【FLEX NEWS】「憲武・フミヤ・ヒロミが行く!キャンピングカー合宿2」のベース車両となったハイエースのキャンピングカーの紹介

お知らせ|, , , , ,

憲武・フミヤ・ヒロミが行く!キャンピングカー合宿2のベース車両

番組で使用されたハイエースはフレックスオリジナルのキャンピングカー

みなさん、2016年6月12日に特別番組で放送された「憲武・フミヤ・ヒロミが行く!キャンピングカー合宿2」はご覧になられましたか? 木梨憲武さん、ヒロミさん、藤井フミヤさんが3人の手によってカスタムが施されたハイエースに乗り、自らの運転で各地へ出かけながら魅力的な人と触れ合っていく、素敵なロードムービーでしたね。周囲でもこの番組を見た方は多く、番組で使用したハイエースのキャンピングカーのベース車両を提供したのがフレックスだと話すと、みんな驚いていました。第3弾の製作などは未定ですが、イチファンとして続編が見たいですね。

人気のハイエースキャンピングカー

ベース車両となったハイエースキャンピングカーはこちら

ベース車両のハイエースバン キャンパー特装

さまざまな仕様のハイエースキャンピングカーをフレックスでは製作しています

番組終了後、お客様からベース車両となったハイエースのキャンピングカーについて問い合わせをいただきました。番組に登場したハイエースは木梨憲武さんの手でボディに描かれたイラストや、ヒロミさんを中心にカスタムされた内装変更など、特別仕様になっていますが、ベース車両と同タイプのハイエースが現在、フレックスハイエース キャンピングカー千葉北店で販売中のハイエース200 キャンピングです。ベース車両がどのような仕様の車両なのか、こちらの記事で紹介させていただきますね。

ハイエースキャンピングカーの仕様の詳細について

大人3人が楽々眠れるベッドモードにアレンジ可能

こちらのハイエースにはフレックスがオリジナルで開発したベッドモードにもアレンジ可能なオリジナルシート「アンティーク(同じ仕様でデザイン違いのモダンも販売中です)」が装備されています。番組内で木梨さん、ヒロミさん、フミヤさんが実際に3人で車中泊する様子が放映されていましたが、大人3人が車内で楽々と寝られる仕様となっています。ベッドが必要ないときは2列目、3列目シートは前向きの一般的なシートになりますし、テーブルを真ん中に配置した対座式シートにアレンジすることも可能です。

小型冷蔵庫やキャビネット、簡易的な水回りまで備えています

このハイエースのキャンピングカーが人気なのはラグジュアリーなインテリアデザインだけではありません。車内をまるで自宅のようにくつろいだ空間にしてくれる充実の機能を備えています。食器やグラス、食材などを収納するスペースはもちろんのこと、キャンプ場についてからキンキンに冷えたビールを飲みたい人のための小型冷蔵庫(スライドドアのそばに設置してあるので外からのアクセスも用意です)、丸型のシンクの蛇口はホースを外まで伸ばし、汚れた足元をシャワーで流すような使い方も可能です。また、ハイエースを動かすバッテリーとは別にサブバッテリーを搭載。車内に設置された電源からスマホの充電を行うことも可能です。防水された電源は車体後部のボディ下にも設置されており、屋外での電源供給源にすることも可能ですし、外部からの充電もできます。なお、バッテリー残量は室内に設置されたバッテリーモニターで確認できますよ。

フレックスのハイエースを番組で使っていただいて、ありがとうございました

16061413

第3弾もよろしくお願いします

上記のハイエースがベースとなって「憲武・フミヤ・ヒロミが行く!キャンピングカー合宿2」のオリジナルキャンピングカーは製作されました。まったく同じデザインのハイエースを購入することはできませんが、同じ仕様のハイエースを製作することは可能ですよ。上記で紹介した車両はフレックスハイエース キャンピングカー千葉北店で販売中ですし、好みの新車をベースにしたコンプリート車もアンティーク、シティーモダンとすべて仕様は同じでデザイン違いの3種類を販売しています。コンプリート車は全国のフレックスハイエース取扱店でオーダーを受け付けていますので、お近くのフレックスハイエース取扱店にお問い合わせください。

ハイエースキャンピングカー オススメの新車・中古車在庫

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

制作・協力

FLEX

ランドクルーザー、ハイエース、JEEPなど。車種を絞り込んだ専門店のFLEXだから、的確な知識と経験でお客様のカーライフをサポートします。ここではランドクルーザーやハイエースを中心に各モデルの特徴、購入時の注意点などを詳細に解説いたします。

HP:公式サイト

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「【FLEX NEWS】「憲武・フミヤ・ヒロミが行く!キャンピングカー合宿2」のベース車両となったハイエースのキャンピングカーの紹介 」 に関するページです。

ページトップへ