• 4型 IV型 新型 マイナーチェンジ 新車 武蔵村山 東京都 都内 首都圏 関東 西東京 ハイエース カスタム toyota hiace ハイエース 西東京店日記
  • 2015年08月10日 工藤

お待たせしました!後編です!!

お待たせしました。
待望の後編です。

前回は首都高最大のPA(パーキングエリア)「大黒PA」で終了してましたね。

今回は湾岸線を東京都心方面に戻り、残りのPAを網羅していこうと思います!

その前に大黒PA編で上げ損ねた写真を何枚か・・・・・

ネクスコ東日本・高速警察隊の分駐所も入ってます。
よく覆面パトカーなどが出てきますのでいい勉強(意味深)になりますよ・・・・

噴水のあるパーキングエリアって素敵よ・・・・・
こんなこと言われてみたいですね・・・・・

ドリンクの量も一番ですね!
やはり真ん中に鎮座させまするのは・・・・あのコーヒーメーカーなんですね・・・
さすが首都高の癒し!!


とこんなところで大黒PAはここで終了!!
昼でも夜でも楽しいところなので是非一度足を運んでみてください!!

そして車は首都高湾岸線を上ります・・・・

分かりにくいですがここは大井PA。 平和島PA同様高速に沿って造られているPAだ!


上り・下り共にある首都高でも珍しいPAであります。


これって隣を並走している一般道のことらしいです。


続いてのPAは・・・・・・
首都高のPAで一番景色のいいところだと個人的には思います。





首都高のPAとしてはここでだけかもしれません・・
ここまでのパノラマを一望できるのは・・・
カメラの性能がダメダメなのはさておき、それでもこの景色の良さは誰にでもわかるところ
だと思います!!!

そのPAの場所とは・・・・・・・・・
「辰巳」PA!!!
(tattsumiって読みます・・)

場所は首都高新環状を深川線方面に進んでいただくと右手にございます!
第一・第二PAの2つがあり第一は今紹介した場所。
第二は東関東道方面から深川線を進んでいただくとございます。

ジャンクションにPAがあるというこれもまた珍しいPAの一つとなります。
東雲(しののめって言います)の夜景を一望できる
首都高一のデートスポットかもしれませんね・・・・・・・

そんなオシャンティーなPAを出発しまして続きましては芝浦PAに向かいます。



この芝浦PAもなかなかおもしろい入り方をする事で有名です。
入口・出口は独立しているものの本線の真下にPAを作ってしまったがために
ジェットコースターのスクリュー張りの進入が要求されます。
ローダウン車は進入経路を間違えると派手に擦ります(笑)



レインボーブリッジがちょっこっと見えますね・・・・・
ほんとにちょこっと・・・・・



昔はここに首都高唯一のフ○ミリーマートがあったんですが撤退してしまった様です・・・・



かなり特徴的なPAとなっております。

そして私はこの度の最終目的地のPAに到着・・・・

・・・・・南池袋PA・・・・・・・
なんでこんなへんぴな場所を最終目的地にしたかというと・・・・・・






合流車線なのに一時停止線がありますねぇ・・・・・
どういうことなんですねぇ・・・・

あまりにもミスマッチな”止まれ”の標識・・・・・・
高速の合流には明らかに不要な代物・・・・

首都高唯一”0㎞からのアクセル全開の合流”が
味わえる珍しいスポットです。
ジェットコースターの比ではありません・・・・絶叫モノです。

初心者の方には絶対にお勧めできません!!

という訳で今回は”首都高速の全PAを網羅する”
武蔵村山店プレゼンツ特別企画をお届けいたしましたが
如何でしたでしょうか??


実は全PAを網羅できたわけではございません・・・・(すいません・・・)
今回網羅できなかったPAは・・・・

首都高川口線 ”川口PA”
首都高5号池袋線 ”志村PA”
首都高6号向島線 ”駒形PA”
首都高6号三郷線 ”加平PA”
首都高6号三郷線 ”八潮PA”
首都高湾岸線 ”市川PA”


こんなにも行けていなかったPAがあったのですね・・・・・・
不覚です・・・

今度しっかりと時間と作って巡ってみたいですねぇー

という訳でお楽しみ頂けたでしょうか?工藤でしたー!!











伏線&タイトル回収をしっかりと忘れていました(笑)

実は前編で一つ伏線を作っておりまして、それの回収がまだ終わっていないので
回収しちゃいましょう!!




ちなみに都心環状線にはPAは厳密にはありません。

“厳密”の意味は後半で・・・・・・・

首都高環状線・・・通称「C1」と呼ばれる区間には一般的にはPAがございません

ただでさえ狭い環状線にPAなどあるはずがないとお思いの方もいると思います。

しかし、あるんです・・・・・・




そう、その名は「箱崎PA」
かの有名な箱崎ジャンクションの箱崎です。

でも案内や標識は一切出ていません・・・・・・・・
ではどうやって入るの?

箱崎出口に向かって進んでいくんです・・・・・・

そうすると首都高でも不思議な周回路を走ることになります・・・・・・・

その先に箱崎PAがございます・・・・・・・

何を言っているかわからないと思いますが実際に行ってみればわかります・・・・・


ホラー口調も飽きたので普通に説明します。

なぜ箱崎PAが標識や案内に出ないかというと、駐車台数が極めて少ないからです。
普通車でも8台が精一杯。大型車両なんてまず止められません


なのでこのような標札も・・・


標識や案内をしてしまうとすぐに満車になってしましますね。
なのでここは表示されない「幻のPA」だったりするんですよ・・・・

ネタ明かしをすればこんなもんですえね!!!

じゃあ今日はこんなところで・・・・・!!! 工藤でした!!!

最近更新された記事

  1. ハイエース西東京店より臨時休業のお知らせ
    (2016年11月14日更新)
  2. 西東京店は新たなステージに!
    (2016年10月22日更新)
  3. 西東京のハイエース専門店はここまでやります!
    (2016年06月19日更新)
  4. 西東京のハイエース専門店!カッコいいDXを入庫!!
    (2016年01月25日更新)
  5. 西東京のハイエース専門店!新春プライスダウン第三弾!
    (2016年01月15日更新)

[ FLEX店舗一覧 ]

新車・中古車の車探しはフレックスへ! 購入からカスタムまでお任せください!

車探しのことなら、中古車から新車までフレックスにお任せください。どんなお車をお探しですか? ランドクルーザー、ハイエースに特化しながらも全国に40店展開しているフレックスなら、お客様の希望にあった車両をお探しすることが可能です。こんなスタイルのランクルが欲しい。カスタムされたハイエースが欲しい。そんな方はぜひフレックスにお尋ねください。全力でサポートさせていただきます。ここは「店舗ブログ」に関するページです。

ページトップへ