【超希少】超希少なトヨタ ランクル40(HJ45)が入庫! オーストラリア仕様のトゥループキャリア

ランドクルーザー40, ランドクルーザーの記事|, ,

宇都宮店ランドクルーザー45

日本ではまずお目にかかれないランドクルーザー40のロング!

こんにちは。ランクル宇都宮店スタッフの瀬川と申します。今回、ランクル宇都宮店に非常~に珍しいランドクルーザー40が入庫したのでぜひご紹介させてください。私はランドクルーザー好きが高じてフレックスに入社、いろいろなランドクルーザーがある中であえて維持が大変なランドクルーザー40を好んで乗っている根っからのランドクルーザーマニアを自負しています。そんな私も実物を見たのは初めての、噂でしか聞いたことがなかったランドクルーザー40が入庫したんです! 市場に出回ることはほとんどないランドクルーザー40(HJ45)トゥループキャリア、オーストラリア仕様の逆輸入車です! トゥループキャリアとは、通称「トゥルーピィー」と呼ばれていて、ランドクルーザーのオーストラリア限定仕様車なんです。トゥループキャリア(直訳すれば「歩兵を運ぶ車」)の名の通り、リア部分は横向きシートを装備、2ドア×観音扉のロングボディが特徴的なランドクルーザーマニア憧れのランドクルーザーなんですよ。

ランドクルーザー40と言えば、24年間も販売され、歴代のランドクルーザーシリーズで一番のロングセラーモデルとして有名です。国内でも人気の高かったランドクルーザー40ですが、過酷な環境で使われることが多い海外での需要が高く、タフさや豊富にパーツがあることから日本以上に世界で親しまれてきました。今回入庫したランドクルーザー40は、日本には設定の無いHJ45型という型式のランドクルーザー40で、ランドクルーザー60と同じ2Hという4000ccのディーゼルエンジンを積んでいるのが注目ポイントです。ランドクルーザー60と同じエンジンを積んでいるので、エンジントラブルがあってもランドクルーザー60の部品が流用できるのも嬉しいです。「ランドクルーザー40ってどんなクルマ?」と思った方は、過去に紹介した記事で詳しく説明してありますので、よかったらそちらも見てみてくださいね。

人気のランドクルーザー40

ランクル宇都宮店 瀬川 竜之介

ランクル宇都宮店

瀬川 竜之介

ランドクルーザー好きが高じて、フレックスに入社してきたランドクルーザーマニア。150プラド、78プラドとランドクルーザーの歴史をさかのぼるようにクルマを乗り換え、現在の愛車は今回の記事テーマのランドクルーザー40。最新モデルからヴィンテージモデルまでランドクルーザーの話ならどのモデルについても深く語ることができる男。

フロントベンチシート×リア横向き 7人乗りのロングボディ

ランドクルーザー45サイドビュー ランクル宇都宮店

ランドクルーザー60と同じ2H型ディーゼルエンジン搭載でパワフルな逆輸入モデル

上の写真をよーく見てください。通常のランドクルーザー40(それすら見かけることは滅多にありませんが…)と違ってボディがとても長いのがお分かりいただけますか? 日本では発売されていない「トゥループキャリア」というモデルで、2ドア×観音扉が特徴的なオーストラリア仕様のランドクルーザーです。通常のランドクルーザー40のワゴンより300mm長く、フロントは3人掛けのベンチシートで、リアシートは横向きの4人乗りという滅多にお目にかかれないランドクルーザー40です。国内のランドクルーザー40のエンジンラインナップは、ガソリンのF型とディーゼルのB型、2B型、3B型のみでした。ですが、このオーストラリア仕様のトゥループキャリアは、後継のランドクルーザー60にも搭載されている2H型ディーゼルエンジンが搭載してあって、とてもパワフルなんですよ。ランドクルーザー40のエンジンスペックは下の表にまとめましたので参考にしてくださいね。

内装は年式相応の”ヤレ”を感じますが、40年前のクルマということを考えると十分良いコンディションです。個人的にはこういった古いクルマはヤレも個性として楽しみたいと思いますが、そこは人それぞれ。”ヤレ”が気になる方は内装の徹底的にリノベーションすることもできますよ。「こんな風に仕上げられますか?」など、なんでもご相談ください。なお、こちらのランドクルーザー40はルーフに修復歴がありますが、丁寧に修復されているのでご安心ください。また、メーターの走行距離は「74㎞」となっていますが、メーター交換をしてあり実走行ではないと考えた方がいいでしょう。古いクルマですし、ヤレた部分も当然あります。ご購入の際はできればご来店いただき、実車を見ていただく方が安心だと思います。まず気軽にランクル宇都宮店にご来店いただき、一緒にマニアックな話で盛り上がりましょう!。「購入はできないけれど、写真だけ撮ってインスタグラムやFacebookに投稿したい…」そんなご来店も大歓迎です。

ランドクルーザー40の搭載エンジン一覧表

F型(1960年~) B型(1974年~) 2B型(1979年~) 3B型(1982年~) 2H型(トゥループキャリアのみ)
排気量 3,878cc 2,977cc 3,168cc 3,431cc 3,980cc
使用燃料 ガソリン 軽油 軽油 軽油 軽油
出力 125ps(3600rpm) 85ps(3600rpm) 93ps(2200rpm) 91ps(3500rpm) 110ps(3500rpm)
トルク 29,0kg(1800rpm) 20,0kg(2200rpm) 21,9kg(2200rpm) 21,9kg(2000rpm) 24,5kg(2200rpm)

ランドクルーザー40トゥループキャリア(HJ45)のフォトギャラリー

車両問い合わせ:028-649-1333 車両詳細ページ

私の愛車のランドクルーザー40も紹介させてください!

ランドクルーザー40 宇都宮瀬川愛車

買取で入庫したランドクルーザー40に一目ぼれして、ランドクルーザー78から乗り換え

ここで、ぜひ私の愛車のランドクルーザー40も紹介させてください。自称ランドクルーザーマニアの私の愛車は、1982年式のランドクルーザー40(K-BJ41V)です! フレックスに入社する前から150プラドに乗ってたのですが、入社してからランドクルーザー78に乗り換えました。その後、ある方から買い取らせてもらったランドクルーザー40に一目ぼれ! ランドクルーザー78を売却し、晴れてランドクルーザー40オーナーになりました。ランドクルーザー40はスタイリングも魅力的ですが、一番は走る楽しさにあると思います! ダイレクトな乗り味やマフラーの排気音、今のクルマにはない操っている感じがたまりません。ノーマルだったランドクルーザー40ですが、テイクオフ製ベルリンリーフサスペンションと、110mmシャックルを交換して3インチリフトアップにしました。乗り心地と走行性能を両立するために、ショックはビルシュタインをセレクト。鉄製のホイールに235/85R16のトーヨーオープンカントリータイヤを組み合わせましたが、オンロードでも十分楽しめるランドクルーザー40に仕上がってます。ワインレッドでオールペイントされたランドクルーザー40は少ないと思いますので、街中で見かけたときは気軽に声をかけてくださいね。ランドクルーザーのことで熱く語り合いましょう!

ランクル宇都宮店 瀬川の愛車 ランドクルーザー40のフォトギャラリー

店舗案内

ランクル宇都宮店

ランクル宇都宮店

リフトアップの良質なランドクルーザー80を軸にランドクルーザー100、シグナス、70と豊富に取り揃えております。大人気のFJクルーザーもお任せ下さい。FLEXならではの全国ネットワークを駆使して最高の一台をあなたに。 アクセスも良い宇都宮店。是非ご来店ください。

記事評価&シェア

  • (まだ評価がありません)
  • FLEXをフォロー

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

あなたが最近チェックしたクルマ(FLEXの中古車・新車をすべて見る)

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ