トヨタ ハイエースの中古車を200万以下で購入したい! 格安ハイエースの選び方とは?

ハイエースの記事|, , ,

探せばある! 低予算で選ぶハイエースの注意点とは?

現行型であるハイエースの200系が発売されたのは、2004年8月のこと。現行型のハイエースとレジアスエースは既に4度目のマイナーチェンジをしていて、発売から13年を迎えるロングセラーモデルでもあります。タフで壊れにくく、カスタムパーツが豊富なハイエースとレジアスエースは、世界中で人気があることもありなかなか中古相場が下がらないクルマです。クルマは高年式なほど装備や仕様が良いのはみなさんもご存知だと思いますが、「最新装備は求めてないから、もっと買いやすい価格帯のハイエースはないものか…」と思う方もいらっしゃいますよね。そこで今回は、ハイエースとレジアスエースの中古車をコミコミ200万円以下で購入するときの選び方を伝授したいと思います! これからハイエース、レジアスエースの購入を考えている方は参考にしてくださいね。

人気のハイエース200

予算200万円以下に限定すると、どのようなハイエースの中古車が狙える?

1型、2型がメインターゲットになるが、状態次第では3型ハイエースも狙える

今回のテーマは「コミコミ200万円以下でハイエースを購入する」なので、まずは予算に入ってくる価格帯の中古車から説明していきますね。ハイエースには、2004年8月~2007年7月まで生産された1型、2007年8月~2010年6月まで生産された2型、2010年7月~2013年10月まで生産された3型、2013年11月~現在まで続いている4型の4種類があります。この中でコミコミ200万円以下で狙えるハイエースは、1型(2004年8月~2007年7月)と2型(2007年8月~2010年6月)がメインになってきますよ。中には200万円以下で買える3型(2010年7月~2013年10月)もありますが、走行距離がとても多かったり、外装の状態が悪いものや修復歴があるものなど(キチンと直っていれば問題ありませんが)車両状態は1型、2型より悪いものが大半です。「どうしても3型でなければダメだ!」というコダワリが無ければ、1型や2型をオススメします。ちなみに4型(2013年11月~)はコミコミ200万円以内では狙えませんので、今回は省かせていただきますね。それでは次の章では1型、2型と3型の大きな違いを説明させていただきます。

ハイエースは3型からフロント周りのデザインが変更され、装備が近代的になった

ハイエース3型

残念ながら、イモビライザー付きのハイエース3型後期(2012年4月~)は予算外

基本的に同じボディを使っている200系ハイエースですが、年式やグレードによって付いている装備が少しづつ変わっています。ハイエース3型の特徴としては、大幅に変更されたフロント周りのデザインが挙げられます。ヘッドライト内で上下二段でセパレートされたヘッドライトは、一目見て3型であることが分かるようになっています。また、ボディカラーにパールホワイトが追加されたのも3型から。機能面については、ディーゼルエンジンに改良が加えられ最高出力が8馬力向上しています。そのほか、スピードメーターのデザイン変更や、スーパーGLのみオートエアコンが標準装備されたり、DXではパワーウィンドウが標準装備されたりしました。3型の2012年4月以降のモデルでは、全車にイモビライザーが標準装備となっています。基本的な部分は1型、2型と変わりませんが装備がより近代的になっていますよ。ちなみに、イモビライザー付きの3型後期(2012年4月以降のモデルは)コミコミ200万円で購入することは難しいです。1型、2型でもオプションで3型と同じ装備が付いている車体はありますから、オートエアコン、パワーウインドゥが付いている1型、2型であれば、3型との差を感じずに購入することができます。

1型、2型のハイエースでも中身は現行型と変わらないタフさ!

ハイエース1、2型

走行距離は10万キロ前後が多いが、5万キロ以下も十分狙える!

エクステリアのデザインや装備の変更はあるものの、基本的な部分はどの200系ハイエースも同じものです。世界中で使用されることを想定して作られたエンジンやボディは、走行距離10万キロ程度ではへこたれません。どうしても走行距離が気になる方は、1型、2型のハイエースでも5万キロ以下の車体はありますのでフレックスにご相談ください。車両本体が安いハイエースを購入して、余った予算をカスタム費用にあて、自分好みのハイエースを作るのも面白いでしょう。フレックスのハイエース、レジアスエースの中古車在庫量は業界ナンバーワンです! お客さまの予算や仕様に合ったハイエース、レジアスエースが必ず見つかります。無理だと思うような相談も全国のハイエース、レジアスエース取扱店にどんどん下さい。ハイエースの全年式の知識に正通したスタッフが、みなさんのご希望を叶えるお手伝いを精一杯させていただきます!

関連記事
Related Articles

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「トヨタ ハイエースの中古車を200万以下で購入したい! 格安ハイエースの選び方とは? 」 に関するページです。

ページトップへ