トヨタ

ランドクルーザー70(ランクル70)

ランドクルーザー70

日本国内では1984〜2004年にかけて、20年に渡って販売されていたランクルのロングセラーモデルです。あまりの人気の高さに2014年には再販モデルとして1年限定で国内販売が復活したほど。海外ではその実用性、信頼性の高さから現在も販売され続けています。プレミアム感を高めてきた現行のランクル(100や200など)と比べると実用性に重きが置かれ、装備もシンプルです。しかし、ヘビーデューティなランクルを好むユーザーにはそこが逆に評価ポイントとなっています。2004年まで日本国内で販売されていたランクル70はディーゼルエンジンのみのラインナップでしたが、2014年に復活した再販モデルにはV6の4Lガソリンエンジンが採用されました。再販モデルは日本国内で約7000台販売されましたが、熱心なファンが購入したこともあり、中古車市場にはあまり流通していません。ランクル70について詳しく知りたい方はランドクルーザー70:中古車購入ガイドをご覧ください。→ランクル70のカタログはこちら

トヨタ ランクル70のエンジンや燃費、スペック情報のまとめ

販売時期 1984年11月~2004年7月(2014年8月~2015年6月に限定再販)
排気量とエンジン ランクル70ショート ディーゼル:3.4(直4:3B)/3.4L(直4ターボ:13B-T)/3.5L(直5:1PZ)/4.2L(直6:1HZ)
ランクル70ミドル ディーゼル:3.4L(直4:3B)/3.4L(直4:13B-T)/4.2L(直6:1HZ)
ランクル70セミロング ディーゼル:3.5L(直5:1PZ)/4.2L(直6:1HZ)
カタログ燃費 6.6km/L(30周年記念モデル)
最高出力(馬力) 170kW(231PS)/5200rpm
最大トルク 360 Nm(36.7kgf・m)/3800rpm
タンク容量 95リットル
全長 4,835mm
全幅 1,870mm
全高 1,935mm
車両重量 1,945~2,730kg
駆動方式 4WD
ステアリングギア形式 ボール・ナット式
サスペンション (前)半楕円リーフスプリング(1999年8月からは、コイルスプリング式、復刻版は車軸式)
(後)半楕円リーフスプリング(復刻版は車軸式)
主ブレーキ形式 (前)ベンチレーテッドディスク
  (後)ドラム(リーディングトレーディング)
  ベンチレーテッドディスク(ZXグレードおよび復刻版)

詳細なカタログを見たい方はこちら

中古車を探す- ランクル専門店FLEX。在庫数は業界最大級!!

新着のランクル70

ランクルの歴史

ランドクルーザー

  • 現在

    2007年
    ランドクルーザー200

    ランクル200クチコミを見るカタログを見る

    2007年登場した現行型ランドクルーザー。2015年にマイナーチェンジされている。なお、同じプラットフォームを使用したレクサス版が、2015年より正式に日本導入されている。名称はレクサスLXである。

  • 2007年

    1998年
    ランドクルーザー100

    ランクル100クチコミを見るカタログを見る

    1998年登場。これまでのクロカンスタイルから、豪華な仕様となった。なお1999年にはレクサスブランド(当時海外のみ展開)から販売されていたLX470が、シグナスとして販売開始されている。

  • 1997年

    1989年
    ランドクルーザー80

    ランクル80クチコミを見るカタログを見る

    1989年登場。世界的なアウトドアブームの流れを受け、SUV的な要素(一般道での快適性)も考えられ始めたのが特徴である。圧倒的な人気を誇り、発売当時は納車待ち6か月ともなったモデル。

  • 2004年

    1984年
    ランドクルーザー70

    ランクル70クチコミを見るカタログを見る

    1984年登場。2004年までの20年にわたって販売され続けたロングセラーモデル。人気の理由は堅牢性と実用性に尽きる。登場から30年を経た2014年、国内販売復活を遂げた異例のモデル。

  • 1990年

    1980年
    ランドクルーザー60

    ランクル60クチコミを見るカタログを見る

    1980年登場。それまでの日本市場に合わせて設計された小ぶりのモデルから、海外市場を見据えて大型化したのが特徴。生産終了から30年以上経過した今も、根強いファンが多い。

  • 1984年

    1960年
    ランドクルーザー40

    ランクル40クチコミを見る

    1960年登場。20系のフルモデルチェンジ版として登場。ランクルの名を世界に知らしめたベストセラーモデルが、ランドクルーザー40。派生モデルが多いのが特徴である。

ランドクルーザープラド

  • 現在

    2009年
    ランドクルーザー プラド150

    ランクル プラド150クチコミを見るカタログを見る

    2009年に登場した4代目。3ドアショート車はこのモデルから廃止となった。国内のランクルでは唯一クリーンディーゼルが選択できるモデルとしても注目されている。

  • 2009年

    2002年
    ランドクルーザー プラド120

    ランクル プラド120クチコミを見るカタログを見る

    2002年に登場。ランクル90プラドよりオフロード色を抑えてあるのが特徴。当時ランクルは欧州で苦戦していたため、このモデルはトヨタのフランス拠点でデザイン、開発されている。

  • 2002年

    1996年
    ランドクルーザー プラド90

    ランクル プラド90クチコミを見るカタログを見る

    1996年に登場した2代目。ランクル70との共通点が多く、ライトな4WDを求めるユーザーにはあまり評価されていなかった。なおタコマやハイラックスサーフと共通フレームになっている。

  • 1996年

    1990年
    ランドクルーザー プラド70

    ランクル プラド70クチコミを見るカタログを見る

    70ライト系ワゴンを先祖に1990年に登場。一般ユーザー向けに開発されたライト系ランドクルーザーでありながら、デザイン面ではランクル70譲りのレトロさや武骨さで今でも高い人気を誇る。

FLEX ランドクルーザー販売店一覧

ランクル札幌西
北海道
ランクル札幌西店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:011-213-7955
ランクル仙台泉
宮城県
ランクル仙台泉店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:022-772-7211
ランクル宇都宮
栃木県
ランクル宇都宮店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:028-649-1333
ランクル高崎
群馬県
ランクル高崎店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:027-370-2230
ランクルつくば
茨城県
ランクルつくば店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:029-850-6550
ランクルさいたま中央
埼玉県
ランクルさいたま中央店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:048-620-7717
ランクル千葉北
千葉県
ランクル千葉北本店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:043-259-3663
リノカ世田谷
東京都
Renoca世田谷店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:03-3703-2563
ランクルJEEP横浜町田インター
神奈川県
ランクルJEEP横浜町田インター店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:042-851-6165
ランクルハイエース長野
長野県
ランクルハイエース長野店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:026-214-8766
ランクルハイエース石川
石川県
ランクルハイエース石川店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:076-274-6002
ランクル浜松
静岡県
ランクル浜松店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:053-473-8808
ランクル名古屋
愛知県
ランクル名古屋店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:0566-26-2882
ランクルハイエース一宮
愛知県
ランクルハイエース一宮店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:0586-77-7753
ランクル大阪
大阪府
ランクル大阪店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:072-640-2223
ランクル岡山
岡山県
ランクル岡山店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:086-420-2422
ランクル福岡
福岡県
ランクル福岡店
営:10:00-19:00
休:水曜日・所定の火曜日(祝祭日は営業)
℡:092-624-8333

[ FLEX店舗一覧 ]

監修者:貴田 晃

大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。

ページトップへ