バンがいい、ワゴンがいい? エンジンは? 維持費から考えるトヨタ ハイエース選び

ハイエースの記事|, , , , , ,

r7kitp0000000lij

ガソリン、ディーゼルともに厳しい規制に対応した最新のエンジン

ハイエースのエンジンには早くからガソリンのほかにディーゼルの仕様がありました。手軽で車両価格面で有利なガソリンエンジンが先行し、2代目から経済性とパワーを兼ね備えたディーゼルエンジンが登場しています。およそ50年に及ぶハイエースの歴史の中で、ガソリンエンジンは昭和50年代の排ガス規制の厳しい洗礼を受け、ディーゼルエンジンは世界的な排ガスクリーン化の波を受けながら進化してきました。現在、主力となっている3リッターディーゼルエンジンはこのような規制の流れを受け、開発には膨大な時間と費用がかかっています。

その結果、世界最新で最良のエコノミー&エコロジー化を達成した1KD-FTV型でしたが、2度目のマイナーチェンジでさらに大幅な改良を受け、最新の平成21年(ポスト新長期)排出ガス規制に適合しています。また、ガソリンエンジンではバルブシステムに連続可変機構デュアルVVT-iなどの採用で燃費を向上させ、平成27年度燃費基準+10%の達成に成功しました。一方でAT車は4速から6速(シーケンシャルシフトマチック付き)へと進化、スムーズな走りとマニュアル感覚のシフトチェンジを可能としながら、燃費向上にも大いに貢献しています。

日常のメンテナンス性

日常のメンテナンスができるようにエンジンを設計

キャブオーバー型というワンボックスのスタイルをとっている以上、エンジンなどのメンテナンス性を考えて設計されています。現行の200系ではフロントのボンネットを開けての軽作業が可能です。具体的にはエンジンの冷却水、ウォッシャー液のタンクをフロント部に内蔵。日常的なメンテナンスが容易にできるように配慮されています。

車検・保険

ハイエースの維持費

トータルで考えると整備費用がキーになる

もっとも人気が高い4ナンバー/1ナンバーのバンモデルは商用車なので車検は1年ごと(新車購入後の初回のみ2年)。3ナンバーは普通車なので2年ごと(新車購入後の初回のみ3年)となります。車検の際は販売店や整備工場に支払う整備料金を別にして、重量税、自賠責保険のほか検査印紙代を支払うことになっているのはどのナンバーでも同じです。

4ナンバーのバンが1年ごとに支払う重量税と自賠責保険料は以下のとおりです。

  • 重量税 12,300円~16,400円(1年ごと)
  • 自賠責保険(12ヶ月) 17,270円

このほかに車検とは関係なく、毎年地方税として納める自動車税は16,000円となっています。では、2年ごとに重量税と自賠責保険料を支払う3ナンバーのワゴンではどうでしょう。

  • 重量税 32,800円~41,000円(2年ごと)
  • 自賠責保険(24ヶ月) 27,800円

そして毎年51,000円の自動車税を納める必要があります。

このふたつを年額で比較すると、重量税は4ナンバーがわずかに安く、自賠責保険料は3ナンバーの方がわずかに安い結果となりました。ここまではほぼ金額的に同じなので、トータルで考えると整備費用がキーとなることがわかります。しかし、金額差が大きくユーザーの関心が最も集中するのが毎年納める自動車税です。4ナンバーの16,000円に対して3ナンバーは51,000円。3ナンバーの豪華なワゴンに乗るなら、それなりの出費を覚悟しなければなりません。

ハイエース・レジアスエース オススメの新車・中古車在庫

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「バンがいい、ワゴンがいい? エンジンは? 維持費から考えるトヨタ ハイエース選び 」 に関するページです。

ページトップへ