【比べてみた!】ランドクルーザープラド vs エルグランド

プラドライバル比較|, ,

中古車情報比較 ランドクルーザープラド vs エルグランド

ランドクルーザープラド VS エルグランドどちらがオススメ?

ランドクルーザープラドを選ぼうとする方は、少なからず「クルマ好き」な人と考えて間違いないでしょう。そんな方がクルマを探す時に、日産のエルグランドが比較対象にされることがあります。日産は、スカイライン、フェアレディZ、シルビアなどを代表とするスポーツカーで一世を風靡したメーカーであり、クルマ好きのファンが多いメーカーでもあります。スポーツカー全盛期を生きた方は日産車好きの方が多く、自分が乗るのであれば日産車にしたいと思っている方も多いようです。そのような方も年齢を重ねるにつれてSUVに興味が湧いてくる事があるのですが、残念ながら今の日産には本格的なSUVのラインアップが存在していません。一度はSUVに乗ってみたいが、3列シートじゃないと困る。そして、カッコ良くて走りも楽しめるクルマじゃないと絶対に嫌だ…。そんな方が比較する車種が、日産のエルグランドとトヨタのランドクルーザープラドなのです。

ランドクルーザープラドVSエルグランド 相場比較

トヨタランドクルーザープラド
日産エルグランド

トヨタ ランドクルーザープラドVSエルグランド 日産

ランドクルーザープラドVSエルグランド カタログ情報比較

新車時価格
353.8万円〜536.3万円
321.3万円〜806.8万円
中古車相場価格
319.8万円〜509.8万円
3.5万円~639.6万円 (2019年03月13日時点)
ボディタイプ
クロカン・SUV
ミニバン
全長x全幅x全高(mm)
4825x1885x1850
4980x1850x1815
排気量(cc)
2754
3498
最高出力(馬力)
177
300
駆動方式
4WD
FF / 4WD
乗車定員
7
8
JC08モード
9〜11.8
10.8
解説
ランドクルーザープラドは、兄貴分のランドクルーザーよりも一回りサイズが小さく、シティユースまでも想定して開発された乗用車テイストのSUV車です。1990年に誕生した70系のランドクルーザープラドは、同じ時期に販売されていたリーフスプリングのランドクルーザーとは違う4輪コイルスプリングを採用し、乗り心地と取り回しを重視した設計で登場しました。現行型で4代目となる150系プラドもキープコンセプトではありますが、ランドクルーザーと同じく初代よりもボディは大型化し、高級感も大幅にアップしています。名前こそランドクルーザーの弟分的なイメージがありますが、堅牢性・走破性・高級感でも決して引けを取りません。高級SUVの選択肢のひとつとして考えると良いでしょう。
エルグランドは、日産が誇るフラッグシップミニバンです。1997年に初登場した初代エルグランドは、広い室内とセダンのように高級感のあるインテリア、そしてハイパワーなV型6気筒エンジンを搭載し、当時のミニバンとしては異例の月販1万台以上を記録しました。今でこそ当たり前な「高級ミニバン」の火付け役は、このエルグランドであると言っても過言ではありません。3代目となる現行型のエルグランドは、初代・2代目で採用されていたFRレイアウトを廃止し、FFレイアウトの低重心ボディを手に入れました。ライバルであるアルファード/ヴェルファイアよりも全高が低いボディと、スポーツ方向に振ったサスペンションセッティングのおかげで、ロール感が少なくスポーティな走りが楽しめることが特徴

ランドクルーザープラドVSエルグランド 比較の結果

ランクルプラドとエルグランドの違いは沢山ありますが、大きな特徴を敢えて3つだけ挙げるとすると「走破性」「安全性」「リセールバリュー」だと言えます。ランクルプラドはエルグランドとは根本的に違う、強靭なラダーフレームとAWDシステムを採用しており、堅牢性と悪路走破性は世界トップクラスです。先進の衝突回避支援システムであるTSSPも標準装備しており、大切な人を乗せる為にはうってつけのクルマと言って良いでしょう。また、マーケットが世界中にあるランクルプラドは、ミニバンでは考えられない価格で売る事もできるのです。毎週末7名乗車する!と言う方でなければ、将来を見据えてランクルプラドの購入をオススメ致します

みなさん、記事をご覧いただいてありがとうございました。フレックスでは全国の店舗であらゆる世代のランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの販売をしていますが、店頭で販売する車両が足りません! そこでみなさまのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPの買い取りを強化しています。

フレックスで車両の乗り換えを考えていない方からの買い取り査定のご依頼も大歓迎です。フレックスでは買い取りさせていただいたランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPを自社店舗で直接販売するので、ディーラーや一般店舗での査定額より良い条件を出させていただきます。

一般の車では古すぎたり、走行距離が多過ぎたりする車だと値段がつかないこともありますよね。ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、ハイエース、JEEPは非常にタフな車ですし、古いモデルを好んで購入される方も多くいらっしゃいます。そのため、古い年式でも走行10万㎞超の車でも高く買取りいたします。また、一般的には好まれない、カスタムされた車両もしっかり評価させていただきます。皆さんが思い入れをこめてカスタムされた車両をぜひフレックスのスタッフにお見せください。まだ売るには早いけれど、金額だけ知りたいという方、まずは無料査定だけでもお問い合わせください!

シェア

この記事を読んだ方におすすめ

FLEXの更新情報を配信中

いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ