりの車両ですから、各店への入庫は11月初旬になりますが、フレックスでは10月下旬から先行してファインテックツアラーの展示を行う店舗が5店舗あります。先行展示が行われる店舗は…。

となります。展示がスタートする正確な日時は店舗によって違うため、詳しい日時については各店にお問い合わせください。上記以外の店舗への車両入庫情報についても全国のフレックスハイエース取扱店にお問い合わせください。

記事評価&シェア

  • (まだ評価がありません)
  • FLEXをフォロー

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ