ランドクルーザー 内装・シートのカスタムパーツ一覧

ランクル、ランクルプラド専用のシート関連のパーツコーナーです。シートカバーは、少しやつれた純正シートのリフレッシュにも最適です。素材にこだわって作ったシートカバーを取り付ければ、車内を一気にオシャレな空間に変身させることも可能。

ランクルの歴史

ランドクルーザー

  • 現在

    2007年
    ランドクルーザー200

    ランクル200クチコミを見るカタログを見る

    2007年登場した現行型ランドクルーザー。2015年にマイナーチェンジされている。なお、同じプラットフォームを使用したレクサス版が、2015年より正式に日本導入されている。名称はレクサスLXである。

  • 2007年

    1998年
    ランドクルーザー100

    ランクル100クチコミを見るカタログを見る

    1998年登場。これまでのクロカンスタイルから、豪華な仕様となった。なお1999年にはレクサスブランド(当時海外のみ展開)から販売されていたLX470が、シグナスとして販売開始されている。

  • 1997年

    1989年
    ランドクルーザー80

    ランクル80クチコミを見るカタログを見る

    1989年登場。世界的なアウトドアブームの流れを受け、SUV的な要素(一般道での快適性)も考えられ始めたのが特徴である。圧倒的な人気を誇り、発売当時は納車待ち6か月ともなったモデル。

  • 2004年

    1984年
    ランドクルーザー70

    ランクル70クチコミを見るカタログを見る

    1984年登場。2004年までの20年にわたって販売され続けたロングセラーモデル。人気の理由は堅牢性と実用性に尽きる。登場から30年を経た2014年、国内販売復活を遂げた異例のモデル。

  • 1990年

    1980年
    ランドクルーザー60

    ランクル60クチコミを見るカタログを見る

    1980年登場。それまでの日本市場に合わせて設計された小ぶりのモデルから、海外市場を見据えて大型化したのが特徴。生産終了から30年以上経過した今も、根強いファンが多い。

  • 1984年

    1960年
    ランドクルーザー40

    ランクル40クチコミを見る

    1960年登場。20系のフルモデルチェンジ版として登場。ランクルの名を世界に知らしめたベストセラーモデルが、ランドクルーザー40。派生モデルが多いのが特徴である。

ランドクルーザープラド

  • 現在

    2009年
    ランドクルーザー プラド150

    ランクル プラド150クチコミを見るカタログを見る

    2009年に登場した4代目。3ドアショート車はこのモデルから廃止となった。国内のランクルでは唯一クリーンディーゼルが選択できるモデルとしても注目されている。

  • 2009年

    2002年
    ランドクルーザー プラド120

    ランクル プラド120クチコミを見るカタログを見る

    2002年に登場。ランクル90プラドよりオフロード色を抑えてあるのが特徴。当時ランクルは欧州で苦戦していたため、このモデルはトヨタのフランス拠点でデザイン、開発されている。

  • 2002年

    1996年
    ランドクルーザー プラド90

    ランクル プラド90クチコミを見るカタログを見る

    1996年に登場した2代目。ランクル70との共通点が多く、ライトな4WDを求めるユーザーにはあまり評価されていなかった。なおタコマやハイラックスサーフと共通フレームになっている。

  • 1996年

    1990年
    ランドクルーザー プラド70

    ランクル プラド70クチコミを見るカタログを見る

    70ライト系ワゴンを先祖に1990年に登場。一般ユーザー向けに開発されたライト系ランドクルーザーでありながら、デザイン面ではランクル70譲りのレトロさや武骨さで今でも高い人気を誇る。

その他のランドクルーザー記事

  • ランクルの基礎

    ランクルの基礎

    世界中のSUVを代表するランドクルーザー。その魅力をはじめ、知っておきたいことをまとめました。

  • ランクルのモデル解説

    モデル解説

    ランクルの長い歴史で活躍してきた各世代のモデルを丁寧に解説。ランクルをじっくり知りたい方へ。

  • ランクルの購入ガイド

    購入ガイド

    ランクルの中古車購入にあたってのポイントをモデルごとにじっくりとご紹介します。

  • ランクルのカスタムガイド

    カスタムガイド

    多くのカスタム手法が用意されているランクル。ここでは注目のパーツやカスタム手法をご紹介。

  • ランクルのメンテ・維持

    メンテ・維持

    抜群の頑丈さを誇るランクルですが、ノーメンテではありません。最低限のメンテについてご紹介。

あなたが最近チェックしたクルマ(FLEXの中古車・新車をすべて見る)

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ