【費用編】ランクルQ&A ランクルの燃費や維持費について、プロがお答え!

ランドクルーザーのQ&A|, ,

ランクルQ&A費用編
ランクルに関する疑問についてお答えするコーナーです。この記事では、費用についてご紹介しています!

ランクルの燃費ってどうなの?

中古車市場に出回っているランドクルーザーのガソリンエンジン/ディーゼルエンジンの割合ですが、2000年付近までのものはディーゼルエンジン車が多く、それ以降はガソリンエンジン車の比率が高くなっています。ランドクルーザー60、ランドクルーザー80、ランドクルーザー100のガソリンエンジンとディーゼルエンジンにかかる燃料代をそれぞれ見ていきましょう。

ランドクルーザー60 ガソリン ランドクルーザー60 ディーゼル ランドクルーザー80 ガソリン ランドクルーザー80 ディーゼル ランドクルーザー100 ガソリン ランドクルーザー100 ディーゼル ランドクルーザー200 ガソリン
エンジン型式 3F-E 12H-T 1FZ-FE 1HZ 2UZ-FE 1HD-FTE 1UR-FE
燃費 4.3km/L 7.0km/L 5.7km/L 7.0km/L 6.5km/L 7.0km/L 6.9km/L
1万キロ走行時の燃料代合計 \314,010
(\135/Lで計算)
\141,471
(\99/Lで計算)
\236,790
(\135/Lで計算)
\141,471
(\99/Lで計算)
\207,630
(\135/Lで計算)
\141,471
(\99/Lで計算)
\195,615
(\135/Lで計算)

この表から分かる通り、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンでは燃料代に大きな差が出てくることが分かります。
※住んでいる地域の交通状況やクルマの乗り方、燃料単価の違いでも維持費は変わってくるので、表はあくまでも参考としてください。

ディーゼルのほうが燃費も良く、1リットルあたりの燃料単価も安いため魅力的ではありますが、古いランドクルーザーは関東と関西の都市部でそのまま乗ることができません。

日本のディーゼル車規制は国が定める「自動車NOx・PM法」と東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、兵庫県、大阪府の自治体が定め実施している「条例規制」があります。前者はその名のとおりNOxとPMの排出を厳しく規制し、後者はPMを規制するものとなっています。

どちらも定められた排出ガス基準に適合しない自動車は、都市圏など指定された地域では登録できなくなったり、継続検査(車検)を受けられなくなったりし、さらに条例規制ではその地域への運行が禁止されているため、購入時に注意してくださいね。

詳細記事:ランドクルーザーの維持費はどれくらいかかる? 燃費、税金、保険料などを解説!

ランクルの維持費は?燃費や税金について知りたい!

ランドクルーザーは過酷な状況でも壊れることがないように頑丈に設計されています。その代償として車両重量も大きく燃費はよくありません。グレードにもよりますが、ランドクルーザー200のガソリンモデルは平均7km/Lを下回ります。例えば現行のSUVとしてトヨタ新型RAV4と比較してみましょう。4WDのカタログ燃費は2.0ガソリンモデルで15.2km/L、ハイブリッドモデルでは20.6km/Lですので、ボディサイズは異なりますが、ガソリンモデル同士で比較してもランクルはRAV4の半分程度の燃費です。

しかしランドクルーザーには経済性に優れたディーゼルエンジンも存在します。ランドクルーザー20やランドクルーザー55/56などの初期モデルをのぞき、歴代のランドクルーザーにはガソリンとディーゼルの2種類のエンジンが用意されていました。アクセルをあまり踏まなくても力強く走るディーゼルエンジンはガソリンよりも燃費が良く、軽油はガソリンに比べ燃料単価が安いため、ディーゼルエンジン搭載車であれば燃料費を抑えることはできます。

自動車税については3ナンバー(乗用車登録)、1ナンバー(貨物車登録)の違いで大きく変わってきます。1ナンバー(貨物車登録)の方が税金面で優遇されているため3ナンバーに比べ安くなります。例えばランクル100のワゴンは176,000円/年に対してランクル貨物は32,000円/年です。1ナンバーであれば、ランクルよりも小さな3ナンバーの車種に比べても自動車税が安くなるなんてことも。しかし1ナンバーの貨物登録には貨物スペースの確保が必要なため乗車人数が少なくなったり、高速道路の通行料金が中型料金になるなどデメリットもあります。車検の回数や毎年かかる税金、高速料金の違いなど天秤にかけるべき要素が多いため、1ナンバーと3ナンバーどちらを選ぶべきか迷うかもしれません。どちらの仕様にすべきか迷っている方はFLEXまでご相談ください!

詳しくは燃費、税金、保険料などを解説している記事をご覧ください!

ランクルの在庫

記事評価&シェア

  • (まだ評価がありません)
  • FLEXをフォロー

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

あなたが最近チェックしたクルマ(FLEXの中古車・新車をすべて見る)

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ